FC2ブログ
五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
実家の母
2021年04月13日 (火) | 編集 |


   またまた9日の話なんすがね。朝実家の気丈な母から珍しく

   か弱い声で『足が痛いから医者へ行きたい。』 と電話があった。

   おばたんは義父母の病院の日だったんで行けない。

   で、ひかりに頼んで実家へ行ってもらいました。

   (無職の娘が居るとイザという時助かるわね(笑))

   ひかり、無事任務を完了し帰宅。

   母の掛かりつけの医者じゃなく

   取り敢えず近くの診療所へ連れて行ったらしい。

   「おばあちゃんに諭吉もらった~~♪

   母からお駄賃に諭吉つぁんをもらったようだ。

   高い診察料になったこと。タクシー呼んだほうが安いやん。

   


   で、この裏には後から知ったんですが この日の朝母はお嫁さんに

   「足が痛いから医者へ行きたい。」と頼んだそうな。

   お嫁さんは子供を学校まで送っていく日で、送り終えたら家に戻って

   母を医者に連れて行くことになっていたらしい。

       が!

   認知症の初期の母がそれを忘れてしまい

   おばたんに電話してきたのだった。


   実家の弟にLINEでひかりが行ったことと

   母が珍しく元気がなかった事を伝えたら

   お嫁さんからLINEがきて 

   「すみません、わたしが連れて行くことになってたんだけど
   お母さん忘れてお姉さんに電話したみたいで
   ひーちゃんに面倒かけてしまってごめんなさい。」


   あらら、そうだったのか。

   

   で、弟、母を掛かりつけの整形外科へ連れて行こうと

   職場に無理言って夕方早く仕事を切り上げ家に帰ったら

   なんと、畑仕事してる母が居た。

     足痛いんじゃねーのか!?

   腹が立って叱ってやろうかと思ったけど、

   母があまりにもイキイキと楽しそうに畑仕事してたので

   呆れて何も言えず、そのまま畑仕事を手伝ったそうな。(笑)


   ひかりが医者に連れて行ってくれたことが嬉しかったよう。

   あと医者に行ったことで気分的に安心したようで元気になり、

   元気が出ればそりゃサイボーグ母は畑仕事するわなぁ。

   母の趣味は畑仕事なので。

   って・・・サイボーグの母もちょっと錆びてきたのが寂しい・・・。


   でもこれからは母から何か頼みごとの電話があったら

   まずはお嫁さんに確認の電話したほうがいいわね。

    報連相!だぞ!

   

   

          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
             にほんブログ村

   

スポンサーサイト