FC2ブログ
五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
| Login |
2015年10月19日 (月) | 編集 |

とうとうやって来ました、この季節が・・・

 カメムシ
かめ虫

 冬籠りをするため、山から民家へ飛んで来るのです。

虫の分際で冬籠りって 調子こきやがって

 蝉のようにワンシーズンで息絶えてくれ。

そうじゃなきゃ大人しく落ち葉の中で眠ってろ!!

  と声を大にして言いたい!!


 もう最近は何をするのも警戒です。

ドアを開けるのさえ 開けたら上からポトッと落ちてきますし。

ウカウカしてられません。

昨日はお風呂掃除をしてたら 匂う・・・奴がいる!どこだ!!

どうやらお風呂に敷いてあるスノコの下に居た模様。

おばたんが歩いた振動で奴はおなら噴出。

お風呂の中がカメムシ臭で汚染されてしまいました。


一番厄介なのが洗濯物。太陽に干されてホカホカに乾いた洗濯物

その中に奴らは潜伏するのです。

靴下の中。シャツの中 ポケットの中。トランクスの前開きのひだの中。

(じいちゃんのはチェックしないけど旦那のはチェックする意地悪い嫁)

そう、ちゃんとチェックしないと着た時にカメムシ臭に襲われることになります。

このチェックに時間がかかり、毎年辟易しております。

最近はカメムシ対策で外に洗濯物を干さないお家もあります。

どんなにいい天気でも中干し。 さぞかし忌々しいことでしょう。

ムカつくのがね 洗濯バサミにくっついてる時があって

一緒に摘まんじゃう時があるんですよ。

おばたん、パニック 「ぎゃー!!っすよ。

だから洗濯バサミさえも一個一個もチェック。

もうマジに・・・イライラが募るのです。

 カメムシなんて滅んでしまえ!!


でね、どうやら奴らは自分の出した匂いで気絶するようなんですよ。アホですな。

おばたんペットボトルをカットしてカメムシ捕獲器を作るんです。

カメムシの匂いで充満したペットボトルをカメムシに近づけると・・・

それだけで脱力したように奴らはペットボトルの中に落ちます。

ざまぁ見た事か・・・ひっひっひっひ おばたんはほくそ笑みます。

 
 霜が降りるまでこの戦いは続きます。

 あーもうやだ!!



 

押して下さい
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ
にほんブログ村



スポンサーサイト