FC2ブログ
五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
ジジイと電話。
2020年03月27日 (金) | 編集 |



    今日もじいちゃんとランデブー。病院の日~

    今日は検査のみの受診だから1時間ほどで終了。


    昔、若いころはじいちゃんと2人きりなんてめっちゃ恐ろしくて

    とても考えられなかったけど 

    (なんせおばたん、じいちゃんの声聞くだけで過呼吸起こしてたもんね。)

    今じゃポケ~っと2人並んで病院の椅子に腰かけて待ち。

    時々会話して じいちゃんの服の脱ぎ着まで手伝ってる。

    なんか不思議~~。『時』がもたらす変化ってすごいね。


    出来たらこんな家飛び出てひかりと気楽に暮らしたいって思うけど

    おばたん今までの人生で何かをやり遂げたって経験が無いの。

    何でも中途半端。

    だから義父母をしっかり看取ったら 

    やっと初めて成し遂げた充実感を感じられるかも。

    逃げるのはきっと簡単。

    でも逃げたらまた自分は嫌なことから逃げたという罪悪感?

    後悔?は残るんだろうな。 なんせ気の小さい小市民なんで。

    今日じいちゃんの服を着るのを手伝っててふとそんなこと考えた。


    こんなダメダメなおばたんでも義父母にとったら

    居てもらわないと困る存在。

    荷は重いけど この荷を下ろすまでは頑張ろう。

    時々心の中でジジイをフルボッコにしたり

    簀巻にしてして川に流したりしてね。(笑)





    じいちゃん、時々電話魔になる。

    急に思いついたように 「やっと会っとらん。」 と言って。

    今日も子機を持ち 近所に住む自分の姉(オバチャン)に電話。

    いや、じいちゃん、オバチャン彼岸に来たばっかやん( ̄ω ̄)

    朝から夕方まで家でご飯も食べて遊んで行ったやんか。

    続けて同じように弟(トク兄)にも 

    「やっと会っとらんが元気か?」

    トク兄さんも彼岸に来て少しだけ炬燵に入ってお茶飲んで帰った。

    トク兄さん 「彼岸に会ったやんか。」 と言った模様。

    じいちゃん、 「そうやったか?惚けてまったでスマンわい。」

    で、挙句の果てには去年の11月に亡くなった

    義兄弟にも電話を掛けようとして義母にめっちゃ怒られてた(笑)

    ホラーだよ。


    じいちゃんが触った携帯電話を見ると

    やたらあちこち電話してることが分かった。

    ひ~~! っと思ったのは

    おばたんの実家にまで電話してたこと。

    (実家の母はじいちゃんと過去に喧嘩して以来

    じいちゃんが大っ嫌いになり「縁を切らせてもらう。

    とまでこじれた仲。)

    ジジイ、何の用で母に電話したんだ?

    母からこの話は出てないから電話がかかった時留守だったんだろう。

    セ~~フ。こえ~~~。○| ̄|_


    いやはや惚けると何やらかすか分かりまへんな┐(:´-`)┌



    


          ポチお願い~~。
          
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村

    

    
スポンサーサイト





トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック