FC2ブログ
五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
2人で三者懇談。
2013年07月20日 (土) | 編集 |


 昨日は午後2時から高校の三者懇談でした。

娘たち1年生の教室は5階。なんですが~~、校舎は只今改築中。

旧校舎と新校舎がくっついてる状態です。

なにやら入り組んでおり がつく方向音痴のおばたんにしたら

迷路のようなんですよ。

「えっと~~どこだ~?ウロウロ

入学式の時来たはずなんだけど、教室どこだったか覚えてません。

と、生徒が右の階段から下りてくるのが見え、ついそっちへ入ってしまいました。

老体に鞭打ってハアハア言いながら階段を上り、5階に到着・・・。

が、娘の教室が分かりません。

しかもそこに居る生徒らがおばたんを見て 

  「え?父兄がなんでここに?(・_・;)」って雰囲気で・・・。


ここは違うんだな!!( ̄ロ ̄:) と悟る。 

  
 どうしよう~~ここどこ~~?((((((~TAT)~

と、パソコン室らしき教室に教師が一人。天の助け~~!!

「すみません!1Eの教室が分からなくて、どこでしょう!?(:>ロ<)ノ」

「え?1年は旧校舎の5階ですけど?(・_・:)」

「それが分かんないです~~方向音痴で~~(:TロT)」

優しい先生で笑いながら案内してくれました。


おばたん、新校舎をウロウロしてたらしく、娘は旧校舎の方でした。

案内板くらい立ててくれよ(ー_ー)←知らない方がおかしいだろ。


で、やっと旧校舎の5階へ到着。すると廊下の向こう側に娘の担任が。

 この担任 おばたんの後輩、実家のご近所さんです。

担任 「あ~~!こんにちわ!・・・ こむぎちゃんがね~~~(≖m≖)ヒヒヒ。」

おばたん、「こんにちわ!・・・たくろー(担任の名)がね~~~(≖m≖)プププ。」

 と、お互い意味不明の気味の悪いご挨拶。


・・・が、当の娘が居ません。2時過ぎても来ません。

「どうする?娘来ないけど・・。」

「ん~~、いいか!時間無いし大した話も無いし、やろやろ!」

と2人で三者懇談しました。


 高校生になって初めての通知表。

意外や意外!娘、大健闘です! クラス32人中15位。 

おおお!!!ど真ん中!ストレートやないかい!!
  ズバーーンとね!!( ・ロ・)‿

おばたん、娘は最下位に近いと思ってたんでビックリ。

期末考査も10科目の合計点数が710点。 立派立派!!


担任「楽しそうに学校生活送ってるようだし、部活も頑張ってるし。

成績もぼちぼちかな・・・ん~~あと数学を頑張るといいけどな・・・。」

おばたん 「いや~~、もうこれで充分!数学は算数の時点で捨てたから!

わたしあの子は最下位に近いと思ってたもん。めっちゃ嬉しいわ~

担任 「おいおいそんなこと言わずに頑張らせてよ。」


 なんて感じで本人不在の三者懇談終わり。

 おばたん 嬉しくてスキップしたかったわよ~ ランランラン♪‿( ^o^)丿

娘の成績で嬉しかったなんて 初めての事よ~~(最初で最後ねきっと。)


 夜、帰って来た娘をい~~~~っぱい褒めました~~♪

三者懇談に来なかったことなんて、この際どーでもえーわ。


 
 しかし、校舎・・・今振り返ってみても

  娘の教室への行き方が まだイマイチ掴めてません・・・。

 帰りも迷ったので・・・

 多分、次行く時にはスッカラカンに忘れてるような気がする・・・(; ̄ω ̄)

 






にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト