五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
| Login |
2018年02月02日 (金) | 編集 |

  

    今朝は15センチほど雪が積もってて朝7時から雪かき。

  旦那はスマホばかり見てて出て来やしない

  おばたんだってひかりのお弁当作らなきゃならんのに。

  手伝いやがれ!!( `皿´) とムカムカしながら雪かいてた。

  あ~もう雪は要らん! やっぱりカメムシはよく分かってるね~。

  (秋、カメムシが多いと雪が多いって言われてる。)


  さてさて、ひかりがバイトから帰宅し居間で2人。

  おばたんはお茶っ葉をお茶パック(紙製)に入れてた。

  お茶を一袋一袋に詰めながら ふと思い出した事があった。

  先日ブログのコメントの返信に メラニン色素 って書くつもりが

  メラニン組織 って書いてしまった。

  メラニン組織って・・「どんな組織だよ。」

  と独り言を言ってへへへと笑った。(>∀<)

  ひかりが 「何笑ってんの?」

  「思い出し笑い。」

  「組織ってなんの?。お母さんってだから変なんだよ(笑)。」

  しばらくしてひかりが

  「でもさ~、思い出し笑いひかりも一個ある。

  高校の時さ駅に雪が積もっててさ~、で、のんちゃんが

  傘をもったまま スンッ!って滑って見事に仰向けになったんよ。

  音も無くスンッって。普通 「うわ!」 とかジタバタするとかするのにさ

  のんちゃん、スンッ!って 静かに抵抗もせずに転んだんよ。

  「大丈夫!?」って言わないかんのについみんなで爆笑してまった。

  あれは秀逸だった。マイちゃんなんて録画したかったって言ってた。

  あれを思い出すと今でも笑ってまうわ~。」



  思い出し笑い ちょっと心がほっこり幸せな気分になれる一瞬。



          ぽちっとな~❤
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村
  
スポンサーサイト