五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
| Login |
2018年05月13日 (日) | 編集 |

  今日は母の日。実家の母の顔を見に行きました。

  連絡もせず行ったのでびっくりしたようだったけど喜んでた。

  外は雨で大好きな畑仕事も出来ないので母にしては珍しく

  のんびりしておりました。

  母、台所の椅子と椅子に体を横たわらせてTV見ていましたが

  頭を乗せる椅子と足を乗せる椅子の間には何も無し。

  「これ尻が落ちるやろ。」 と言ったら

  「腹筋が鍛えられるで。

  あんた80のお婆さんやろ。腹筋鍛えてどーする。こえーよ。

  
  母に何かプレゼントしても 「無駄使いするな!。」

  と叱られるのがオチなので 「あねかえし」というよもぎの和菓子と 

  あと夕飯を作ってあげようと思って食材を持って行った。けど、

  今日はお嫁さんと孫2人は外で食べて来るらしく

  母とおばたんの弟の2人の夕食だから何も作らないと言う。

  なので明日母が作れるよう冷蔵庫に食材押し込んできました。

  一応下拵えして持っていったのであとは炒めるだけ。簡単。

  顔を見に行って話しをするだけでも母が喜んでくれたから

  母の日は成功だ 


  帰りにレタスとホウレンソウ 惣菜 鶏肉をもらった。

  結局実家に行くと何かしらもらって来ることになる。

  
      ありがとう。お母ちゃん。





          どちらか一つポチっとな❤
          にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村



スポンサーサイト

2018年03月30日 (金) | 編集 |


  今朝早く実家の母から電話。

  「タダシが来とるでこむぎも来いよ。」

  名古屋のタダシ叔父(おばたんは『たー兄』と呼んでる)

  はつい先日も一家で実家に来てた。おばたんも会いに行ってきた。

  この間来たばかりなのになんで?

  まぁ母もたー兄を口実におばたんを呼びたいだけなんだけど

  仕方ないので行って来ました。


  実家に着いてみんなが集まってる台所に行った途端

  たー兄の愚痴が始まった。

  なんでも一緒に暮らしてる娘夫婦とケンカして『もう別居する!』なんつー

  話しにまで発展したらしく、

  (でも結局娘夫婦が折れて別居は無しになったらしい。)

  そのケンカになったきっかけの話しやら婿(マスオさん)に対する不満。

  若夫婦2人とも親(10か月の子供有り)としての自覚が欠けてる!

  とか延々と聞かされまして・・・。


  叔父の家は狭い。狭小住宅である。

  元々夫婦2人で暮らすつもりで買った家だから小さい。

  そこに嫁に行った娘が婿さんと共に転がり込んできた。

  子供も生まれた。狭い家に5人で暮らすことに。

  そりゃあの狭さだと余計にイライラもすると思う。

  娘は実の子供だから甘えも出る。一人娘で甘やかされて育ってるし。

  ここで大事なのはやっぱりお互いに感謝して思い遣ることだけど

  毎日一緒に居ると感謝より不満の方が大きくなるよね~。


  実家に愚痴を聞かされに行っただけのようなもんだ。

  母もそうだし、友人もそうなんだけど・・・

  おばたんって愚痴の穿け口にしやすい顔してんのかねぇ?

  みんな遠慮なしに愚痴言いまくるんですけど~。

  正直 疲れるわ。 っておばたんもブログで愚痴しか言ってないけど(笑)


  今日は午前中で帰って来たけどグッタリ疲れて昼から爆睡。

  でもまだ怠いです。


    みんな仲良くしようね~。仲良きことは美しきかな(´∀)ノ

    
      じいちゃんをボロクソ言うお前が言うか。

  

  
          クリックしてちょ~ん❤
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村 



  

2017年11月17日 (金) | 編集 |

 
   来週の月曜日 11月20日はおばたんの父の命日。

  丸4年経ちました。

 父の最期に立ち会ったのはひかりとおばたんと母の3人でした。

 父は認知症の他に肺がんを患い手術も無理だった事から

 入院はせず自宅での療養。

 もういつ亡くなってもおかしくない状況だったので

 ひかりと2人で実家へ行きました。

 最初に異変に気付いたのはひかりで

 「おじいちゃん息してない!!」

 慌てて母を呼び3人で枕もとに集まった。

 「おじいちゃん!」 「お父ちゃん!!」

 「まだ逝ったらいかんよ!!」

 大声を掛けてる時 父が一呼吸した後

 父の頭から下へすーっと血の気が引いて行った。

 「あー!!・・・・」

 
  父が亡くなった瞬間だった。止めようにも手をすり抜けて行く感覚。


  赤ちゃんはおぎゃー!と息を吐き出し産まれて来るけど

  人は亡くなる時は息を吸うんですね。

  息を引き取る ってそういうことなのか・・って思いました。

  父の顔から血の気が引いた瞬間が今でも忘れられません。

  
  温和で優しく賢く面白い。大好きで尊敬してた父。

  父の子であることが嬉しい

  また生まれ変われるなら 今度も父の子でありたいです。


   出来損ないのおばたんだったから

      父は 「もうごめんだ。」 って言うかもしれないけど。


  

  
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村
  

  

2017年11月07日 (火) | 編集 |


    実家の母から時々メールがくる。おかんメールですな。

   せっかちな母なのでほとんど電話で用件を済ますのに

   たま~にメールを送ってくる。

   こうして見ると母はどうにもメールが苦手なようで(笑)

    ↓のメールは宇宙人からの通信か?と思うくらい途切れ途切れで

    どうやら『?』の場所が分からないようだ。(≖m≖)プッ
  
    しかも件名に書いてるし。

   メール1_convert_20171107131746




   ↓こちらのメールは件名に謎の『う。』からのスタート。

   メール2_convert_20171107131758
   
   多分「おはよう。」と書いたつもりなんだろうな。

   母は滅多に『。』が使えない。珍しく使えた『。』なのに 惜しい!!

   で、件名も用件も同じという(笑)

   『おはょう』って! なんでこうなるんだろう?(ノ∇≦*)

   

   きっとここまで書くのに時間かけてイライラしてると思う。

   普通に電話してくればいいのに。

   でも面白いからもっと母のメール欲しい(笑)


   おばたんにとって性格が違い過ぎて恐くて苦手な母だけど

   こうやってメールを読むと愛おしいと思う・・・




           押して下され~❤
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村


2017年07月03日 (月) | 編集 |


   実家の母からレタス・キャベツ・人参を貰いました♪

 母の作る野菜は無農薬。

 キャベツでかくてめっちゃ重い。人参もいい香り~

  中でもレタス。これがめっちゃ美味しい。

 普段はおばたんもひかりもレタスはあまり食べないけど

 母の作ったレタスは特別! 丸ごと塩振りながら食べたいくらい。

 この時ばかりはヤギの気持ちが解るわぁ。

 ひかりも 「おばあちゃんのレタスなら食べる!♪ と言って

 ムシャムシャ食べております。 夏は母のレタスが楽しみ


  母と言えば思い出すのが 『口裂け女 

 昔おばたんたちが子供の頃都市伝説として流行りましたよね。

 おばたんは父に聞いてみました。

 「口裂け女って本当におるの?」

 父 「おるわけないやろ。」

 おばたんは父を尊敬してたし父のいう事は正しいと信じてたので

 口裂け女はいないと安心した。

 学校で友人たちが騒ぐのを アホや・・と思って見てた。

 が、ある日先生も何を思ったのか 

  『口裂け女に気を付けて夜は外に出ない事。』

 みたいな内容のプリントを配った。 これを読んだ母が騒ぎ始めた。

 「口裂け女って本当におるんや!

 父 「お前はバカか!おるわけないやろ!学校もたぁけや!」

 母 「でも学校が言うんやで本当や!!」

 必死の形相で騒ぐ母。

 このやりとりをおばたんは今でも覚えてる。

 父のほとほと呆れた顔が印象的だった。

 その晩父と2人でキッチンでお茶を飲んでた時おばたんが言いました。

 「お母ちゃんってさ、頭いいわりに単純やよな。」

 父は飲んでたお茶をブッと吹き出し笑った。

 ツボにはまったようでしばらく笑ってた。


 母は今でもあの時の事覚えてるだろうか・・・。

 今度会ったら聞いてみよう。

 しかしこんなプリントを作った先生もアホやなぁ。

 懐かしい思い出です。





          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村