五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
面会阻止するぞ
2018年02月22日 (木) | 編集 |


  火曜日に義母が入院しおばたんはその日は朝から夕方まで

  義母の後を追い病院内をウロウロ歩き続けてました。

  (検査であちこち移動するので。)

  
    で、  足が筋肉痛になった。( ̄∀ ̄:)

  
  両方の足首からスネのあたりまで痛い

  人間の基本動作 『歩く』 これだけで筋肉痛って

  おばたんどんだけ運動不足なん?


  毎日おばたんは義母の病室に向かいます。

  入院してから個人的に必要な物がアレコレ出てきて・・。

  昨日は午前中に携帯電話や充電器・集音器の充電器等々。

  その日の夜には化粧水とゴミを取るコロコロ。

  今日は眼鏡と目薬・ハサミ持って行きました。

  多分もう必要な物は無いと思うんだけど・・どうかな?


  義母が入院しお昼はおばたんとじいちゃん(義父)2人で食事です。

  2人で食べてると不思議な気分になります。

  世の中には噂によれば35億もの男がいるとか・・・。

  なのになぜ、よりによっておばたんは一番嫌いなタイプの男と

  こうして一緒に食事してんだ?


  でも安心して下さい。穿いてますよ(古い)

  いくら嫌いなじいちゃんでもおばたんは笑顔で優しく接してますから。

  いい嫁演じて30年。もはや詐欺とでもいいましょうか。

  じいちゃんはまだおばたんの腹黒さを知らない(≖∀≖)

  
  ムードメーカーの義母が居ないと家は静かです。

  小さい義母だけど存在感は大きい。

  今日は義母 吐き気も治まって楽そうだった。良かった♪

  じいちゃんが 昼から見舞いに行って来るわい。」と言う。

  ホラ来た!! あれだけ面会は行くなって言ってるのに分かってない。 

  「じいちゃん面会はダメだよ!おばあちゃん抵抗力が弱ってるで

  面会は控えるように病院から言われとるんよ。」
 ←嘘言った。

  でも、免疫力が下がってるのは本当だもんね。

  義母が一番会いたくないのがじいちゃんだから行かせたくない。

  じいちゃんの顔見たら余計に義母の具合が悪くなる気がする。

  あれだけ普段仲が悪いのに 面会に行って何を話すんだろう。

  義母に 

  「じいちゃんが面会に行くって言うからダメって言っておいたよ。」

  と言ったら 義母うんざりしたように 「顔も見とうないわ。」


   じいちゃんまた明日になったら 「面会に行く。」 って言うかもしれない。

   おばたんはまた優しく説明する。

   心の中では このアホジジィ!! と思いながら(笑)

   

          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村

  

  

スポンサーサイト

義母入院後のじいちゃん
2018年02月21日 (水) | 編集 |


  義母が昨日入院し、病院からじいちゃんに電話をかけた。

  「じいちゃん、おばあちゃん入院する事になったで。

  お昼にわたし帰れんで悪いけど一人でお昼ご飯食べて。」


  なに!?入院!?・・・そうか。おお分かった・・。」

  面会に飛んで来るといけないから

  (義母の精神衛生上じいちゃんほどストレス与えるモノはない)

  「吐き気もあるでうつるとイカンし面会に来ちゃダメやよ。」

  そう嘘を言ってじいちゃんにくぎを刺しておいた。

  「ん~そうか・・・。」

  病院から帰る途中、運転中に助手席に置いたおばたんの携帯が鳴る。

  チラッと画面表示を横目で見たらじいちゃんからだ。無視(ー_ー) 
  
  でもしつこく何回もかかってくる。ひたすら無視。(ー_ー)運転中だしね

  夕方ひかりがバイトから帰って来て

  「今日ジジィから電話かかってきたよ。」

  「なんて?」

  「お母さんに電話しても出んがぁ。そこにお母さんおるかぁ?」

  ((´Д`) ←じいちゃんのモノマネで再現するひかり(笑))

  「『あたしバイトだよ!!』 って言ったら

  『おう分かっとる。バイトやろ。』やと。

  『お母さんがおるわけないやろ!!』 って言ったら


  「そうか・・。」 電話切れた。ジジィの言う事 意味分からんし。」

  まったくだ。


  夜 夕飯時じいちゃんに

  「おばあちゃんが入院した事、誰にも連絡せんようにしてね。」

  と言うと

  「オリ(俺)はそんなこと誰にも言わん。」

  そんなことを話してたら近くに住む義妹が家に来た。

  義母の身元引受人の保証人になってもらうため

  書類に名前を書いてもらうようお願いしておいたので来てくれた。

  義父母の居間で書類を書いてもらってたら食事中のじいちゃんが

  席を立ち居間を覗いて 

  「おいマミ、おばぁが入院した事誰にも言うなよ。」

  「はぁ!?わたしが言うわけないやろ!! 義妹、怒る。

  義妹とおばたん、「あいつが一番危ないっつーの!」


  案の定 今朝台所に居たらじいちゃんが来て

  「アミ(義妹②)に知らせんでもええか?」

  「あ~知らせんでいいよ。心配かけるだけやで。」

  「○○(義母の実家と親戚の名前)にも知らせんでもええか?」

  こ、こいつはまだそんな事言うか!!Σ( ̄ロ ̄ノ)ノ

   アホちゃうか!?アホちゃうか!?アホやろ!!

  「だから!誰にも言うなって夕べも話したやろ?

  本ッ当~に!絶対!電話せんといてよ。心配かけるだけやで。」


  「そうか・・・」

  もうまわりに知らせたくてウズウズしてるじいちゃん。

  よくもまぁ昨夜義妹に偉そうに言ったもんだわ。

  マジじいちゃんが一番危ない発信源だ。(:ー_ー)

  
  今日も目を離すと面会に行きそうな気がしてヒヤヒヤしてる。

  (いいカッコしいだから 看護師にいい夫アピールするため。)

  じいちゃんの車の窓に 「面会はダメ」 って張り紙しておこうか・・。

  家に居てもじいちゃんの動向が気になってソワソワして

  気が休まらないおばたんです

   あ~も~、メンドクセー!!
     どっかにジジ捨て山ないかなー!!





          ポチっとな~~❤
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村



義母入院
2018年02月20日 (火) | 編集 |


  義母が帯状疱疹になりました~

  お腹から腰に真っ赤な発疹の帯。昨夜は元気だったのに

  今朝はかなりキツそう。顔色も悪い。

  病院の皮膚科に電話したら 『予約がないと診れない。』

  『個人病院へ行ってくれ。でも明日なら診察出来る。』
 と言う 

     (めっちゃ腹立った救急病院が聞いて呆れる!)

  義母に 「明日なら診れるって言うけどどうする? と聞くと

  あの我慢強い義母が 「待てん・・・。」

  
  取りあえず個人病院へ連れて行ったんだけど

  駐車場で車から降りた義母がフラ~っと倒れていき、うわー!Σ(゚д゚|||)

  慌てて手を引っ張って支えた。危機一髪!

  でも義母足がふにゃふにゃしちゃって自分一人じゃ立てない状態。

  で、「気持ち悪い・・・吐く・・・」

  「ちょっと待って!ちょっと待って!!」

  義母を花壇の茂みの側に座らせ背中をさするのが精一杯。

  「車椅子持って来るから待ってて!」

  「うん・・・。」

  医院で診察してもらったけど熱が38・6もあった。ビックリ。

  こうなると義母の持病(肺線維症)も関係してくるから

  病院へ行くよう言われた。 有難いことに義母の主治医に電話してくれた。

  すぐ病院へ行き隔離された。隔離された部屋に主治医が来て一通り診て

  「ん・・入院やね。」 即決定。

  義母は 「嫌や。」 ってすごく嫌がったけど

  「お母さん、いう事聞いて入院して!。」 と言ったらおとなしくなった。


  そこから検査にあちこち回され おばたんは義母の荷物と

  酸素持って義母の後を追う。かなり歩いたよ・・・。

  入院の手続きやらして説明受けて 入院に必要な荷物をまとめに

  一旦家に帰った。 荷物をまとめてすぐ病院へ。

  全部終わって帰って来たのが午後4時。

  めっちゃ疲れた・・・・。


  帯状疱疹 免疫力が落ちるとなりやすい病気。

  それと強烈なストレスも原因。これはじいちゃん(義父)と

  一日中一緒に居るイライラや恐怖心からきてると思う。

  だからじいちゃんには 「うつるとイカンから面会に行かんといてね。」

  と釘を刺しておいたけど どうなることやら。

  黙って家にいてくれるといいんだけど。


  とにかく今日は疲れました・・・。病院ってなんでこう疲れるんだろう。

  義母が早く元気になってくれますように・・。





          よろしければポチっと
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村




トンチンカンじいちゃん
2018年02月17日 (土) | 編集 |


  先日義父母の2番目の娘(おばたんにとったら義妹②)が遊びに来ました。

  義妹は娘Kちゃん(19歳)を連れて来ました。

  おばたんはKちゃんが幼い頃から好きで可愛がってます。

  高校を卒業して就職して髪にはパーマかけてお化粧もして

  美人さんではないけど、なんて可愛らしいんでしょう❤

  「Kちゃん、可愛いよ~♪髪型も似合ってる

  「へへへありがと♪(*^▽^*)」

  
  でも、このKちゃんの変化が原因なのか(でも薄化粧ですよ)

  じいちゃんは頭の中がこんがらがったようで

  どうやら義妹①の次女Mちゃんと間違えてるよう。

  義妹②が義妹①の娘Mちゃんと一緒に来るわけないのに

  そこに疑問を持てないやっぱりオカシイじいちゃんです。

  Kちゃんには兄は居るけど姉は居ない。なのにじいちゃんは

  Kちゃんに お姉ちゃんは来んのか?」

  Kちゃんも義妹も 「はぁ?(゚д゚(゚д゚ )」

  そしてじいちゃんは庭に停めてある義妹の車のナンバーを見て

  「なんで岐阜ナンバーなんや?名古屋でないんか?」

  (名古屋ナンバーは義妹①の子供の車)

  またまたKちゃんと義妹 「はぁ?(゚д゚(゚д゚: )」


  これで少々焦った義妹が

  「ねぇ、こむぎちゃん、じいちゃんかなり惚けてるんか?

   あれ完全にMとKを間違えとるよね。」


  「う~ん、結構ね。説明した事10分後には忘れて何回も同じこと聞くし。

  電話がかかってきても内容覚えてないし。

  電気は点けっぱなし 水道の水出しっぱなしも多いし・・。

  トンチンカンな事言うのもしょっちゅうだよ。(笑い)」

  
  「うわ~・・ごめんね迷惑かけるね・・・(>_<:)」

  「ううん、自分の事は自分で出来てるだけ有難いよ。」

  
  しかし孫を間違えるって ( ̄∀ ̄:)

  しかも帰るまで間違えたままって さすがに引いたわ~~。


  義妹②が 「こむぎちゃんに申し訳ない。どうしたらいいんやろ?」

   って言って悩んでるらしいけど

  そう思ってくれるだけで嬉しいよ

  だって今は本当に義父母揃って自分の事は自分で出来てるんだから。

  本格的な介護が必要ってわけでもないんだし。

  その点は本当に有難いなって思う。





          ポチっとな❤
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村 

じいちゃん復活
2018年01月19日 (金) | 編集 |

  

   寝込んでたじいちゃん(義父)やっと復活 

  2週間かかりましたよ。 いや、一度復活しかけたんだけど

  おばたんは見た。 |д゚)アッ! 見たわよ~

  夕飯前の台所に一瞬誰も居ないのを狙ってじいちゃんがお酒を

  湯呑に注いでるところを。 ちょっと体が楽になるとすぐこれだ。

  おばたんが急に入って来たのに驚いてじいちゃん慌てて注ぐのをやめた。

  何食わぬ顔してお酒を一気飲み。

  義母に見つかると怒られるから義母が居ない内に飲み干し

  義母が席に着くと  お茶をくれ。」

  これは 『オリ(俺)は酒なんぞ飲んでませんよ』 ってアピール。

  で、その晩からまたダウンしてしまったじいちゃんなのでした。

  もうアホの見本として標本にしたいくらいだわ。

  いや、アホの代名詞に『家のオリ』を使ってほしいくらいだ。

  なんでこうも懲りないかなぁ。

  もう家族は怒るのを通り越して笑って見てる。

  いつじいちゃんが天に召されても何の未練も悲しみもない。

  みんなに笑顔で送り出される事は いいカッコしいで

  何より体裁を気にするじいちゃんには一番の痛手であろうと思う。


   って、まだまだ長生きしそうだけどね!ガッデム!!

  

  

          押して下され~❤
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村