FC2ブログ
五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
| Login |
2017年05月15日 (月) | 編集 |


  夕飯の支度が済んで 義父母の居間の戸を開けて

  「ご飯だよ~。」 と呼んだら じいちゃん(義父)が 

  はぁ?(´゜ロ゜) という変な顔をした。

 おばたんもその顔に え?わたし何か変な事言った?(・_・:) って

 一瞬考えてしまった。

 そして義母に 「はや飯の時間か?」 と聞いている。

 義母が

 「そうやよ。時計見てみない。5時56分。もう6時になる。ご飯やに?」

 それでもじいちゃん不思議そうに時計を眺め・・・

 「そうか・・・6時になるか・・・。」 でもまだ不思議そうにしてる。

 で、食事を始めたんだけど、お酒を飲まない。

 三度の飯よりお酒が大好きなあのじいちゃんがお酒を飲まない。

 夕飯には必ず飲んでるお酒・・・。

 義母もおばたんもひかりも同じこと思ってた。

  珍しい・・なんでお酒飲まんのやろ?(・_・)(・_・)(・_・)??

 どうやらじいちゃん、お昼ご飯と勘違い してるらしい。

 最近は夕方6時でも外は明るいから勘違いしたんだろうと思われる。

 さっさとご飯食べ終わると居間へ行ってしまった。

    
  じいちゃん やっべくね!?((´・ω・`;))

 
 多分自分がお酒飲んでないって事も忘れてるな。

  ・・・このまま放っておいていいんだろうか?

 義母は 「かなりオカシクなってるな。」 って言うけど

 病院へ連れて行こうとは言わない。

  だいたいじいちゃんに 「頭、診てもらおう。」 って言っても絶対に

 「オリ(俺)はオカシクない!! って言うだろうな。

 自覚してないんだもん。


 おばたんの父は自分が認知症だと自覚してて

 「俺はだんだん忘れていく・・」って苦しんでた。

 これはとっても残酷なことで、父が可哀想で泣けてきた。


 でもじいちゃんは自覚してない。元より頑固でプライド高い人だから

 病院なんて行くとは言わないだろうな。自分は正常だと思ってるから。

 難しいところだなぁ・・・。

 地味にじわじわと変なところが増えていってるのは確か。

  笑っていられるのも今の内かもしれない・・・。

 

 
         押して下さい~~         
         にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
         にほんブログ村



スポンサーサイト