FC2ブログ
五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
死ぬかと思った
2021年01月31日 (日) | 編集 |



   お昼ごはんを食べてる時 ご飯が胸(食道)に詰まった。

   おばたんこれよくなっちゃうんですよ。

   普段ならしばらくすればつかえも取れるんだけど

   今日のはしぶとかった。水飲んでも背中をひかりに叩いてもらっても

   全然治らない。マサイ族のようにジャンプしてみたがダメ。

   苦しい・・・。20分経っても苦しいまま。

   いやほんとマジで苦しい。シャレんならんくらい苦しい。○| ̄|_

   苦しがってるおばたんにひかりが

   「お母さん病院行こう!お父さん車出して!」

   旦那は丁度親戚に不幸があったため香典を持っていくところだった。

   「俺香典持って行かんといかんも。」

   「はぁ!?死んだ人間より生きた人間やろ!!
   もういい!ひかりが連れていく!!



   部屋着のまんま病院へ出発。

   病院まで15分くらい。

   あと少しで病院に着くというところでふっとつかえが取れ楽になった。

   「・・・ひーちゃん、治った。」

   「ホント!?良かったーー!!」


   ついでだから夕飯の買い物して帰った。

   車の中でひかりが

   「お父さんって冷たいわ~何が香典よ!クソや!
    こいつホンマに当てにならんと思ったわ。
    優先順位おかしくね!?」


   めっちゃ怒ってた(笑)

   「あんがとねひーちゃん、母この御恩は一生忘れましぇん。」

   「お母さんが目瞑ってる時死んだかと思ったわ。」

   たかがご飯の胸つかえごときに心配掛けてすまねぇ。

   でも本当に苦しかったのよ~~。

   いつも詰まる度思うんだけど 

   ちゃんと噛んでゆっくり食べよう。


   ちょっとだけ三途の川が見えた気がしたおばたんでした(笑)
   

   

          ポチッとな❤
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村



スポンサーサイト