五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
草とじいちゃん
2018年05月11日 (金) | 編集 |

  
  昨夜旦那が夕飯時。

  (旦那は仕事で帰宅が少し遅いから一人で食べる。)
 
  じいちゃん(義父)が台所へ来ておばたんに

  「こむぎ、明日暇かえ?」

  「あ~暇っちゃ暇やけど~~ひかりが学校行くで

  駅まで送って行かなん・・・。なんで?(嫌な予感しかしねぇ)」

  
  「オリ(俺)は明日草刈りするでさ・・・」 と言いかけたので

  「どこの!?(:・ロ・)」

  我が家には去年から手を出しちゃいけない空き地がある。

  一瞬そこの草を刈るのかと思った。

  「どこって・・・空き地の奥や。」と手振りで説明。

  と、ここで旦那が

  「止めとけって!」  

  「なんでよ。」 

  「あそこは県の土地やろ。今度清掃活動があるでその時俺が刈る。

  また変な事言われたら嫌やろ。」


  「変な事ってなんや!オリは毎年刈っとるやないか!!

  今まで何も文句言われたことないが!」


  言い争いが始まった。


  毎年草が生えだすとじいちゃんは自分の土地でもないのに

  草を刈り出す。近くに広い空き地があり、そこにひかりの車を

  停めさせてもらってるのと、その土地に生えてる柿をもらう代わりに

  長年草を刈ってたけど土地の所有者が変わり

  去年柿をもいだ時、近所のタツさんが土地の所有者に電話をかけ

  「勝手に柿をもいでまったぞ。」 と言った。

  それまで毎年我が家とタツさんの家2軒で柿をもいでたのが

  去年はなぜか我が家だけで柿をもいだ。

  この時おばたんも旦那も 今年はタツさんち一緒に柿はもがないのかな?

  とは思ったけど特にじいちゃんに聞くこともしなかった。

  タツさんからすれば柿を全部取られた気分だったんだろうと思う。

  その腹いせに所有者に密告のような電話をかけた。

  所有者から我が家に電話があり あの土地にはもう入らないよう

  言われ じいちゃんは1人で散々怒った後、もいだ柿を返しに行った。

 
  旦那とじいちゃんの言い争いは続く。

  
  「柿の時もそうやろ。勝手な事すると何か言う人は出てくるやん。

  タツさんにも電話かけられたやないか!」


  「あんな奴のいう事なんかなんで聞く必要がある!!

  だいたいなんでタツが電話なんかかけるんや!あいつはアホや!」


  「毎年一緒に柿もいでたのが今年は呼ばれんかったでやろ?」

  「たーけたいな!(アホか)タツなんかと柿もいだことありゃせんわ!」

  「はぁ!?(:・ロ・)(:・ロ・)」

  どうやらじいちゃんは毎年タツさんと柿をもいでいた事忘れてるようだ。

  驚愕である。惚けもとうとうここまで来たか。

  そうか・・・だから去年タツさんは柿をもぎに来なかったんだ。

  じいちゃん過去の記憶が無くなっててタツさんに声を掛けなかったんだ。

  そりゃタツさんもいい気分しないよな。


  で、立ち入り禁止を言い渡された土地の隣に県の土地がある。

  空き地から一段下がった土地で周りからは見えにくい土地。

  じいちゃんはそこの草刈りをすると言う。

  「オリは草が生えてダダクサ(だらしない)なのが嫌いなんや!!」

  でも目立つ空き地は草ぼうぼうになっても手は出せないし

  そこから一段下がった土地なんか草ぼうぼうでも見えないから気にならない。

  草を刈る意味が分からん。

  旦那と喧嘩しじいちゃんは大声で怒鳴り興奮してる

  
  はぁ~~、、、なんでこの人は一々大声を出すんだ?興奮するんだ?

  穏やかに話すということを知らんのか?

  近くで喧嘩を聞きながら呆れると共に気分が悪くなってくる。

  
  で、なぜじいちゃんがおばたんに「暇か?」と聞いたかと言うと

  草を刈る時道路に草が飛び散らないようベニヤの板を持って立っててくれ。

  と言いたかったらしい。

  この暑い中、2分草を刈って5分休憩するヨタヨタのじいちゃんの草刈りに

  嫁が付き合える体力は無いと旦那は察知し

  「止めろ。」と言ってくれたもよう。 助かった。


  しかし、マジじいちゃんがタツさんと毎年柿をもいでいた事

  忘れてるのには心底驚いた。

  普通惚けるってことは 最近の事は忘れても

  昔の事は覚えてるもんだと思ってた。

  ついでに言うと 冬の雪かき。

  じいちゃんはずっと長年歩道の雪かきをしてた。が、区長から

  「歩道は県のものだから勝手に雪かきをするな。」 

  と言われ、この時もじいちゃんは悔しくて一人バカみたいに興奮して

  大声で家族に愚痴りまくったもんだった。

  旦那が喧嘩の途中でこの事に触れた時もじいちゃんは

  「なに!?いつよ!!そんなことあったか?」

  あれだけ悔しい悔しいと大騒ぎしたのにすっかり忘れてた。

  
  だいたい毎日「足が痛い」と言い、時々コケそうになるヨボヨボの体で

  草刈りなんてやろうと思う事はもうやめてほしい。

  さっさと刈れるなら未だしも ものすごく時間がかかる。

  そんな草刈りに付き合ってられん。

  おまけを書くと 我が家のお隣さんが引っ越しした。

  そこの庭も今は草ボーボーである。

  もうどこが草ぼーぼーでもいいじゃん。家には関係ない。

  草を刈る元気があるなら寝てばかりいないでリハビリしろ。

  

  
           よろしければ
           クリックしてちょ~ん♪

          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村  
  

  

  
 

 
スポンサーサイト

義父母の喧嘩
2018年05月02日 (水) | 編集 |


   明日からGW後半スタートですね~。

   我が家は明日息子夫婦が孫っち連れて帰って来ます。

   孫っち生後3か月にしておばたん初めて御対面~

   ウキウキですがな~

   今日は朝8時半から午後3時頃までかかって2階の掃除

   頑張りましたぞい。でもクタクタです~~

   普段サボってるツケがくる。

   窓拭いて 小窓の網戸洗って レースカーテン洗って 壁も拭き拭き。

   部屋の中も片付けてスッキリしました (普段からやれよ。)



  
   さてさて、昨夜また義父母が喧嘩。

   きっかけはカメムシ。ここんとこカメムシがウロチョロ。

   義父母の居間にもカメムシが出て 義母がガムテープを千切って

   「これでカメムシとって。」 とじいちゃん(義父)に渡した。

   が、じいちゃん少ししくじったようで義母から見たら

   ちゃんと取れてないように見えたらしい。

   暫くしたらまたカメムシが出現。 

   義母 「ほれ出た!あんたがさっき捕まえ損ねたやつや!」

   じいちゃん 「オリ(俺)はちゃんと取ったわ!」

   義母 「取れとりゃせんわ!ガムテープ見てみぃどうせ羽だけや。」

   じいちゃん 「羽でないさ!身もちゃんとあるわ!!」

    
    身!! (≖m≖)プククク! ←身という言葉におばたんウケる。

  
   義母 「違うわ!さっきのカメムシや!逃げたんやさ!」

   じいちゃん 「見てみぃ!!身もあるって言うの!!」

   義母 「羽だけ取れたんやって!!」

   じいちゃん 「お前も分からんやっちゃ!
  そんなら食ってみー!ちゃんと身もあるに!!



    

      身! 食ってみー!って!!

           ギャハハハハハ!!
            18笑う


    あ~オモロかった アッホーな喧嘩やったわ~(笑)



    ・・・不思議ね~。昔はおばたん、じいちゃんが恐くて怖くて

    廊下で擦れ違うだけで何か叱られる気がしてドキドキ。

    階下で怒鳴り声が聞こえるもんなら過呼吸起こしそうになったり

    それが今じゃ 『また怒鳴ってるよ とか

    『ウケる!(≧m≦)』 とか言って笑ってる。

    確実にじいちゃんへの恐怖感から解放されて精神的に随分楽になった。

    じいちゃんが年老いてヨボヨボ歩く姿におばたん若干 

    上から目線 になったんやろか?

    まぁとにかくじいちゃんが怒っても恐くなくなった事が嬉しい。

    

        GW後半 皆さん楽しい連休を(*^。^*)ノ

     



          どちらかお一つポチっとな♪
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
          にほんブログ村    

   

じいちゃんの静かなる戦い。
2018年04月19日 (木) | 編集 |


   米桜_convert_20180419141914

       今年も米桜が咲きました。

    去年の秋、太い方の幹が折れてしまい、残った方の細い幹。

    寂しくなってしまったけど可愛い花を咲かせてくれました。



    昨日の夕飯の時の事。器のらっきょうがあと数粒。

    じいちゃんがらっきょうに箸をのばした。

    なんとなしに見てたら じいちゃんは輪っかの鷹の爪を

    らっきょうの上にちょこんと乗せて食べるようとしてるところだった。

    で、イザ!らっきょうを箸で摘まんだ!

    が!つるん。 らっきょうはクルクル回り鷹の爪も吹っ飛んだ。

    じいちゃん再度鷹の爪を震える箸で摘まむとまたらっきょうの上に。

    今度こそ摘まめるか・・・息を飲むおばたん(:・_・)ゴクリ。

    じいちゃん、震える箸でらっきょうを挟んだ――!!

              つるん! 鷹の爪吹っ飛ぶ。

    あああ!!惜しい!惜しいぞジジィー!!o(≧ω≦)o

    (この時点でおばたんは可笑しくて吹き出しそうになるのを堪える。)

    じいちゃんまたもやブルブル震える箸で鷹の爪をらっきょうの・・・

    てかさ~。なんで鷹の爪をらっきょうの上に乗せようとするんだろ?

    絶対乗せにゃならんのか?もう諦めたらどうだ?別々に食べれば?

    ・・・まぁいい。食べ方は人それぞれだ。

    じいちゃん今度こそ成功なるか? 震える箸がらっきょうを摘まんだ!!

    お!お!お!イイ感じだ!摘まめた!(:・0・)

    ソロソロとらっきょうを持ち上げ、口を持って行ってからの~~、

         パク!!  

        食べたー!!ブラボ――!!

         
          シャクシャクシャク 

    満足気にらっきょうを食べたじいちゃんでありました。


     くっだらねーけど めっちゃ面白かった。
    




          押してちょんまげ~♪
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村



リハビリしろ!
2018年03月29日 (木) | 編集 |


   昨日の夕飯時の事。 「ご飯だよ~。」 と義父母に声を掛けた。

   義母はさっと立ち上がって食卓に着く。

   ひかりとおばたん、義母の3人で 「いただきます。」

   じいちゃんは声を掛けても動作が鈍いから台所に来るのが遅い。

   昨日もいつものようにじいちゃんだけ遅かった。 と!!

   「おわぁ!!」

   じいちゃんの変な声がした。

   なんだ!?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ と思い居間を覗いたら

   じいちゃんコケて倒れてた。
        18転ぶ

   義母もひかりも無反応。死んだ魚のような目でモグモグご飯食べてる。

   ここは良い嫁演じて30年の大御所女優のおばたんの出番だ。

   全ッ然!!心配もしてないが さも驚いたかのように

   「大丈夫!?」 とじいちゃんに駆け寄る。

   「お、、おお、、大丈夫や。足が滑った・・。」

   チッ惜しい。ちょっと昇天  期待しちゃったぜ・・(≖ ≖)

   な~んてことは思っても言わないでおこう。 言っとるやんけ!

   ひかりがこっそり 「ジジィなんか心配してやらんでいいのに。」

   義母も豆をつまみながらホケラ~っとした顔で 「あんがと。」

   2人とも冷たい(笑) お前もな!


   でも本当にマジ、じいちゃん足腰がかなり弱ってる。

   フラフラのヨチヨチだ。

   最近すごくいい天気で散歩日和なのに一歩も外に出ない。

   居間から台所へ移動するだけで息切れする始末。

   医者からはとにかくリハビリが大事だって言われてるのに

   一日中横になってるから足の筋力がどんどん低下していく。

   じいちゃんはそこのところを全然分かってない。

    人間 足から死んでいくんだからね!!

   家族に迷惑かけるからリハビリしなくては・・

   なんて考え微塵も無い。義母なんてあんな弱い体でも

   毎日一日3回の体操を欠かさない。 少しは義母を見習え!!


   こんな状態なのにじいちゃんは今度グランドゴルフに行く

   おいおい出来るんかい?

   また転ぶか具合悪くなるかのどっちかだと思う。┐(´-`)┌

   義母は今から 『みんなに迷惑かけるんじゃないか?』 って心配してる。

   あんな状態でも自分ではいっちょまえの気でいるから困る。

   それなのに都合が悪くなると(葬式に参列しなきゃいけないとか)

   途端に病人面しておばたんや旦那に頼る。行くのが嫌らしい。

   グランドゴルフ行けるくらいなら葬式くらい行けるやろ!

   っておばたんたちは腹が立つのよね。 都合のいい奴だまったく。

   
   まぁとにかく 

   じいちゃんははリハビリしてくれ!!




          押してちょ~ん❤
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村


家の義父母
2018年03月27日 (火) | 編集 |


    【じいちゃん(義父)編】

    絨毯の柄で見にくいですが 工具3本です。

   工具_convert_20180327182020

    先日池の水が出ないのを山の小川へ直しに行ったじいちゃん(義父)

    かなりオツムの方が老朽化してて 自分の力では直せず

    おまけに足腰ヨタヨタだから小川で転んでびしょ濡れで帰宅すること3回。

    (そのままズリズリと流れて行けばよかったのに プッ( ≖m≖))

    結局旦那が休日に直したのでありました。

  
    で、一人で直しに行った時、この写真の工具3点を山に忘れて来たらしく

    今朝、近所の人が偶然見つけて

    「これ、お前んとこのやつやないか?」

    って持って来てくれました。

    じいちゃん、工具を忘れたことも忘れてて

    「おお!こりゃスマン!こりゃスマン! とめっちゃお礼言ってた。

    工具持って山へ行ったのに手ぶらで帰って来る事に

    疑問は無かったんだろうか?やっぱかなりオツムが弱ってる。


     【義母編】

    先日の彼岸。仏壇にお供え物にグレープフルーツを

    台の上に置こうとした義母。 でも義母はリウマチで手が変形してて

    握力も赤ん坊並み。そんな手で大きなグレープフルーツを両手で挟み

    台の上へ・・・・が、グレープフルーツはコロンと転がり落ちてしまった。

    コロコロ転がるグレープフルーツを追いかけ、また両手で挟み

    再度台の上へ・・・・・・・コロン!ゴロゴロゴロ

    畳の上を転がって行くグレープフルーツ。

    義母は肺線維症で酸素も必要な体。

    転がるグレープフルーツを追いかけるだけでハァハァ

    再度挑戦。しかし無情にもグレープフルーツは台に乗ってくれない。

    ゴロゴロゴロゴロ・・・・。

    ハァハァハァハァ・・・段々義母はそれが可笑しくなってきて一人で

    「あはははははは!(:>▽<)」

    ヒ―ヒ―ぜーぜー言いながら

    何度目かでようやくグレープフルーツは台に乗ってくれたらしい。

    グレープフルーツ一つ台に乗せるだけでも義母には大変な事。


    でも・・・義母のこーゆー自分に笑っちゃうところ 

       可愛いと思ってしまう・・・。

       てか、乗らないなら呼んでくれよ。

    


          クリックしてちょ~❤
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村