FC2ブログ
五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
| Login |
2016年08月27日 (土) | 編集 |


 こむぎ地方 今日は涼しくて少し寒いくらいです。さすが山の中。

ひかりは起きてきて「さむ!」と言いトレーナー羽織ってました。 


午後ひかりとスーパーへ買い物に行く途中コンビニへ寄りました。

駐車場に車を停めたらひかりが

「中華まん10円引きだって・・・中華まん食べたい!

見ると店の外の黒板に

『 おすすめ! 肉まん・中華まん 10円引き』 と書いてあります。

『中華まん』 の文字の幟もハタハタとはためいてます。

「じゃ買って来るよ。」

「ほんと!?わ~~い\(^o^)/

んが! お店の中に入って肉まんのケース見たら空っぽ・・・。

店員のオバサマに 

「中華まん・・・・無いですよね・・・・?」 と確認。するとオバサマ

「あ~、この暑いのに食べる人居ないと思って蒸してません。(・_・)」


 ・・・・・・・・・・・・

 おーーーーい!!


 へっ平然と言いやがった!(`ノ´:)すげー根性

  じゃ外の黒板におすすめ品として書くなや!!
          ヽ(`ロ´*)ノ彡☆アホか!

こっちは小寒い山の中から出てきて温もりを求めてんだよ!

無い物は仕方ない。すごすごと店を出て車に戻ってひかりに話すと

「はぁぁ!?あり得んし!! 
じゃあの黒板何!?ふざけてんの!?」



ほんとな~。売ってないのになぜおすすめなんて書くんだ?

「買う人居ないと思って」 って・・・ 適当過ぎ~~。

まさか本当に買う人がいるなんて・・・ってオバサマ思っただろうか。


すっかり中華まん口になってぶーぶー言うひかりを乗せて

コンビニを去ったおばたんでありました。


さすが田舎のコンビニは一味違うぜ!




ここ押してたもれ~
にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ
にほんブログ村



スポンサーサイト