FC2ブログ
五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
行きたい所
2021年04月18日 (日) | 編集 |

    おばたんは引きこもりで、どこか旅行に行きたいな~とか

    昔から思わない奴です。(パニック障害のせいもあるけど)

    班の旅行も行きたくないのでおばたんだけいつもパス。

    旦那と子供だけ参加。子供には寂しい思いさせたかも。


    なのでコロナ禍でどこにも行けずストレスが溜まる

    とかって気持ちは無いです。


    でも一箇所だけ

    ちょっと行ってみたいな~(*´ω`) と思ってる所があります。


    飛騨高山市にある『肘神様神社』

    ここは芸人の流れ星のネタから生まれた神社で(笑)

    ふざけたことが大好きなおばたんはここなら行ってみたい。

    と思ってるわけでございます。

 

    流れ星の肘神様漫才、見てちょ。
  


    白いシャツのちゅうえいは我が町、下呂の出身です。

    前、単独ライブで各地を回ってる時ちゅうえいがテレビで

    「チケット下呂だけ売れてないので買って下さい!」

    って呼びかけてて笑った。地元なのにみんな冷てぇケラケラ

    と笑いつつ、おばたんもチケット買わなかった(笑)


    で、相方の瀧上さんが高山の出身なので

    高山にこの『肘神様』が作られたわけです。

    細い路地にちんまりと小さい祠。地味。

   肘2


    高山なら近いし、いつでも行けるのに、まだ行ってないんですよ。

    見るからにご利益無さそうなところも好き。


    いつか行きたいな~。(* ´ ▽ ` *)

    肘に粉がふきませんようにってお願いしてこよう。


     しかし、ちゅうえい足めっちゃ短いwwwwww。





          にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
              にほんブログ村




スポンサーサイト




ファイト。
2021年04月07日 (水) | 編集 |


   今日は義母の病院の日。

   9日はじいちゃんの病院の日。

   病院の付き添いばっかり(笑)


   これもいつか良い思い出となる。

   鍛えてもらってると思ってどんなことでも頑張ろう。

   なんでも自分の肥やしになるもんさ。

    ダンベル


   最近服、何着ていいかちょい悩むわ。

   何着ても似合わないし(笑)いやんなっちゃう。


   それでは皆さん良い一日を(⌒▽⌒)ノ




       ポチ、お願いします❤
          にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
          にほんブログ村

   

疑念
2021年03月27日 (土) | 編集 |


    おばたんの叔父(母の弟)はおばたんと14歳離れてて

    子供好きの叔父からおばたんは妹のようにすごく可愛がられました。

    叔父は結婚が早かったけど子供に長いこと恵まれず

    その分おばたんは叔父からの愛情をいっぱい受けてました。

    叔父の奥さん(義叔母)からは

    「こむぎちゃんは姫やから。(笑)」ってからかわれるほど。

    おばたんも叔父が大好きで何かと頼ってた。

    叔父のことを心底信頼してたんだけど

    あることがきっかけでその信頼に自信が持てなくなった。

    疑念が湧いて 今まで叔父が正しいと信じてきたことが

    もしかして間違ってたんじゃないかと。

     疑念

     色々複雑で書くと長~~くなるので端折りますが

     昨夜叔父の娘(30歳・おばたんの従妹【ナナ】)とLINEしてて

     そのことに触れたんですよね。


     で、やっぱりおばたんが抱いてた疑念が当たってて

     叔父が悪かったんだ・・・って分かったんですよ。


     なんか、おばたんが申し訳なくてナナに謝っちゃいましたよ。

     他の親族(義叔母側)に謝りたい気分。

     「こむぎおばさんが謝ることじゃないやん

     ってナナに笑われたけど じゃ、他に誰が謝るのよ。

     実家の母は叔父のこと信じてるし。


     何年前だったろう?法事で義叔母の弟さん(オジサン)と会った。

     昔子供の頃よく遊んでもらった。

     そのオジサンが悲しげで何か言いたげな表情して

     おばたんを見てたのがすごく心に引っかかってたんですよね。

     きっと 真相はこうなんだよ。誤解してるよ。って

     言いたかったのかもしれない。

     おとなしい気弱なオジサンだったから言えなかったんだろうと思う。


     今叔父はナナ夫婦ともこじれてて、ナナ夫婦は

     「もうお父さんと一緒に暮らしたくない。」

     って家を出たんですよね。

     叔父が可愛がってた孫もいなくなっちゃった。


     今年のお正月に叔父から

     「ナナの子供にお年玉渡すなよ。世間は厳しいってことを
     ナナに教えんといかん。」


     って言われた。きっと金銭面でナナ夫婦が困窮すれば

     また一緒に暮らすと言って泣きついてくるだろうと考えている様子。

     でもナナ夫婦は家を出たことでストレスが無くなり

     今の生活を楽しんでる。(おばたん、こっそりお年玉渡したし)

     

     叔父はもう少し周りに感謝する気持ちを持たなきゃ駄目だ。

     腹が立った相手をバサバサ切り捨てるようなことはしちゃいかん。

     縁を切る ってそんな簡単なことじゃないでしょ。

     
     なんかなぁ・・・心がパックリ割れたような気分。

     本当に信じてたのよ叔父のこと。


     だからといって叔父のこと嫌いにはなれない。

   
     みんながまた以前のように仲良くなる方法ってないもんだろうか。

     って考えるけど 叔父が改心しなきゃ無理だな。


     昨夜はそのことで悶々と考え込んじゃって

     寝付きが悪かったわ。
     

      

     

          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
            にほんブログ村




バカ道
2021年03月20日 (土) | 編集 |


    先日義母の介護保険の更新で義母の様子を確認する

    調査員さんが家に来た。40代前半っぽい女性。

    細かいチェック項目がたくさん並んだ書類を見ながら

    義母に質問していく。

    食事についての項目の時義母が

    「ご飯は美味しいのよ。わたし頑張って食べるの。」

    「朝から食欲はありますか?」

    「あるよ~。もうね、この人が全部用意してくれるの。
    わたしが椅子に座ったら1歩も動かんでいいようにしてくれるの。」


    と言いながらおばたんの腕をぽんぽんと触った。

    「いいお嫁さんやね。」

    「うん、本当に有り難いよ~。」

    寒気がする。やめてくれ。そんな無駄話せんと次行って。

    変に褒められて居心地が悪い。顔が引きつるわ。

    それからも何かとおばたんを持ち上げる義母。

    調査員さんが帰る時玄関でお見送りしたら

    「お姑さんといい関係ですねぇ。」

    「あ~・・ハハハ、お母さん優しいから・・・(´∀`*;)ゞ」

    「わたしも頑張らんといかんけど・・・ん~・・・やっぱ無理だわ。
    無理無理。 それじゃ、失礼致しました~。」


    なんかね。上手く言えないんだけど

    『あんたよくそんなことやってるわね。』

    って言われてるような そんな感じを受けちゃった。

    
    これ、昔から友人からも言われるの。

    義父母と同居を始めた頃。おばたんは近所に住む義妹家族

    (旦那さんと子供2人)の夕飯の世話もしてた。

    義妹が下の子が1歳になった途端我が家に子供2人を預け

    夜勤も入れたフルタイムで働くようになったから。

    (義妹は育児より仕事が大事って感じ。)

    夜勤のある日(週2日)は3人は我が家で夕飯を食べた。

    食費も入れない。子供を預かる保育料?も出さない。

    それでも義母が受け入れちゃうからやるしかない。

    それを友人が 「こむぎってバカやわ。お人好しが過ぎる。」

    いつも言われた。 実家の母からも言われた。

    「自分の娘がそんな苦労させられるなんていい気分じゃないで

    苦労・・・これは苦労っていうのか?・・・。

    分からん。(。-_-。) 確かに義妹に腹が立つ時もあったけど

    自分が苦労してるとは感じなかった。バカ?やっぱバカ?

    おばたんもひかりが生まれたばかりだったから

    目まぐるしく過ぎていく日々を黙々と過ごしたって感じ。


    人から見たらおばたんはバカなんだろうな。

    いいように利用されてるだけだもんね。

    普通なら怒るところなんだろうって思う。

    義母はもう隠居生活に入って(当時50代前半)

    夕飯の支度を手伝ってくれることも無かった。

    自分の娘の家族まで世話させるんだから

    普通なら台所に立つよね。

    今なら思うのよ なんでわたしゃイヤだって言わなかったんだ?

    まぁ性格上言えないけどさ。


    話は戻るけど 調査員さんが 「わたしには無理無理。」

    って言ったのを聞いた時

    この人は自分に正直に生きてるんだろうなって思った。

    なんだか羨ましかった。


    おばたんも 「無理!」って言って逃げ出したら良かったかな?


    話は飛ぶけど。 昔アパートの隣に住んでたご夫婦。

    旦那様の実家に引っ越された後も年賀状のやり取りだけはしていた。

    それが一昨年奥さんの名前でハガキが届いて

    「一人になりました。心機一転頑張ります♪」

    新しい住所が書かれてあった。

    3人の子育てが終わったタイミングだ。

    離婚したのか・・・。すごく意外だったからちょっとびっくり。

    そして去年 「結婚しました。」と年賀状に書いてあった。

    おおお!それはめでたい!

    なんかさ~~。自由に行きてるなぁ。いいなぁ。(*´~`*)


    ハガキを見ながら生き生きしてる彼女が浮かんだ。

    子供が居て、孫が居て、それでも離婚して再婚。

    きっと離婚までには色々あったんだろうけど

    えいや!っと羽ばたいた彼女がめっちゃ輝いて見える。


    おばたんは地上でその姿をぼんやり見つめてるだけだわ。

    しかしまぁ、バカはバカなりにやるしかない。

    いい嫁さんって思われてるなら 最期までそう思ってもらいましょ。

    バカ道を突き進みますわい。


    なんか~、纏まりのない変な記事になってもた~。(笑)
    

   
         クリックしてねん❤
          にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
         にほんブログ村 





ワクチン
2021年02月13日 (土) | 編集 |


    コロナのワクチン接種は医療従事者が優先だけど

    薬剤師の息子はその優先される医療従事者には含まれてません。

    多分病院勤務の薬剤師だったら優先されるんでしょうね。

    息子は町の調剤薬局勤務だから、まぁなるほどね・・と思う。

    お嫁ちゃんは看護師なので優先で受けます。

    一般に回ってくるのはいつ頃になるのかな?(´・ω・)


    ワクチン ちょっと恐いけどワクチン受けないまま

    コロナに感染した時のリスクのほうが大きいから

    (おばたん絶対重症化する自信あり。_(:□ 」∠)_死すと思う。)

    早く受けれるようになるといいな。

     注射3

       みなさま、良い週末を❤(*^^*)ノ


   

       クリックお願いします❤
          にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
           にほんブログ村