五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
病院
2013年10月12日 (土) | 編集 |




昨日 旦那にお医者さんへ連れて行ってもらいました。

熱が38°~39°台の間を行ったり来たりで下がらないということと

とにかく頭が痛くて眠れない と医者に言うと

風邪薬と頭痛薬にはロキソニンを処方されました。 が!

ロキソニン飲むと熱は下がるけど頭痛は相変わらず。


旦那と義母はじいちゃんの手術の日だったため病院へ。2人には 

「夕飯とても作れそうにないから帰りにお弁当でも買ってきて。」

と言っておばたんは寝ておりました。
 

夕方6時頃から頭痛がどんどんひどくなり 絶え間無い痛みに。

泣く気もないのに目が刺激されるのか勝手に涙が出るのよ~~ ポロポロ(/ ▼ ; )。

ひかりが心配して「大丈夫?大丈夫?」とオロオロ。


旦那と義母が夜8時ころに帰宅し階下で物音がすると

 ひかりが焦って旦那に知らせに行ったようで

旦那は息子にまで電話したらしく、 

ひかりが「お母さん!お母さんのお薬手帳はどこ!?」

って おばたんのカバンひっくり返し出したので

「お兄ちゃんに電話したの?そんなの聞いたって分かんないって

「そんなの分かんないじゃん!!」

と言い残し階下へ走って行ってしまいました。

息子が 「ロキソニンが効かない場合は風邪の頭痛じゃない」

だとか色んな可能性のある病名を言ったりしたらしく

おばたんビビった旦那に無理やり病院へ連れて行かれまして

病院でベッドに寝かされ 痛みを取る注射をうち~の、頭のレントゲン撮り~の

血液検査し~の 点滴し~の。  あ~~またお金が飛んでゆく~~


その間にも旦那の携帯に息子から「お母さんコーヒー飲んでない?。」て質問が。

「飲んでへんわ・・・ポカリしか・・」←普段はコーヒー5杯くらい飲みます。

コーヒーは頭痛に悪いようで 息子の書いたうんちく説明を旦那が読み上げるのよ。

もうこっちは頭が痛くてそんなの聞いてられんし

飲んでねーっつったろうが・・頼むから黙ってくれ・・・


 
 注射をした後、ウトウトしながらふと視線を感じ目を開けると

医師が腕組みしておばたんの側に立って じっとおばたんを見下ろしてました。

とにかく微動だもせず無言で凝視!!

 見る!見る!!ガン見!!! じ~~~~。 

・・・ひとまず目を閉じてェ・・(ー ー;)

   もういないだろうって頃合を計りもう一度薄目を開けると・・・

 まだ居る~~まだ見てる~~

ひ~~~~(´;ω;`)恐い~~~~

頭痛が起きた時のおばたんの様子を観察してるんだけど なげーよ!!。

見方が恐い~~~ 何か喋れよ~~


 血液検査の結果は当然炎症反応の数値が飛び抜けて高く

このまま又強い頭痛が起こって続く場合 髄膜炎?も疑われるので

痛みがひどい場合は来てください。入院して検査しましょう。と言われ

やっと帰宅。家に着いたのが日付の変わった3時でした~。

 
頭痛、治ってはいないものの今日は昨日より楽です~。涙も出ません~

頭痛薬も注射と同じ成分の物を処方してもらったのでホッとしました。

熱もやっと下がってきました~


おばたんもしんどかったけど~~、今回一番しんどかったのは旦那ね~。

だって朝はおばたんのお医者さんに付き添い

 その後じいちゃんの手術で夜の8時まで病院に居て 

やっと帰れたと思ったらおばたんの頭痛でまた病院へ。しかも帰宅は深夜3時。

で、ろくに寝られず今日は仕事だもん。

 
   すまねえ!! 旦那!!





にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック