五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
抜けないコンセント
2017年10月14日 (土) | 編集 |


  10日ほど前から浄化槽のブロアーからピーピーと警報音が鳴ってる。

 時々点検に来る業者に一週間ほど前に電話したら モスモース(・ロ・)ヽ 

 「今日明日中には行きます。中のコンセントを抜いておいて下さい。」

 言われた通りコンセントを抜こうとしたけどこれが全ッ然!抜けない。

 渾身の力で引っ張っても 「んー!!(:`^´)ゞ」

 ガタガタ左右に揺すっても抜けない。 なんなんよこれ!

 旦那は仕事で不在だし じいちゃん(義父)に事情を話し

 「コンセントが抜けん。」 と言ってみた。

 じいちゃん 「オリ(俺)がやるでいいわい。」

 でも、じいちゃんもやってみたけどコンセントは抜けない。

 「なんでや~?こんなことは初めてやが・・なんで抜けんじゃ?」

 ドライバーを持ち出し分解に挑むじいちゃん。 ハラハラ・・(・_・:)

 でも結局抜くことは無理で諦めた。

 
  夜帰宅した旦那に言うと

 「あのコンセントはクイッと回せば抜ける仕組みなの。

  おじぃの奴そんなことも忘れたんか?ほんとダメやな~。」



   次の日点検の業者がやってきて直してくれた。

 ・・・はずなのに 警報音はまだ鳴っていた。

 何をどう直したんだ?


  業者にまた電話した。 おばたんには「今日明日中に行きます。」

 という返事だったけど その後階下の義父母に業者から電話がきたもよう。

 じいちゃんが電話に出たんだけど切った後

 「なんや部品がどうのって言っておったが・・・。」

 今聞いたばかりのあちらの話しを全然覚えていない。

 「今日来てくれるの? 部品が入らんと来れないの?どっち?」

 「ん~~なんじゃ知らんが部品がどーとか・・・」

  下を向いて困ったように頭を掻いてる。


   ダ~ミだこりゃ!( ̄∀ ̄:)

    ガキの使いより使えねぇ。


  コンセントを抜きに行ったじいちゃんに

 「じいちゃん、コンセントな、横に回すと抜けるって!(・∀・)」

 と意気揚々と言ったおばたんに じいちゃん不思議そうな顔して

 「そうや。外のコンセントはみんなそうやで。」


       ・・・・・・・・(・_・).・・・・・・・・


  じゃ前回抜けなかったのはなんでなん!!!


  急に蘇る記憶ってやつか?

  この間は分解までしようとしてたのに!!

  もうその事さえ忘れてる模様・・。

  
  あーもうヤダ!!
   ボケたじいちゃんと付き合うのは疲れる――!!。


     17トリ


        そして業者はまだ来てない・・・。



          押してたもれ~❤
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村




スポンサーサイト