五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
ぐだぐだ
2016年01月29日 (金) | 編集 |


 こんばんわ。JTのCMのナレーション(男性の声)が

おーちゃんの声にそっくりで うっとり聴き惚れてしまうおばたんです

ああ・・・いい声だわぁ


今日は一日雨でした。 雪じゃなくて本当に良かった~。

これが雪なら大変だわ

気温も暖かく感じたので、買い物行く時コートも着ず出掛けたんですが

途中の道路わきにある気温計見たら 2°

2°で暖かく感じるって・・・

 おばたんどんだけ寒さに麻痺してんだよ

スーパー入ったら やっぱ当然皆さんコート着てました( ̄∀ ̄:)

でもま、おばたんは寒くないのでOK牧場古!
 

 ・・・今日は特にこれと言った事もなく・・・何書けばいいの?

なんて日なんですよ・・・。いつもそうなんだけどね。

しがないおばはんの平凡な毎日なので ほんと書くことに悩みます。

平凡って幸せって事ですから有難いですけどね


さっき、洗濯物を洗濯機に入れようとしたら 靴下が一足ぽろっと

落ちそうになったんですよ。

おばたんって変な思考持ってて

「これを落としたらワニに食われる!!(;≖ロ≖)」って一瞬でそう思うんです。

で、靴下を落としてなるものかと 咄嗟に右手で靴下を受け止めようとしたら

左手で押さえてた洗濯籠がドサッと落ちてひっくり返ってしまいました。

でも靴下は受け止めたのでワニには食われず済んだのでした。

 ・・・・これでいいのか?と思いながら落ちた洗濯物

籠に入れましたけどね・・・。

歩いてる時も例えば白い線とかあると その上を歩いて

この線から落ちたらワニに食われる・・・って思うんです。

みなさんも思いません?仲間いない?いない?

     ワニ


 ああ、、、今日もぐだぐだな記事でございました・・・。






にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
にほんブログ村



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
クッフフフ・・・いるいる。 ここにも いるよ♪

よし・・・・この二つの事がいっぺんにできたら、私・・・スペシャルな人だと、自分の中で決めて・・・・右手で冷蔵庫の氷を出しながら、左の足で流し台の引出しをしめる・・・

あああっ

左足のスリッパが、引出しのノブに引っ掛かり・・・・・
右手の製氷機に、つい・・・つかまってしまった。

グワシャ-ン!
まき散らした大量の氷の上に、膝から崩れ落ち、一人で派手に
横たわる私。
流し台の引出しノブに、残るスリッパ。

でっ?
『スペシャルな人』 って、どんな人なのさ・・・・
2016/01/30(土) 15:02:09 | URL | ひろ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/01/31(日) 00:46:54 | | #[ 編集]
こむたんと違うんだけど
ワタシは夢でいつも高いとこから
降りられないので困りますわ
イワトビヤギだったのかなぁ
落ちて死んだかも...

生を越えて
持ち越したトラウマがあるやもしれず
こむたんアマゾンあたりに行くと
あ~~~~~ここ見覚えがある
ナンテなるやもですわねぇ
ワニは他にもいますからアメリカetc...
旅行に行ったら膝を叩くことになったら
教えられたし
2016/01/31(日) 16:25:06 | URL | そら #-[ 編集]
ひろたんへ^^
ひろたん、こんばんみー♪(^O^)ノ

あはははは!!(^▽^)スペシャルー!!
これからひろたんのことを
師匠と呼ばせてもらうわ~♪
いや~スペシャルを追及すると
こんな結末になるのね。
ワニより恐いわ~。
流し台の引出しノブに残るスリッパが悲しい(笑)
2016/01/31(日) 23:45:15 | URL | こむぎ #-[ 編集]
鍵コメさんへ^^
鍵コメさーん、こんばんみー♪(^O^)ノ

いや~ん対照的な2人ねe-257
ワニ・・・わたしにとってなんだろ?
単なる自分への挑戦!的な(笑)
いつもコメントありがとうです~e-266
2016/01/31(日) 23:50:10 | URL | こむぎ #-[ 編集]
そらたんへ^^
そらたん、ばんみー♪(^O^)ノ

なんだろねワニ(笑)
子供の頃の遊びの延長?とか
自分への挑戦的な感覚なのよね~。
落としたら負け!みたいな(笑)

旅行に行って膝を叩く・・・
きっと無いわぁ(笑)

高い所の夢って恐いよね。
わたしもよくみるの。
崖の壁に張り付いて下はめっちゃ高くて
見たくない夢の一つだわぁ。
2016/01/31(日) 23:55:55 | URL | こむぎ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック