FC2ブログ
五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
| Login |
2013年08月10日 (土) | 編集 |
 昨日も暑かったけど、今日も暑いっすね~~

おばたんの所が暑いって事は他所はもっと暑いんだろうな~

 みなさん、お疲れ様です~~


お盆前のプチ大掃除、ようやく一昨日1階の窓拭きが全部終わり

昨日は2階の窓拭きに着手。網戸が蜘蛛の巣だらけだった~~

居間の窓と網戸を拭いただけで汗ダク・・・

お風呂の大掃除も出来ました。水が冷たくて気持ち良かったです♪

今日はラスボスの台所の換気扇&回りの拭き掃除。

 あ~~~やりたくね~~~


 ・・・最近は掃除三昧で これといったお話も無いので

先日行った産婦人科での出来事を書きましょう。(現実逃避)


 おばたん医院の待合室で診察を待ってました。

待合室には他の患者は少なく お婆さんが3人とお爺さんが一人だけ。

(ここは内科もやってます。)

そこへ2歳の男の子を連れた若いママさんが

診察を終えて待合室にやってきました。

 タンクトップにジーンズのショートパンツが良く似合う

まだ20代前半と思われる可愛いママさんでした。

2歳の男の子は元気いっぱいで廊下を走り、床をゴロゴロ転げ

ハイハイでお婆さんたちの足元を行き来し ソファーでジャンプ。


と、ママさんが走り回る男の子に言いました。 

「リクトぉ~~ダメだよぉ~~ここに座っててぇ~~。」

優しい~~ゆ~~っくりとした 鼻から抜ける超~高音ボイス。

明らかに声優さんのように声を可愛く作って出してます。

それじゃ2歳児は言う事聞かんやろ?

ママさんがいくらのんびりと注意しても当然男の子の動きは止まらず

走る 転げる ハイハイ ジャンプの繰り返し。

そのうち会計も済んでママさんは

「り~ク~ト~~。ほら帰るよ~~~。」

男の子 「イヤ!!リっくん帰らない!♪」 床をゴロゴロ。

ママさん、しばし転げる男の子を見つめ・・・

「も~~ママ置いて行っちゃうよ~~~。」 

男の子 お婆さんとお婆さんの間に座って足をブラブラ。

 スリッパ飛ばした。スリッパおばたんの足にポンと当たってコロコロ。

「も~~ダメよぉ~リクト~~~」←スリッパ拾いに行く

笑い転げる男の子。


・・・すんません・・・おばたんこう見えて(どう見えてるか知らんけど)

   短気なんです。だんだんとイライラ・・・・(≖ ≖)


どうして叱らないの?ここは公共の場で、しかも病院だよ?

子供は後から叱っても理解できないから 

いけないことをしたその場でちゃんと叱らなきゃ。

そりゃ2歳児を大人しくさせるのは難しいと思うけど

あ~も元気な子に対して突っ立ったまんま、のらりくらりと

甘い声で「ダメだよ~~~~」の一点張りじゃ 

子供も何がいけないのか理解しないんじゃないの?

 つーか 何より


 見てる方のストレス溜まるんですけど!!(;`皿´)


おばたんなら自分の子が待合室を走る事を許さないな~。

「帰らない」っていう子供は泣き叫ぼうが無理やり

小脇に抱えて行くけどな~。トットトイクヨ!!

回りに迷惑だし付き合っちゃおれん。


 ここでお節介にもおばたんが代わりに注意を・・・

な~~んてしてみたいもんだけど なんせ小市民の小心者なので

 イライラしながらも黙って見てるしかないのでありました。


 結局男の子はおばたんが診察終わって待合室に行くと

ようやくママに引きずられて待合室を出ようとしてるところでした。

 男の子「イヤ――――――!!」寝転んで大暴れ。

 ママ 「も~~~~リっくん歩いて~~


   自動ドアが何回も閉じたり開いたりしておりました。







 


 

いつもポチをありがとう
ございます!!


にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト