FC2ブログ
五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
恐怖の漢方。
2011年10月13日 (木) | 編集 |
今日は9時から娘の 病院予約日 だった。

前回の診察で(9月30日)娘が

『絶対に飲む!!』と宣言したせいで

漢方薬を処方されたが、結局 娘 飲んでない(-_-)

子供の事は親が一番分かってる。

おばたんに似て面倒くさがりな娘が飲むわけがない。

で、今日の診察で 「今度こそ漢方薬は断る!!(`´)

と意気込んだおばたん。医者に

「漢方薬は要りません

  と断った。

が、医者。

「もう少し続けてみましょう。」としつこい。

あれこれおばたんと押し問答してたが、しまいには

 「漢方外来を受診してみませんか^^」

と言いだし、看護師に「漢方外来の予約してあげて。」

なんて勝手に頼みだした。

人の話ちゃんと聞いてんのか?

おばたん

「だから、この子漢方薬は飲みません!もらっても困ります。」

医者 「子供さんだし この症状には漢方が一番ですよ。」

「分かってます。でも飲まなきゃ話にならないでしょ。」

看護師、困ってたけど この人きっと頭のいい人だったんだろう。

医者に 

「漢方外来は予約が詰まってて すぐには取れませんし

 取れても 時間がかかります。何日間かの間 食べた食事の

データ―なども必要ですから・・・」

と言ってくれて 医者はやっと漢方外来を諦めた。

(帰る時、この看護師さん、おばたんに

「無理に予約されなくてもいいです。

その気になったらお電話下さればすぐ予約とれますから^^」

とコッソリ教えてくれた。)



でも医者、

「処方する薬は漢方にします。頑張って飲んでみてね^^」

と娘に言って 結局又一か月分の漢方出した



薬局で払った薬代3千円ちょい(T∀T)ァハハハハハ

貧乏人には痛いっちゅーねん・・・



ぽちっと押してみて。
漢方の匂いがするよ
・・・・ うそ。
   ↓


スポンサーサイト