FC2ブログ
五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
歯がゆいね。
2011年09月06日 (火) | 編集 |
世の中 どうしようも無い事 いっぱいある。

理不尽でも 泣き寝入りせざるを得ない事もある。

     
 そこは臨機応変にやろうよ

   もっと考えようよ!

て悔しく思う事がきっと山ほどあるに違いない。


 お盆の時、帰省した息子に聞いた話で、

何ともやりきれないな(/_;) と思う事があった。


今年の春頃 息子と同じキャンパスの医学部のある先輩が

車を運転中、人身事故を起こしてしまった。

彼はとても真面目で、大人しい、温厚な学生さんらしい。

事故は夜中に起こった。

明りの少ない夜の道路。

彼の運転する車の前に 暗がりから 突然老人が出てきた。

ブレーキを踏む暇も無い程 老人があまりにも突然

道路に出て来たため ぶつかってしまった。

ご老人は残念な事に 亡くなられた。

どうやら痴呆症で家を抜けだし徘徊していたらしい。


轢いた彼は医者になる夢が断たれたとか・・・。

医者を目指す者が事故を起こして人を死なせた場合

法律で医者になる資格が無くなるのだそうだ。


おばたんは法律の『ほ』の字も分かんないから

これが 本当なのか、間違いなのか、も分かんないし、

一生、完全に医師への道が断たれたのか

それとも、まだ充分に道があるのか も分からない。

だから間違ってたら ごめんなさいm(__)m


でも、これが本当なら、

・・・・・ちょっと待てよって言いたくなる。

そりゃ轢いた彼は悪い・・・。

でもこんなの 運転手は回避出来る?

暗闇から突然 車の前に出てきた人を

避けることなんて出来る?


息子からこの話を聞いた時 おばたん息子に

『おまえらは何やっとんの?

嘆願書書け!署名活動しろ!!

と思わず怒鳴った。

息子 「いや・・・。俺は面識ない先輩やし・・・(^_^;)

  もしやるなら先輩の友人らがやるはずでしょ。

  それに、難しいと思うよ。」

と言った。

そんなのやってみなけりゃ分からんやろ!!(`口´)ノ←一人で興奮するおばたん。  
 

おばたんが若いころ (と言っても30代)

近くの大学の医学部の生徒が

やはり、事故で人を死亡させてしまった。

でもあの学生は医者になってるはずだ。

親が『億』という金額を出して示談に持ち込んだそうだ。

旦那の友人がその大学の 学生(歳食ってたけど)だったので

会った時、話してくれた。

その学生は 車でかなりのスピードで走るので

『あいつはいつか事故る』

と学生達の間では言われていたらしい。

息子の話聞いた時 パッとこの事思い出したわ。     


  なんだかなぁ・・・。歯痒い・・・。


 

あくまでも、法律に滅法疎い
おばたんの偏った意見ですm(__)m。











 
スポンサーサイト