FC2ブログ
五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
日曜の朝
2015年06月21日 (日) | 編集 |


 昨日は父の月命日だったので ひかりと2人で実家へ。

久しぶりに行きました。 そろそろ行っておかないと

「こむぎはちっとも来ない!」って母の怒りに触れそうで

やべ~な~(ーωー;) なんて思ってたんです。で。

今日は行こう! てなもんで出掛けた次第でごぜーます。


いつもながら母に会うのは緊張するけど 

生前とっても穏やかだった父の遺影を見るとほっとします。

天国でのんびり楽しくしててね~。とお祈りしてきました

番犬モモちゃん、いつものように大歓迎で

ワンコって愛おしいですね~

会えて嬉しいって全身で表現してくれるんですから。

「しっぽ千切れるって」 と言ってなでなで。

おばたん足の脛にちょっと傷があったんだけど

ワンコの嗅覚ってすごいね。すぐさまそこに気付いて

モモちゃん傷口をぺろぺろ舐めてくれましたよ❤

カメラ持って行ったのに メモリー入れ忘れて写真無し(T∀T)


さてさて、今日はひかりは検定があって朝から高校へ登校。

で、今朝雷がすごかったので ほんとにすぐ近くだけど

バス停まで車で送って行くことにしました。

が、バスがいつもより早く到着して おばたんたちの乗ってる車を素通り。

慌ててバスを追いかけました。 どこかでバスを追い越して

先のバス停で乗るという計算。

が、日曜ということもあってバス停に客が立っていないもんだから

バス停スル―するバスは早い早い。 「待~~ちやがれ~~!!」

と叫びながらバス追いかけるおばたん。

      走る

「お母さん!もういいよ!このまま駅まで送ってよ!! 叫ぶひかり。

で、とうとうおばたんバスの前に無理やり入ってハザード出してバスを停める

という強硬策にうって出ました。

なんとかバスは停まってくれまして

「今だ!!降りろ!!」

「ムリだって!!ほら、バスの運転手 通れないから困ってるやん!」

「いいからとにかく出ろ!!」 すったもんだの言い争いの後ひかりは

「お母さんのアホ!!

危ないやんか!もう恥ずかしいでいややー!!」


と捨て台詞を残して雨の中 バスまで走って行きました。

バスのドアが開いて ひかりはバスに乗り込みました。

やれやれ・・・なんとか乗せられた・・・。

おばたん帰りの車の中で 「ヒャッホー!!

だってさ~、、バス停まで行くだけのつもりだったから

おばたんまだパジャマだったのよ。髪の毛ぼさぼさだし

ブラしてないし~(これはいつもだけど)

何より、免許証も何も持ってきてなかったですから。


 でも、やればできるもんですな~。バス停まってくれるとは思わなんだ。

バスの運ちゃん、ありがと~~♪


 


 

にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
にほんブログ村




スポンサーサイト