五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
小指の人生。
2013年06月30日 (日) | 編集 |



部屋を出ようとして 足の小指をガッとぶつけてしまいました。

   折れた!!今度こそ絶ッ対折れた!!(:>▮<)ク〰〰〰!!!!!

 これまでの人生の中で 何度足の小指をぶつけたことか・・・。

ぶつけた後って小指引っ張らない? おばたんめっちゃ引っ張るわ。


足の端っこにちんまりとくっついて ひ弱そうな振りしておいて

 これがなかなか頑丈なのか?

派手にぶつけて痛みにもんどりうっても

    一度も折れた事ないの・・・多分。 ( . .)ジットアシヲミル・・・

 

 ・・・そもそも足の小指って 要るの?

大してなんの役にも立ってない感じもするんだけど。 おばたんと一緒だな。


 でもきっと足の小指も気付かれなくても 微力でも

   日々精一杯自分の役目を果たしてるのよね。偉いわ。シミジミ・・・(‿ ‿)


  
 とでも思っておかないと 報われないわよね。






 

 
スポンサーサイト