FC2ブログ
五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
2013年07月29日 (月) | 編集 |

 おばたんの父親は現在79歳。数年前に認知症と診断され

今は足も随分弱って、歩くのも支えがいります。

 父はおばたんの自慢の父親でした~~❤

渋くてカッコ良くて頭が良くて 物静かで、でも面白くて。

若い頃はかなりなやんちゃだってらしく、体中刺青だらけ・・・。

 自分で彫ったらしいです。それがプロ顔負けに上手いのよね~。

博打で刑務所にもお世話になったり ㋳の方に殺されかけたり・・・

全国を旅して回ったりもしたそうです。


そんな荒くれた父も 母と結婚してからは真面目になり

子供を可愛がってくれるいい父親でした。

でも、怒るとすんごく怖かったけど・・・

一度おばたん、窓ガラスに叩きつけられました・・・。


父の旧友に出会うと 誰もが父の変わりように驚きました。

おばたんは母との仲があまり良くなく、いつも叱られてましたが

父はそんな出来の悪いおばたんを 優しく認めてくれる大きな存在でした。


そんな父が認知症になり 

そして今は肺癌も患ってます・・・。

先日 父に血痰があり、少し痩せてきたため

母と一緒に病院へ連れて行ったんですが

一年半前は小指の先ほどだった腫瘍が 今回子供の拳ほどに成長しており、

手術は高齢で体が弱ってるため、勧められないと言われました。

家族ももうそのつもりです。今から手術して抗がん剤治療しても

父が苦しむだけですから。

 
 余命は聞いてません。まだ1年や2年は大丈夫なのか それとも死が近いのか


いま、79歳 もうじき80になるんだもんね。

ここまで長生きしてくれた事に感謝・・・。

いっぱい可愛がってくれたくれたことに感謝・・・。

でも 寂しくて悲しくて・・・

父になにもしてやれなかったです。

認知症の父に「ありがとう。」って言っても

すぐ忘れちゃうんです。

 でも・・・癌であることも忘れるから

  恐怖と戦わなくていいのは幸いなのかもしれない・・・。

 
 父の死をちゃんと受け入れる準備をしないとなぁ  って思ってます。

 
 




にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト