五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
イラッとすること
2015年03月31日 (火) | 編集 |

 
 昔 おばたんがまだ若かった頃 母がお菓子の箱や袋を

開け口を無視して破いてたのが不思議で

なんでちゃんと開け口あるのにそこを開けないの?

なんて呆れてたんだけど

・・・最近のおばたん 老眼になってからというもの

お菓子の開け口が分からない時があって、ついイラッとして(短気)

適当に破ってしまいます・・・ 

先日のホワイトデーに戴いたお菓子の箱も細工が凝っていて

開けるのに手間取って腹が立ってきてビリビリに・・・。

そして娘のひかりに

「お母さん、ここに開け口あるんだよ!」 な~んて言われて

・・・今になって母がなぜ開け口無視してたのか

分かったような気がします・・・。

ま~わる~ま~わる~よ時代ぃは回るぅ (´∀)ノ


 あとおばたんがイラッとするのが スライスハム。

薄~いハム、一枚一枚剥がそうとするとハム同士、一部分がくっついてて

破れちゃう時ありません?丸くきれいに使いたい時 (飾り切りしたいの)

破れちゃったら台無しなのよ

あのハム同士くっつくのどうにかしてくれないかしら。

 あと、またハム関係なんだけど パッケージの開け口

角に三角の印があるんだけど あれが全然めくれない時があって

も~~!ムッキャー! って思う時があるの。

開けやすいよう片方少しだけ短く出来ないのかしら?


 あとね、小麦粉の袋にジッパーはやめてほしいの。

粉がジッパーの中に入り込むのがおばたん的には許せないのよ~。

パンパン!!と指でジッパー弾いてから閉じてる。

これ分かってくれる人いらっしゃるかしら~~


 とまぁ、おばたんの小さなイラッチでした。

 

 
 
クリックお願い致します❤
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
にほんブログ村 




スポンサーサイト