FC2ブログ
五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
2018年11月14日 (水) | 編集 |


  夕飯後、食器を洗ってたらひかりが来て

  「今外ですごい音せんかった?

  おばたんは水道の水の音で何も聞こえなかったけど

  「外でドン!って言ってキュイン、キュインって聞こえた。」

  2人で外へ見に行ったら道路のセンターラインの真上にたぬきが。

  車に轢かれたよう。でも出血はしてなくてまだ動いてる。

  おばたんの立ってる道に隣のトール君(50代)が車で通りがかった

  「どした。あ~たぬきか。轢かれたんか。」

  「うん、どうしようまだ動いてるし。このまんまやとまた轢かれる

  「どうしようもないで。多分内臓が破裂しとるやろ。

  噛まれるといかんで触るなよ。」


  そんなこと話してたら車が2台来た。

  けどトール君がヘッドライトで照らしてるからみんなゆっくり避けてくれた。

  歩け歩け運動してる女性も2人通りがかって

  「どうしたの?あ!たぬき!轢かれたの?」

  「うん、そうなんやけど・・・どうしよう。

  道の端っこに動かしてあげたいけど・・・。」


  「雪かきで寄せてやるとか。」 冗談のように言って2人は去った。

  雪かき!そうだやってみよう!

  雪かきを持って来てたぬきを乗せようとしたけど乗らない。

  ズリズリと動かすしかなく

  「あ~~ごめんよ、痛いよね、痛いよね。ガマンして。頑張れ!

  そう言いながらなんとか道の端っこにタヌキを置けた。

  その間たぬきは怒ることも無く大人しくしてた。

  きっとあのまま死んでしまうと思うけど また轢かれるのも嫌だ。

  可哀想だけどこれ以上何もしてあげられない。

  申し訳ない気分で家の中に入った。

  内臓破裂って感じじゃなかった。多分骨折してるんじゃないかな。

  あー!もう!なんとかして助けてあげたい。

  でも無理だぁ・・・。ごめんねたぬき・・・。





    

   昨日の記事に書いた危篤状態の友人はまだ目を覚まさない。

   友人は日曜日に吐血して病院に運ばれた。

   昨日のお昼は元気で話もできたし食事も摂れたとか。

   でも午後また大量の吐血をし、処置の最中に脳に酸素がいかなくなり

   意識不明となったと聞いた。

   友人は病院と薬が嫌いで

   「人間には免疫で治癒する力がある。薬は体の毒だ。」

   といつも言ってた。それも一理あるけどそればかりじゃないでしょ。

   そう言いたかったけど友人は1の反論に10の反論してくる人で

   おばたんは何も言えなかった。

   健康診断ももう何年も行ってなかったらしい。

   「健康診断なんて無駄に病気見つけて不安にさせて

   その不安で元気なモノも病気になる。」
って友人は言ってた。

   ここのところずっと熱があったんだとか。

   早く医者に診てもらってたらこんな事にならなかったと思う。

   残念で悲しい。この2~3日の内に意識を取り戻し

   血圧が安定しないと厳しい状態。

   おばたんは毎日友人にメールを送ってる。

   目を覚ましてメールを読んでほしい。

   かなちゃん、目を覚まして!起きて!!

   
   今日は義母の病院の日だったのでバイトは休んだ。

   運転中スマホの電話が鳴った。

   まさか嫌な連絡じゃないだろうか!ってすごくドキ!っとした。

   家に帰ってスマホをドキドキしながら見たら実家の母からだった。

   安心したと同時に疲れた・・・。

   友人は53歳。こんな事になるなんてまだ信じられない。

   去年の夏におばたんは友人を亡くしてる。彼女も53歳だった。

   今年の6月には旦那の従兄が56歳で急死。

   みんな急ぎ過ぎだ・・・。

   頼むからかなちゃんは生きて!

   明日は目を覚ましてまた元気になってほしいと祈るしかできない。

   

 
          にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
          にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
かなちゃん・・・って、お嫁ちゃんと同じ名前だよ

近所の仲良し友達も 病院嫌い、ガン検診嫌い、根拠も無く
現代医学に対して、マイナスな事ばかり主張して、私が検診
に誘っても、なんだかんだ・・・自己主張してた。
春くらいに、体調崩してからも・・・
検査もしないし・・・これ以上は、もう・・・・立ち入ってはイケないのかな?と旦那に、話していたのよ。
非力な自分が なんか・・・なさけなくてさ

そして、5月 胃がん、脳腫瘍の厄介なヤツがみつかった。
話しを聞いた私は、あまり おどろかなかったよ
治療を終えたけど、脳の方は、場所が良くなくて、全部は切除できなかったから、観察するしかない (-_-;)

悔しいけど、すべて 彼女の生き方なんだよね
そうすることが、彼女には 『自然体』なのだと言われても
完全に納得できないけれど・・・・
う~ん 命って、ひとつなんだよなぁ

それでも
彼女は、そう・・・ 生きたかったのだろうか
  あぁ こんな時に 神様・・・ってName どうよ (-_-)
2018/11/15(木) 16:06:22 | URL | 神様 #-[ 編集]
神様へ^^
神様 返信遅くなって申し訳ないでごじゃる~<(_ _)>

あらぁ、お嫁ちゃんもかなちゃんなのね。
そうそう!神様のお友達と本当に同じで
悔しいけど全て彼女の生き方なんだよね~。
何を言っても届かないし 少し反対の意見を言うと
何倍にもなって帰って来て・・・。
これ以上は何も言えないって思った。
聞く気が全く無いし わたしの意見は間違ってる
って思われてるからね・・・。
普段は楽しくて面白くていい子だと思うの。
長い間お互い毎日メールのやりとりしてたんだけど
一旦愚痴が入るとそのメールはものすごく長くて
一瞬狂気を感じるものがあって
段々メールも間が空くようになっていったの。
今は半年に一回メールしてたくらい。
それをかなちゃんはすごく寂しがってた。
かなちゃん、まだ意識不明なの。
もうダメかもしれない。植物人間になるかも・・・。
かなちゃんが一番望んでない事になってしまった。
皮肉な事だって思うよ。
この先どうなるんだろう。心配。
2018/11/17(土) 15:51:11 | URL | こむぎ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック