五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
勘違いじいちゃん
2018年02月24日 (土) | 編集 |


  火曜に入院した義母 

  連日入院中の義母に何かしら届けてるおばたん。

  さすがにもう必要な物は何もないだろう。今日は病院行かなくていいな。

  と思ってたら午後、義母から電話。

  「金曜日の新聞とスプーン持って来てくれる?」  まだあったか

  ハイハイ行かせていただきマンモス

  これはまたもし次に入院した時のために

  『義母の入院に必要な物』 のリスト作っておくべきだな。


  夕飯時 じいちゃん(義父)が言った。

  「おばぁはオリ(俺)がちっとも見舞いに来んって言って

  ぐざって(拗ねて)おらんか?」


  (義父母は仲が悪く義母はじいちゃんの顔も見たくないので

  じいちゃんには 『免疫が下がってるから面会には行けないよ。』

  と嘘を言って面会に行かせないようにしてます。)


  ご飯を食べてたおばたん、思わずぐっと吹き出しそうになった。

  そして 「アハハハ全~然。大丈夫だよ。」 と言っておいた。


   マジ笑わせやがる ドッ( ̄∀ ̄)##

   じいちゃん とんだ勘違い野郎だぜぃ!

   あれでも義母が自分に会いたがってると思ってるんだな~。

   つーか、本当はじいちゃんが義母に会いたいのかもしれないね。

   だったらもっと義母を普段から大切にしてあげればいいのに。

   じいちゃんがもし優しい人なら義母もまた優しくなれるのに。

   じいちゃん、残念な人だねぇ。

   ひかりが

   「じいちゃんあれでもおばあちゃんに好かれてると思っとるんやな。

   ハハッ。ないわ~~(ー∀ー)」


     ん。ないな~(笑)



          ポチっとな~❤
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村

スポンサーサイト