FC2ブログ
五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
じいちゃんワールド
2018年11月29日 (木) | 編集 |


   
   じいちゃん(義父)の勘違いが止まらねぇ。

   旦那が再就職したんだけど 

   無職の3か月の間、時々だけど友達のゴム工場にバイトに行っていた。

   じいちゃんはそのイメージがよっぽど強いのか 

   旦那がそのゴム工場に就職した。と思い込んでる。

   何回も違うと説明してるのに次の日になると忘れてる。

   おまけになぜかおばたんが旦那と同じ会社に居ると思い込んでる。

   「こむぎもMゴムに一緒に行っとるんやろ?」

   「はぁ?わたしはひかりと2人でKゴムに行っとるやん。

   お父さん(旦那)はゴムじゃなくて運送屋!運転手!。」


   「なに!?運送屋!?運転手か!」

   「うん。」 何回言わせる気だ?(≖ ≖)

   もうこの説明するのメンドクサクなってきた。ちっとも覚えてくれねぇ。

   家のじいちゃん、名前はトシノブという。

   ひかりと2人で陰で 『トシノブワールド』 と呼んでいる。

   トシノブワールドの中ではおばたんは旦那と一緒の会社で働いてる。

   おまけにひかりがおばたんと一緒に働いてる事も忘れてる。

   ひかりの車の鍵をおばたんの車の鍵と間違えてる。

   ひかりの車を動かそうとしておばたんの車の鍵を差し込んで

   ガチャガチャやるからひかりがめっちゃ怒る。

   トシノブワールドはグチャグチャな世界だ。

   
   先日義母の姉の旦那さんが亡くなり四十九日法要の案内が来た。

   義母は当然体の不調で行くことは出来ない。

   旦那もその日はお寺の行事があり、今旦那は檀家の頭役をやってるので

   どうしても出て行かなくてはいけない。

   義母が旦那に 「法事、誰も行けないって連絡しといて。」 と言ったら

   じいちゃん、義母に 「なんでお前行けんよ。お前が行けよ。」

   思わずおばたん

   「無理無理無理!!お母さんは重病なんやよ!

   「なんで重病よ。」

   「お母さんはいつ何があっても不思議ない状態なんよ!

   酸素持って行ってもどれだけも歩けんやろね!」


   「ああ・・・酸素か・・・。」

   毎日一緒に居るのに酸素の事忘れてる。

   マジこいつは~~~ 蹴り入れてもいいっすか?いいっすか?

   絶対じいちゃんは人間的に大事な感情が欠落している。

   惚けてる以前に人間的に馬鹿だと思う。

   つーか法事、じいちゃんが行けよ!!

   あんた通夜にも葬式にも行ってないやないか!恥ずかしい!

   グランドゴルフには行けるのに法事に行けんって通らんやろ!

   全く都合のいい勝手病人もいいとこだ。(♯`∧´)


   とにかくじいちゃんには義母がどれだけ大変な状態にあるか

   そこだけでも理解してほしい!

   解ってくれ!大事にしてやってくれ!

   ホント頼むから。


   

          ポチっと清き一票を!
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村
   

  

   
スポンサーサイト