FC2ブログ
五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
ジジイと病院
2020年11月30日 (月) | 編集 |

      気分はいつもパーリーピーポー
       じじ病院2

     今日はじいちゃんの病院の日。

     病院行くのに一張羅。 田舎もんアルアル。

   じじ病院1



     25日は義母が整形外科の受診日だったんだけど

     出掛けにじいちゃんが義母に

     「お前病院でデカイ湿布をもらって来れんか?」

     「わたしは体が小さいで大きい湿布は必要ないでもらえん。」

     「なんでよ。くれって言えば出してもらえるろ。」

     「もらえんって言うの! 自分も整形かかっとるんやで
     自分でもらえばいいやろ!」



     とまぁこんなやり取りしてたんで

     今日じいちゃんの診察時 ささやき女将のように小声で

     「じいちゃん、湿布大きいの欲しいんやないの?」

     「何!?湿布?湿布はぁ・・・別にいいがなぁ・・。」

     ささやき女将イラつく。(`ω´*)

     「大きい湿布が欲しいって言っとったやん!」

     医師 「ん?湿布?・・・そういえばトシノブさん、
     湿布、もう長いこと処方してないで。痛いって言う割に
     なんで湿布処方してないんやろ?」


     カルテ見ながらつぶやく医師。

     「処方して下さい。毎日痛い痛いって言ってますから。
     大きいのが欲しいそうです。」


     「ああそう。んじゃ出しておくね~。」


     世話が焼けるったらありゃしない。子供か!?

     義母にねだるくらいなら自分でハッキリ言え!(*`皿´*)ノ





     今日は午後から白菜漬け作りました。

     白菜5株。赤カブ7個。ザクザク切る。

     白菜少ないから一時間半くらいで終了~。


     この白菜漬け、ほぼじいちゃんしか食べないのよね。

     なんでわたしがこんなことせにゃならんのや。(*`ω´*)

     とブツブツ文句垂れながら作った。

     今年は暖かい日が続いてるから腐るの早いかもしれない。
      




            にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
             にほんブログ村





スポンサーサイト