FC2ブログ
五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
笹飾り
2020年07月03日 (金) | 編集 |


         七夕飾り。

       

         義母がデイサービスで作ってきた七夕飾り。

         これをバッグに差してバスから降りて来た義母を見て

         思わず 可愛い! と思ってしまった。(≧▽≦)

         保育園児を迎えに出た母親のような気分。


         「どこか飾れるとこはないかいなぁ?」

         って言うから郵便ポストの上に飾った。

         義母は手が変形してて不自由だから

         きっと職員さんが手伝ってくれたんだろうな。

         願い事の短冊は無かった。

         あったら読みたかったなぁ。(* ´ ▽ ` *)



         ポチッとな          
          にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
          にほんブログ村




スポンサーサイト




ジジイ
2020年06月27日 (土) | 編集 |


   午後3時頃 おばたんと旦那は居間で昼寝してた。

   階下からじいちゃんが旦那を呼ぶ。

   旦那不機嫌そうに返事をして階下を覗く。

   「木を捨てに行かんならんで車を出してくれ。」

   先日庭の木の剪定をした時に出た大量の枝や丸太。

   裏にまとめて置いたままだったのをじいちゃんは気にしてた。

   じいちゃんは 「旧道の山に捨てに行くで。」

   って言うけど、あの道は立ち入り禁止になってて鎖が張ってある。

   旦那が 「あの道は封鎖してあるで行けんって!」

   この会話もう今まで何度もしてるから旦那も短気になる。

   しかしじいちゃんは

   「封鎖なんかしとらせん!!オリ(俺)はこの間行ったで!。」

   「行けるわけないやろ!どうやって行ったんやさ!」

   「車で行ったさ!」

   「おじいはもう1年半車に乗っとらんやないか!!
   免許返納したやろ!」


   「そんなこたない!オリやぁ行ったで!!」

   この会話大声での怒鳴りあい。

   せっかくいい気持で寝てたのに目が覚めてしもーた。


   分かってますよ。じいちゃんは認知症なんで

   何年も前の事を昨日のことのように感じてるんだと思う。

   分かってるけど元々憎たらしい人なんで一々腹が立つ。

   こちらがどう矛盾点を指摘しても絶対納得しないし認めない。

   自分の言ってることは正しいと思ってる。

   免許を警察に返納したことも忘れてる。


   てかさ、焼却場に持って行くのが正解だろが。

   山に捨てたらてたらいくら木でも不法投棄じゃん。

   
   じいちゃんにそう言ったけど 

   若い頃からそうやって捨ててきたじいちゃんは聞かない。

   「捨てれるであんじゃない(大丈夫)
    みんなあそこに持って行って捨てておるんやで!」


   このジジイはまだ昭和初期を生きてる。

   今はもうそれも通用しないよって言っても無駄。

   あー言えばこー言う。どこぞの教団のジョーユウかよ。

   説得すればするほど呆れた事言うしイラつく。

   で、人が自分の思うように動いてくれないと怒鳴るし。

   わたしらお前の駒じゃないんだよ!!ワガママにも程ある。

   
   大量の丸太はそのまま家に置いて

   枝の束だけ旦那は立ち入り禁止の所に捨てに行った。

   案の定旧道は泥が堆積してそこに草がいっぱい生えてて

   がけ崩れもしてたらしい。何年も誰も立ち入った形跡なし。

   じじいにその光景を見せてやりゃよかったのに。

   「オリはこの間行ったで!」 

   て記憶を塗り替えられたかもしれないのに。


   丸太はおばたん鉈で割ってゴミ袋に入れて

   ごみの日に出します。不法投棄なんて気分悪い。

   
   だいたいさ、じいちゃんが何かゴソゴソし始めるのが

   決まって午後3時過ぎなのよ。

   昨日もおばたん3時過ぎに呼ばれて渋々階下覗いたら

   「今から農協まで連れて行ってくれよ。
    鯉の餌を買ってこならんで!」



   お前は午前中に何かしようって気は起きんのか?

   3時頃はおばたん大概昼寝してんだよ!!


   もうジジイに階下から呼ばれると殺意が湧いてくる。

   

   

          ポチッとクリック
          励みになります~
          
          にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
          にほんブログ村
   

   

     

惜しい!
2020年06月16日 (火) | 編集 |


    午後2時過ぎ頃からじいちゃんは家の側の川に居たらしい。

    おばたんはその頃お昼寝で爆睡。

    4時過ぎ、デイサービスから義母が帰って来るから

    階下に行ったらじいちゃんがヘラヘラと笑いながら

    「救急車を呼んでくれ。」

    「は?」

    「川で2回も転んでずぶ濡れや。へっへっへ。」

    「あぶな!大丈夫やった?」

    「おお、どっこもぶっておらんであんじゃない(大丈夫)」

    「気をつけてよ。頭でもぶったらじいちゃん薬飲んどるで
     血が止まらんのやでね。」


    「おお、あんじゃないで。」

    おばたんいかにも心配してる風な体で言うけど

    心の中じゃ

    
       くっそー!!おっしい!!
     ガッデム

    
    思いっきりすっ転んで岩で頭でも打ちゃいいのに!

    なんでジジイいつも無事なん?ムカつくわぁ。

    悪運強すぎじゃね?

    あんなクソジジイでも守護霊憑いてるんかね?


    義母がデイサービスから帰って来た。

    ジジイ、義母の顔見た途端

    「救急車呼んでくれ。へっへっへ。」


      うざ!!一々なにそれ?お気に入りのギャグかよ。

        1ミリもオモローないわ!





          ポチッとな          
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村






ジジイの食卓
2020年06月15日 (月) | 編集 |



    今日の夕飯メインはサバの塩焼き。

    サバの塩焼きってなんでこーも美味しいのか(*´v`)♥

    ただ焼くだけ。おばたんお得意の手~抜き~~~~♫。

    塩サバ、その存在に感謝。


    今日はおばたん、お昼ご飯前にうっかり寝てしまって

    ひかりに 「お母さん12時過ぎてるよ。」って起こされた。

    慌てて台所に行ったらじいちゃんが一人で冷蔵庫から

    漬物とかぼちゃの煮物を出して食べてるところだった。

    「ごめん。ちょっと待ってて!

    お湯を沸かしたり残り物レンチンしたりバタバタ。


    しかしこのジジイは食い意地が張ってる。

    食べることだけが楽しみだから時間ピッタリに食卓にスタンバイする。

    食事の用意されてないテーブル見たら待てよ!

    義母も 「ちょっとくらい待てんのかね?」と呆れ顔。


    じいちゃんは夕飯も1時間かけて食べる。

    片づけが遅くなるからさっさと食え!と思う。

    お腹いっぱい食べるから 食後はふぅふぅ言ってる。

    我が家で一番よく食べるのはじいちゃんだ。

    しかし食費は一切もらってない。

    こいつがいなけりゃ我が家のエンゲル係数もっと低いのに~~!!

    「飯や飯や~♫」 と台所に来る姿に一々ムカつく。

    お前は外の雑草でも食ってろ!

    と心の中で毒を吐く。


    寝て食う&歯をほじるだけの余生。

    (しかも長生きしそうな予感・・最悪~。)

    ハッキリ言ってじいちゃんはお荷物でしかない。

    これが可愛いじいさんならおばたんだっていくらでも担ぎますけど、

    家のジジイは全ッ然!可愛くないのよ!

    背負い投げして川に投げ込んでやりたいわ~。

     _convert_20200615225312.jpg
     





           ポチッとな          
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村

    

   

トイレのひじ掛け。
2020年05月28日 (木) | 編集 |



    義母のためにトイレに手すりを設置してもらって約半月近く経ちます。

         こんなんです。

        _convert_20200514174716.jpg


    昨夜、夕飯時にじいちゃんが

    「あのトイレの手すりは低くぅないか?」 と言う。

    旦那が 

    「低いわけないやろ?てか低いってどう言うことよ。」

    「手を置くに低い。もうちょっと高いと座っとるのに丁度ええ。」

    どうやらじいちゃんは手すりを『ひじ掛け』だと思ってるらしい。

    「あのな、あれは手すりであってひじ掛けやないんやで。
     立ち上がるのに使うんやで。」


    「そんなこたあらすか!どこでもひじ掛け付いとるで!」

    「ナイナイナイ!!」 みんな爆笑。

    「トイレでひじ掛けってそんなもんどこにあるよ。」

    おばたん 「何時間座る気?」

    「馬鹿か、死ねや。草」←ひかりのつぶやき(笑)

    「どこでもみんなひじ掛け使っておいでるで!!」

    「どこでもって、どこで見たよ?(笑)」

    「使ってるとこどうやって見るんよ。覗き魔かよ。死ねや」←ひかりのつぶやき(笑)


    しかしじいちゃんがあれをひじ掛けだと思って

    一人個室で身を屈めて無理くり肘を掛けてるとこを想像すると笑える~~。

    なんて間抜けなんだ。(≧▽≦)ギャハハハハ

    
    あ~可笑しい。やっぱじいちゃんはお馬鹿である。(笑)

    手すりに 「これはひじ掛けではありません。」

    って紙に書いて張っておこうか。ww



    


         ポチッとされると嬉しみ~          
             にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
             にほんブログ村