FC2ブログ
五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
初GS
2016年09月14日 (水) | 編集 |


お盆に息子が帰省した時 今まで乗ってた自分の車(軽)を

ひかりが使えるよう置いていきました。

息子も結婚して今は奥さんの車があるし、住んでる所がそこそこの町なので

車がなくても生活に不便がないとのこと。

やっと保険もきくようになり 最近おばたんははひかりの運転で

その軽で出掛けます。


で、今日はひかりは初めてガソリンスタンドへ行きました~~。

「オーライ、オーライ 店員の誘導で奥の給油機に近づくひかり

でも店員ばかり見ていて前を見てない!

危うく手前の給油機に車体こすりそうでおばたん思わず 

「前!!前ー!!ヒーーー!!!」

ひかり 「おっと! ハンドル切って回避。

危なかった~~~恐いわ~~

店員が 「ハイ!ストーップって言うのにまだ前に進んでるし。

で、店員が窓に寄って来たんだけど ひかり

「どこ?どこ?窓を開けるスイッチが無いよ!!

仕方ないのでドアあけて対応。

おずおずと 「レギュラー満タン。」

店員が「給油口開けて下さい。」

「え!?給油口!?どこ?」  「足元に無い?」 「無いよ!!

2人でゴチャゴチャ揉めてたら店員が 「失礼します。」 と言って

車内を覗き給油口開けてくれました。

「なんだ・・こんな所に給油口あったのか・・・」

おばたんの車と全然違うのでアタフタ。

給油中 ひかりがハッ!とした顔で

「エンジン切ってない!!

・・・・・・(;一一)

エンジン切ってなくても給油はできたようで店員は何も言わず。


その後窓の開け方も分かりました~。

初心者マークだし、店員も仕方ないって思ってくれたのかも。

あ~~やっぱひかりを一人で乗せるのはまだ恐いわ。

何やらかすやら。


でも給油一つに今日はひかり、いっぱい勉強出来ました。

でもひかり、財布を持ってなくて 支払いはおばたん

「後から返すから。」


家に帰って 

「ガソリン代2700円だけどおまけして3千円でいいわ。」

と言うとひかり 「サンキューと言った後財布出してしばし考え

「・・・はぁ!?普通おまけして2500円やろ!3千円て!!」

切れかけた蛍光灯のような頭のひかりでありました。(≖m≖)プッ





クリックお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
にほんブログ村





スポンサーサイト