fc2ブログ
アラ還おばたんの狭い日常。惚けてきた義父に顔で笑って心でエルボー。鼻で笑ってちょ。
| Login |
2021年12月31日 (金) | 編集 |


   今年も楽しくブログが続けられました(*^-^*)

   支えて下さる皆さんのお陰です💓ありがとうございます


   今年は色んな事ありました。

   特に6月~7月は目まぐるしい日々でした。


   6月2日の夜 ジジイがお酒を盗み飲みしようと

   椅子の上に立ち落ちる。脇腹を強打。


   3日の朝 義母が「えらい(苦しい)から病院へ連れてって。」

   そのまま入院となる。


   5日からジジイが寝込む。

   数日後胸が苦しいと言うから救急車を呼ぶも

   ジジイが激怒。断固拒否。

   救急隊員 「これでは救急車に乗せられない」

   と諦めて帰る。

   
   一旦は体調も良くなり起きれるようになったジジイ。

   しかし17日の夜12時 又しても 「胸が苦しい。」

   今度は明らかに心筋梗塞の症状が出てる。救急車を呼ぶ。

   ジジイこの期に及んで又もや反抗。なんとか救急車に乗る。

   病院で心筋梗塞と診断され 岐阜の病院へ行くよう言われる。

   救急車の後ろを走って岐阜へ行く。おばたん必死のパッチ。


   7月1日ジジイ退院。

   が、薬の副作用が酷くてフラフラの状態が続く。

   
   7月10日 義母が亡くなる。退院する予定だったから

   突然のことに狼狽える。通夜・葬式滞りなく終わる。


   ジジイ薬の副作用で食事も摂れなくなり起き上がる事も出来なくなり

   又もや救急車を呼ぶ。担架に乗れと言うのに乗らないと反抗。

   救急隊員に両脇支えられて救急車に乗る。

   そのまま2週間の入院。


   その間にジジイの介護保険の申請をする。

   要介護3の判定がおりた。

   デイサービスに行くことになってたけどジジイ行かないと激怒。

   こいつには一々疲れる・・・。(一一)



   とまぁこんな感じで義父母の事で走り回った6~7月でした。



   義母が亡くなって寂しい気持ちと もう義母が苦しまなくていい

   という安堵があります。嫁に来て義母には優しくしてもらった。

   色んな事教えてもらった。実家の母とは真逆の性格の義母

   一緒にいて楽しかった。 



   ジジイは昨日も 「おばぁはどこに入院しとる?」

   まだ義母が亡くなった事分っていない。

   一時期ようやく理解したと思ったのに又逆戻り。

   2か月ほど前に義母の携帯電話を返せと怒ったから返したけど 

   ジジイ頭悪いから 「使い方が分からんで要らん。」

   (使い方教えてもすぐ忘れる。)

   「解約するけどいいね?」 

   「おう、もう要らん。」

   と言ったのに、昨夜又もや

   「携帯を返せ!!」 めっちゃ怒る。

   こいつホント、こっちこそお前なんぞもう要らん。○| ̄|_

   認知症の人間の相手するのは疲れる。

   仕方ないって分かるのよ。分かるけど

   これがホント可愛くないジジイだからどうしても腹立つ


   こんな調子で今年も暮れようとしてます。

   ごめんなさい最後まで愚痴だわ。



   皆様健康で良いお年をお迎えくださいね(*^▽^*)ノ



   


          にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
          にほんブログ村 

          
          50歳代ランキング

 
   
   

スポンサーサイト