五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
のんびり子育てに・・・。
2013年08月10日 (土) | 編集 |
 昨日も暑かったけど、今日も暑いっすね~~

おばたんの所が暑いって事は他所はもっと暑いんだろうな~

 みなさん、お疲れ様です~~


お盆前のプチ大掃除、ようやく一昨日1階の窓拭きが全部終わり

昨日は2階の窓拭きに着手。網戸が蜘蛛の巣だらけだった~~

居間の窓と網戸を拭いただけで汗ダク・・・

お風呂の大掃除も出来ました。水が冷たくて気持ち良かったです♪

今日はラスボスの台所の換気扇&回りの拭き掃除。

 あ~~~やりたくね~~~


 ・・・最近は掃除三昧で これといったお話も無いので

先日行った産婦人科での出来事を書きましょう。(現実逃避)


 おばたん医院の待合室で診察を待ってました。

待合室には他の患者は少なく お婆さんが3人とお爺さんが一人だけ。

(ここは内科もやってます。)

そこへ2歳の男の子を連れた若いママさんが

診察を終えて待合室にやってきました。

 タンクトップにジーンズのショートパンツが良く似合う

まだ20代前半と思われる可愛いママさんでした。

2歳の男の子は元気いっぱいで廊下を走り、床をゴロゴロ転げ

ハイハイでお婆さんたちの足元を行き来し ソファーでジャンプ。


と、ママさんが走り回る男の子に言いました。 

「リクトぉ~~ダメだよぉ~~ここに座っててぇ~~。」

優しい~~ゆ~~っくりとした 鼻から抜ける超~高音ボイス。

明らかに声優さんのように声を可愛く作って出してます。

それじゃ2歳児は言う事聞かんやろ?

ママさんがいくらのんびりと注意しても当然男の子の動きは止まらず

走る 転げる ハイハイ ジャンプの繰り返し。

そのうち会計も済んでママさんは

「り~ク~ト~~。ほら帰るよ~~~。」

男の子 「イヤ!!リっくん帰らない!♪」 床をゴロゴロ。

ママさん、しばし転げる男の子を見つめ・・・

「も~~ママ置いて行っちゃうよ~~~。」 

男の子 お婆さんとお婆さんの間に座って足をブラブラ。

 スリッパ飛ばした。スリッパおばたんの足にポンと当たってコロコロ。

「も~~ダメよぉ~リクト~~~」←スリッパ拾いに行く

笑い転げる男の子。


・・・すんません・・・おばたんこう見えて(どう見えてるか知らんけど)

   短気なんです。だんだんとイライラ・・・・(≖ ≖)


どうして叱らないの?ここは公共の場で、しかも病院だよ?

子供は後から叱っても理解できないから 

いけないことをしたその場でちゃんと叱らなきゃ。

そりゃ2歳児を大人しくさせるのは難しいと思うけど

あ~も元気な子に対して突っ立ったまんま、のらりくらりと

甘い声で「ダメだよ~~~~」の一点張りじゃ 

子供も何がいけないのか理解しないんじゃないの?

 つーか 何より


 見てる方のストレス溜まるんですけど!!(;`皿´)


おばたんなら自分の子が待合室を走る事を許さないな~。

「帰らない」っていう子供は泣き叫ぼうが無理やり

小脇に抱えて行くけどな~。トットトイクヨ!!

回りに迷惑だし付き合っちゃおれん。


 ここでお節介にもおばたんが代わりに注意を・・・

な~~んてしてみたいもんだけど なんせ小市民の小心者なので

 イライラしながらも黙って見てるしかないのでありました。


 結局男の子はおばたんが診察終わって待合室に行くと

ようやくママに引きずられて待合室を出ようとしてるところでした。

 男の子「イヤ――――――!!」寝転んで大暴れ。

 ママ 「も~~~~リっくん歩いて~~


   自動ドアが何回も閉じたり開いたりしておりました。







 


 

いつもポチをありがとう
ございます!!


にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
孫の誕生がきっかけで
親子の行動がよけいに気になる様になった。

やっぱ 周りが注意、
う~ん 注意というか
教えないと分からないのかなぁ。
こむたんの記事に 考えさせられました。
2013/08/10(土) 21:13:05 | URL | K-tooko #YD14tAto[ 編集]
子どもじゃなく、ペット
もう、あたしゃ育児の前に育自をしてほしいなって、親を、たっくさん見てきたから、かえって子どもがカワイソウだなって思っちゃうよ。

だって、子どもっていう人間を育てているのではなく、愛玩動物であるペットをかわいがっているっていう感覚の親が多いんだもん。

カワイイ、カワイイだけで、まともな人間になれるわけないのにね!

私も、こむたんのような状況に遭遇すること、よくあるけど、1人だと何も言わないなぁ。
大阪のオカンっていうほど、最強じゃないしね。
でも、夫とか子どもが一緒だったら、直接、子どもや親に言うんじゃなく、夫や子どもに向かって、

「あぁ、なんか私、気分が悪いんだけど、なんでだろうね」

とか、ちょっと大きめの声で言うようにしてる。

それでも、息子からは、

「母さんが刺されるから。余計なことは言わんで!」

って、後から文句を言われるけどね!
2013/08/10(土) 21:57:59 | URL | ちよこ #-[ 編集]
あるあるあるある!

怒らないママ、パパ いるいるいるいる!
何で叱らないのって思うわ、見ているこちらとしては
ホントにイライライライラしちゃうよね~ (私も表に出さない短期e-257

かと言って他人の子供は叱れない・・
柔らかく注意しただけでも絶対睨まれそうだもの。
ヤンママ怖いよね・・
あの自信たっぷりな雰囲気はどこからくるんだろう~
子連れヤンママが数人でファミレスとか居るときは なるべく
逃げるようにしていますe-351



2013/08/11(日) 19:53:41 | URL | ヒロロ #-[ 編集]
tookoたんへ^^
わたし達が子供の頃は 近所の人からも叱られてたけど
今は注意され慣れてない若い子が多いし
難しいよね・・・。
若いママでもしっかり子育てしてる人も当然いるし
記事内のママタイプは少ないとは思うけど
遭遇するとイライラさせられちゃうねe-444

2013/08/12(月) 10:58:07 | URL | こむぎ #-[ 編集]
おちよたんへ^^
虐待が多いのも自分が中心だからなんだろうな。
育自 大切だね。
真夜中のコンビニに赤ちゃん連れて行く親もいるでしょ。
赤ちゃん中心の生活にさえなってないのが驚きよ。
 まあきっと一部の親だとは思うんだけどさ
わたしだったらそんな親の元に産まれたくないもんね。

> それでも、息子からは、
> 「母さんが刺されるから。余計なことは言わんで!」
> って、後から文句を言われるけどね!

ああ、家もそう!(>∀<) 息子がよく心配してたわ~。
息子の中ではわたしは何を言い出すか分からん存在みたいよ。
確かに 本気で切れると歯向うタイプではあるけど
ちゃんとガマンするのにね~。そこまでアホじゃないわよ。
ホント、ガマンしないと刺されるもんねe-284
2013/08/12(月) 13:52:00 | URL | こむぎ #-[ 編集]
ロロたんへ^^
ね~、いるでしょ~~e-284
記事内のママにはピンク?な高い声もカンに障っちゃって~e-443
声なんか作らなくていいからまず叱れよ!
って思っちゃったよ。(ブラックこむたんe-257

ファミレスに集まったヤンママ
うんうん怖いね。
君子じゃなくても雰囲気で危うきに近寄れず。
わたしら姑に向いてないね~~e-257ヒャヒャヒャヒャ
2013/08/12(月) 16:31:58 | URL | こむぎ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック