FC2ブログ
五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
プレゼント
2015年07月05日 (日) | 編集 |


 先日テレビで消防署に就職した新人消防隊員のお話を観まして。

まだ若いその新人君は初任給でお母さんに ティファニーのネックレスを

プレゼントしてました。  わぁ・・いいなぁ❤

で、おばたん息子に 

「ティファニーのネックレス買って。」

とお願いしましたが 息子は冗談だと思ってるようです。

ま、おばたんも半分冗談ですけど 半分本気。

おばたんは普段何もつけないので 息子にしたら

母親とアクセサリーってイメージが結びつかないようです。


 
・・・・暗い話になるんですけどね・・・

 『プレゼント』 でおばたんには悲しい思い出があります。

あれはおばたんが小学4年生の頃。 もらったばかりのお小遣い

(当時母からは月に1回 500円のお小遣いを渡されていました。)

を握って雑貨屋さんへ行きました。

母に誕生日のプレゼントを買いたかったのです。

雑貨屋さんであれこれ悩んで ピンクのヘアブラシを買いました。

ウキウキしながら家へ帰り 母に 「誕生日のプレゼント」

と言って渡すと 中身を見た母が激怒。

「こんなもの買わずに 貯金せなダメやって!!

おばたんのウキウキした気持ちは一瞬で委縮。

喜んでくれると思ってたからショックでした。

ただ母の喜ぶ顔が見たかっただけなのに。

その後も母は怒ったままで おばたんは 自分がすごく悪いことしたんだと

とっても悲しい気持ちになったこと 今でも鮮明に覚えてます。

 一言でいいから 笑って「ありがと」って聞きたかった。

おばたんが親なら絶対そうする。

 
 母はおばたんのやることなすこと 全てに否定的で

いつも怒ってばかりで笑顔なんて見たことない。

愛情が感じられない おばたんは母から嫌われてる と思って育ちました。

もちろん母には母なりの愛情はあったと思うけど

子供だったおばたんにはそれが伝わらないですからね~。

プレゼントも 母にしたら 「誕生日なんかいいから

お小遣いを無駄に使うな。」って事なんだろうけど

なんせ言い方がキツイ! もしも優しいお母さんならきっと

「ありがとうね。でもお小遣いは大切にしてね。」と諭すんでしょうけど

母は感情のままに軽蔑するかのような目で怒る。

それがとっても怖かった。


 未だに母に何かプレゼントすると 「また無駄遣いして」 と言われ

嫌な顔されて相変わらず凹むおばたんなのです。

なので母に何か買うのってすごく気を遣う。

モノが気に入らないと顔に出るし(笑)

てか、おばたんもプレゼント選ぶの下手なんですよね


 さ、息子はティファニーのネックレス買ってくれるでしょうか。

もし買ってくれたらチューしちゃうわ♪





ランキング参加しております。
押して下さると うれしゅー
ございますぅ❤ 
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ
にほんブログ村




スポンサーサイト