FC2ブログ
五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
竹の花2
2019年06月05日 (水) | 編集 |


   前回の記事で『竹の花』の事を書きましたが

   おばたんも『竹の花』を是非この目で見たくて

   デジカメもって近所の竹藪を見に行きました。徒歩約200歩。
 
   だって100年以上咲かないのよ。

   生きてる内に見えるか見えないかの貴重な現象。

   花、あるかな?あるかな~?ワクワク

   竹藪は茶色く葉がパラパラと降ってきます。やっぱ枯れてる。

   でも残念。『竹の花』はありませんでした。そりゃそうよね。

   そんな簡単に見つからないよね。(・ω・`) まぁぼろしぃ~~

   しょんぼり帰る。徒歩約200歩。合計400歩


   お昼ご飯の時義母が

   「こむぎちゃん、さっきどこ行ったの?」

   で、お坊さんの『竹の花』の話しをして 

   「花が無いかな~、と思って探しに行った。」 

   と言うと義母、笑いながら

   「あれまぁ、ご苦労さんなこと。あれはね『竹の秋』って言うんよ。

   わたしもこの間病院へ行く時車の中から枯れた竹を見て

   『ああ、、、今年は竹の秋なんやなぁ。』と思ったわ。」


   へえぇぇぇ さすが義母、勉強になる。いい話し聞いた。

   『竹の秋』かぁ。

   天変地異の前触れ? とか思ってたけどなぜかちょっとほっとした。

   竹には竹の周期があるよね。竹に言わせりゃ「ほっとけ」って話しよね。

  
   義母とこんな話をする時間が好き~。

   義母、長生きしてちょ~ね。




       ちょこっとここ押してみて下さい❤
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村
スポンサーサイト