FC2ブログ
五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
娘と母の馬鹿な会話
2021年04月04日 (日) | 編集 |


    今日は聖火ランナーが下呂を走るらしい。

    昨夜ひかりとお風呂に入ってるときの会話。

    ひかり 「明日聖火ランナー、下呂走るらしいで。」

    おばたん 「マジか。誰が走る?見に行く?」

    「見にいくの?」

    「綾野剛とか走ってたらいいのに~♪
    あ、ちゅうえい(流れ星・芸人)地元やで走ればいいのに♪
    てか、お母さんにオファーこんかったわ。なんでや。」


    「お母さん走れる?」

    「こむぎ走者、今スタートいたしました!快調に飛ばしております!
    お~っと!こむぎ走者30メートル走ったところで息も絶え絶えだ!
    あ!今娘のひかりさんがトーチを奪い取り走り出しました!
    あああ!しかしひかり走者!50メートルで倒れ込んだー!
    なんと体力のない親子でありましょう!
    ここで次の走者が見かねて走って来ましたー!トーチキス!
    ・・・てな感じやな。」


    「50メートル以上走れるし!」

    「お母さん中学校の時8秒台。ひかりは?」

    「ひかり調子いいと9秒台で悪いと10秒。」

    「遅!!根性出して真剣に走れや!早いやつ7秒台やったで。」

    「言うて1秒2秒の差やん。そんな変わらんし。」

    「お前、陸上界の1秒は生死を分けるんじゃ!」

    「ひかり陸上界におらんし。」

    「お前2次元界におるもんな。」

    「ほっとけや!2次元界最高やん。」


    「ふぅ~あっちぃ~上がろ。」

    「ひかりも上がる~。のぼせる。」


    下らん会話の一コマです。

    
    昨夜はおばたんこの後夜8時に爆睡してしも~た。

    最近めっちゃ眠いんですけど~。(つω-`。)

    

          ポチッとお願い❤
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
            にほんブログ村 


 
スポンサーサイト