FC2ブログ
五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
即位の儀
2019年10月23日 (水) | 編集 |


   即位礼正殿の儀 おかしいわ。おばたん呼ばれてないわ(・_・)

   おばたんもおすべらかしに頭結って出るつもりだったのに。

   (おめぇは古いオヤジギャグでも言ってスベッてろってか~。)


   古式ゆかしきお召し物も神々しいものがありました。

   ドレス姿の雅子様、お綺麗でしたねぇ(*^。^*)

   
   昔、雅子様がご結婚なさってまだ新婚の頃。

   おばたんは旦那と息子と琵琶湖で水上バイクで遊んでました。

   岸にいたらスーツ姿の男性が2人やってきて

   日の丸の小さな旗を渡されました。

   「これから皇太子ご夫妻がお通りになられるので

   沿道で旗を振って下さい。」


   言われるまま水着の上にジャケット羽織って沿道に。

   沿道は人がほとんどいなくて チラホラ。

   暫くすると黒い車の車列がゆっくりゆっくり向かって来る。

   旗を振って 「雅子様ー!ヾ(・∀・)ノ」って手を振ったら目が合って

   ニコニコと手を振って下さいました。

   めっちゃ綺麗~~(*❤❤*) 

   一生に一度有るか無いかの事。とってもラッキーだった。


   でも雅子様はその後体調を崩されご公務も欠席が続いた。

   とても心配したしおばたんは どうか無理せずに と願うしかない。

   今まで雅子様なりに懸命に出来る事を頑張られたと思う。

   同病相哀れむじゃないけど、その辛さが解るから

   本当にお気の毒だと思った。

   おばたんの雅子様へのイメージは 

   羽をもがれて鳥籠に閉じ込められた鳥。


   もしかしたら昨日も御無理を押して頑張られたのかもしれない。

   でも、その姿は凛としてとても美しかった。

   今、とても張りつめた緊張の中にいらっしゃると思うけど

   ゆっくりお休みになられる日が早くきますように。


   背中に背負った物は計り知れないほど重いけど

   国民の多くは味方です。温かい目で見守ります。

   どうか御無理をなさらないようにと願うばかりです。

   そして雅子様らしく羽ばたく事が出来ますように。

   

   
   
          にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
          にほんブログ村
   
スポンサーサイト