FC2ブログ
五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
セールスの電話
2011年08月26日 (金) | 編集 |
昼過ぎ 家の電話が鳴った。

出たら化粧品のセールスだった。

『こちら<ホニャララ化粧品>といいます。(名前忘れた)

この度 商品のリニューアルをいたしまして。

良い機会ですので 是非サンプルの方をお届けさせて

いただきたいと お電話差し上げました^^』

「はぁ・・・(-_-)。」

お電話いらないよ。

『お客様 只今お時間の方は大丈夫でいらっしゃいますか?』

「あ~ちょっと忙しいです(-_-)←嘘。」

『あ~~~そうですかぁ・・・あの、

お時間の方 取らせませんので少しだけ

お話させて頂けませんか?』

・・・・ハナから話す気満々やんけ。

なら『忙しいか』なんて聞くなよ(-_-)


『我が社の商品 無香料 無添加 無着色。

お肌の弱い方にも安心してお使い頂ける商品となっております』

    勝手に話始めちゃったよ。

『今回 この商品のリニューアルを致しまして、

是非一度サンプルの方をお使い頂きたいと思いまして。

お宅の方にお送りさせて頂きたいのですが、よろしいですか?』

「いや。要りません。(-_-)」

『あらぁ~~ お使い頂ければ その良さというものが

本当に分かると思います。

今お使いの化粧品と是非、使い比べてみて下さい。』

時間取らせない と言った割には食らいついてくるな(-_-)

「いや、今気に入ってずっと使ってるのがあるので

結構です。(-_-)」

『あ、今お使いの商品をやめろ などとは申しません。

一度サンプルをお試し頂いて 感想の方を伺いたいんです。』

・・・面倒くさくなってきた(-_-;)

『お客様 こむぎ様でよろしかったですか?御住所・・』

 がちゃん!!!

      

電話切った(-ω-)





スポンサーサイト