FC2ブログ
五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
たい焼き
2020年06月09日 (火) | 編集 |


    


    たい焼き売りが来た。

    『泳げたいやきくん』の曲に乗って。

    ひかりが 「お腹すいたー。お腹すかん?」 とうるさい。

    おばたんはネトフリでアニメ観てたんで無視。

    暫くしてふと気づいたらひかりがたい焼き食べながら立ってた。

    思わず吹き出した。(ノm≦*)

    「あんた買ってきたの?」

    「だってお腹すいたもん。お母さんも食べる?」

    「要らん。たい焼き好きじゃない。」

    「美味しいのに~。カスタードもあるよ♪」

    「要らん。」


    子供の頃はたい焼き好きだった気がするけど

    いつから好んで食べなくなったんだろう?


    たい焼きっていうと一つ思い出がある。

    子供の頃(多分小1か2?くらい。)

    ある日たい焼き売りが来た。

    子供たちが小銭を握りしめてわらわらと集まる。

    おばたんとあと2人の友人計3人はコソコソ相談。

    「なぁ、こっそり車に乗ろう。」

    客が引いて たい焼き屋のお兄さんが運転席辺りで

    ゴソゴソしてる間を見計らっておばたんら3人は

    後ろから車に乗り込んだ。見つかって降ろされないようドキドキ。

    無事車は次の集落に向けて出発。


    車が止まって後ろのドアを開けたお兄さんが

    おばたんら3人を見て 「うわあああ!!」と叫んだ。

    「いつの間に乗った!!」

    驚いたお兄さんだったけど優しい人でそのまま

    たい焼き売りながら乗せて行ってくれた。

    「食うか?」 ってたい焼きの端っこの三角の部分をくれた。

    あれおいしかったな。お手伝いもしましたよ。

    村はずれまで回って最後は乗った場所まで送ってくれた。

    お兄さん 「もう乗ったらいかんぞ。」 って言った。

    古き良き時代。


    たい焼き見るとそれを思い出す。楽しかった~♫

    ならばたい焼き好きでもいいと思うんだけど

    なぜか好きじゃないのよね。

    

          ポチッとな~
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村 




      ご協力お願い致しますクリックして下さい。

      病気で戦ってる小さな命が
      少しでも救われますように。





スポンサーサイト




ハウスマヌカン
2020年01月28日 (火) | 編集 |


    若い頃よく岐阜に買いものに行ってました。

    当時は穂積(現在は瑞穂市)に住んでたので

    名古屋か岐阜辺りをウロウロしてまして。

    で、その頃って洋服屋さんは『ブティック』

    店員さんは『ハウスマヌカン』なんて呼ばれてる時代。

    『ハウスマヌカン』って言葉が出たあの頃

    洋服屋の店員さん、ちょっと鼻高で(*`∀´)=3

    世間的な「地位」が上がった気したのはおばたんだけ?


    でね、ちょこちょこ通ってた洋服屋さんのある店員さん。

    気取った感じで黒づくめの洋服でオサレ・・なんだけど・・・。

    
     上の前歯が一本無いのよ。


    「何かお探しですか~?」

    って話しかけられるんだけど(*'▽')

    どうにもこうにもその抜けた歯に目が行っちゃって

    気になって気になって。

    いや、たまたま抜けちゃったの~って最悪な日あるけどさ

    この店員さんはいつまで経っても歯抜けのまま。

    いい加減歯医者行けよ。って喉まで出かける言葉を飲み込む。


    でね、この店員さんちょっと嫌味なところがあって

    付きまとってくるのは毎度のことで

    (まぁ仕事だから仕方ないけど)

    言う言葉に棘がある。人を不快にさせる。

    小柄な友人と一緒に行った時は友人がスカートを見てたら

    「これお客様にはちょっと長いかな~?」

    分かってるけど見てただけやわ!←友人ご立腹。

    パンツを探してたぽっちゃりした友人には

    「あ~ウエスト、ゴムの探しましょうか?。」

    はぁ!?失礼な!

    なんかねぇ、一々引っかかる言い方する。

    この店員 気に入らねぇ・・・( 一一) そう思ってましたが

    気に入らないけどこのお店

    お気に入りが見つかるお店でもあったんですよね。


    で、ある日また友人とそのお店に行ったんですよ。

    友人はおばたんについてきただけで買う気なし。

    この友人はファッションに無頓着というか

    この日も毛玉がちょい目立つセーター着てた。

    お店に入れば買う気無くても暇だから商品を見るでしょ?

    早速あの店員が近づく。

    そして

    「それ、お勧めですよ~。」

    友人が「見てるだけなんで。」と言うと

    「このセーターお気に入りですか?毛玉すごいですね。

    毛玉ってちょっと貧乏くさいですよね?(笑)」


     また言いおった!

    明らかに意地悪で言いやがった!(♯`ロ´)

    ムッとした友人。

    ついおばたんもあの禁断の言葉を発してしまった。

    「いつまでも前歯無い方が貧乏くさくない?。」

    店員の顔がキッと一瞬で変わった。

    おばたんと友人はそのままプイッと店を出た。

    店を出て友人とゲラゲラ笑いながら歩いた。

    それからはそのお店に行かなくなった。

    つーか、もう行けないじゃん(ノ≧▽≦)
    
    でも言いたかった事が言えてスッキリした。


    🎵歯抜けの~ハウスマヌカン・・・。

    あの店員あれから歯、入れたんやろか?

    確認する術はないのであった。

    
    しかしハウスマヌカン  懐かしい響きだ・・・。

    古すぎてカビ臭い気ぃすらする。

    あれ一体何だったんだろ?一世風靡して消えたな(笑)。

    


        ここ押してちょ♫
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村 
      

ケチサンタ
2019年12月24日 (火) | 編集 |



      19メリクリ

    気付けば今日はイブやないですか。早!!

    もうサンタも来ないおばたんです。

    てか、まともなプレゼントもらった事が無い

    可哀想~~な子供時代・・・

    幼心に 「サンタさんてケチやな・・・。」

    と思ったもんです。同時に悲しかったさ(/_;)

    だって、お友達はおもちゃが届いてるのに

    おばたんに届くのは毎年ず~~っと

    『森永のチョコフレーク』

      19フレーク2


    いくら夜空に「おもちゃがほしいです」と願っても

    チョコフレーク。

      チョコフレーク!

         チョコフレ――ク!!


    おばたんにとって チョコフレーク=悲しきクリスマス なのです。


    最近になって母に

    「クリスマスってさ、いっつもチョコフレークやったやん。

    あれ悲しかったわ~。」


    と言ったら

    「あの頃は物が無かったでな。お前チョコフレーク好きやったし。」

    いや、好きだったかもしれんけど――!!

    クリスマスにまで要らんわ!!

    しかも素っ気ない茶色の紙袋に入ってたし!!

    リボンくらい付けれんかったんかい!


    しかしおばたんは知っている。

    母はもッスゴイ家電好きで あの時代いつも我が家には

    最先端の家電があった。

    近所でいち早く電子レンジを使ったのも我が家だった。


    そこには金出すのに子供の夢には金を出さない。

    やっぱりおばたんのサンタは鬼ケチなのであった。




      皆様 良いXmasを~~+゚。*(*´∀`*)ノ*。゚+




       プレゼントに押して❤
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村



ミルクコーヒー
2019年10月01日 (火) | 編集 |


   

    最近ひかりとおばたんがハマってる飲み物。

    『ハニー・ラテ』 

    ローソンで買ってますが いつも売り切れ。

    今日は丁度店員が補充してるところに行ったので買えた♪

    はちみつが甘くて美味しい~♪←食レポの才能無し。

    はちみつとミルクコーヒーって合うのね❤



    あ・・・ミルクコーヒーで思い出したわ。マジで今思い出した。

    昔、若い頃3か月だけ付き合った男性がおりまして、

    これがおばたんと同じ田舎モンのくせしてカッコつけで。

    ドライブ中、前日の大雨で川が濁流となってました。

    それを見ておばたんが

    「コーヒー牛乳みたい!」 ←川の色がそんな色だった。

    そしたらそのカッコつけ男がすっごくバカにした感じで。

    「・・・カフェオレって言ってくんない?」 

    この一言におばたん はぁ? とカチン!ときまして

    いけ好かん!こいつとは合わねぇ! と思ったのでした。

    田舎モンはコーヒー牛乳って言っときゃいいんだよ!

    な~にが 「カフェオレって言ってくんない?」 だ!!

    ちっせー男だな!イラッとしたわぁ。

    それからすぐ別れちゃいました。www

    おばたんは心の広い男が好きなのだー!!

    かと言って旦那が心が広いかと言うと・・・疑問だけど

    おばたんのデカイ尻に敷かれてるだけ猫の額くらいは広いかも。

    色々問題起こすのがムカつくけどww。

    家の旦那はさておき、

    一般的に嫁の尻に敷かれる男性は心の広いgoodな男

    多いと思います(笑)

    

    あ、昨日旦那帰って来て開口一番

    「箸、入ってなかった。」

    ほら言った!

    「うん、スマン。入れ忘れた。どうやって食べたん?」

    「カバンの中やトラックの中あちこち開けて探したら

    コンビニの箸が1本あって、ラッキー♪ってそれで食べた。


    「ふ~ん、良かったね。」

    他人事のように言うおばたんでありました。 




      テイ!っと押して~~♪
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村




M子その後
2019年06月01日 (土) | 編集 |


   息子から聞いた話し。

   息子の元カノM子が出来婚をし、出産したらしい。

   このブログに古くからお付き合いのある方は知ってるM子

   おばたんはこのM子と犬猿の仲でした。忌まわしい思い出(笑)


   今から11年前、大学に入学したばかりの息子。テニス部に入部。

   その部の歓迎会で息子と1年先輩のM子は出会いました。

   が、その日からM子は毎晩息子のアパートに一人でやって来て

   夜中の2時頃まで居座るように。  息子から 

   「女の先輩が毎晩来て遅くまで居て困る。どうしたらいい?

   と電話で相談されたおばたん。ピンときた。 

   「もう来ないでくれって言いな。来るなら友達と来てって言え。

   その子ちょっとおかしいぞ。絶対付き合うなよ。」


   と忠告。

   だってそうでしょ?普通(普通ってのもハテナ?だけど)

   女の子が一人で彼氏でもない男の部屋へ毎晩行きます?

   友達と一緒にってんなら未だしも。←(考え方古い?)

   おまけにM子は彼氏がいるらしい。←(彼氏がいるのにいいの?)

   が、折角の忠告も聞かず何だかんだで結局息子は

   M子と付き合う事になってしまった。 M子は彼氏と揉めて別れた。

   おばたんの『この子おかしいぞ』っていう勘は当たってた。

   ザックリと色々あったムカつく途中経過は端折るけど、

   イザ息子がM子に別れを切りだすとM子は包丁を持ち出し 

   「別れるなら死んでやる!!」 

   ぐわぁ~めんどくせ!!めっちゃ厄介。

   包丁の奪い合いでもみ合った事もあったそうな。こわー

   もうおばたんはいつ息子が刺されるか心配で寝れない日もあったですよ。


   M子は息子のアパートに泊まりこんで出て行かない。同棲状態。

   おばたんと息子が携帯で連絡取るのも気に食わないらしく

   一度、買ってあげたばかりの携帯をM子にへし折られた事もあった。

   ホラーでしょ~?狂気を感じますよ。いや、もう狂ってますよ。

   我が家は貧乏なので息子の携帯を新しく買ってあげたのも経済的にやっとでした。

   本当にM子に腹が立った。弁償しろ!って言いたかった

   M子の口癖「訴える。」 こっちが訴えたいわ!!


   息子に連絡がつかなくて心配のあまり大家さんに電話したり(生存確認)

   大学にM子の事を相談した事もありました。

   この頃段々と息子の性格も変わっていきました。

   以前のような明るい素直な息子ではなくなっていきました。

   休日3時間半もかけて遠い富山に息子に会いに行っても

   「都合悪い・・・。」と会ってもらえなかったり。

   きっとM子が側に居て睨みをきかせてたんでしょう。

   おばたんは呆れてもう息子に連絡しないようにしました。

   親の忠告(女の勘)は当たってる事が多いんだよ。

   息子が『M子と付き合った事を後悔してる』のは伝わってきたけど

   もう知らん!勝手にせー!!


   ダラダラと付き合いは5年に及び、もし2人が結婚なんて事になったら

   おばたんは息子と縁を切る そこまで考えてました。


   が、大学6年目になった頃から息子からよく連絡が入るようになり

   以前のような余所余所しさや暗い感じが消え

   元の明るい素直な優しい息子に戻っていきました。

   恐る恐る「M子はどうしてるん。」と聞いたら 

   「あー、別れた。つーかM子、浮気して出て行った。」

   長かった苦しいトンネルから抜け出せた気分だった。


   そしてその頃新しい彼女(今のお嫁ちゃん)と付き合ってる事も判明。

   息子の性格が元の性格に戻ったという事は今度の彼女はいい子だ。

   なんとなく分かりました。

   実際会ってみたら本当に優しそうなお嬢さんで安らぎを覚える子でした。

   キチンと挨拶は出来るし、気が利く。お皿を洗うのもさりげなくサササっと

   「わたしやります(^∀^)」 手際が良くやり慣れてる感じ。

   (M子はとても美人だったけど 我が家に滞在した1週間で

   だらしない&常識無しな面が分かり拒否反応出ました。)


   息子を元の息子に戻してくれた彼女(お嫁ちゃん)。

   本当に有難かったし感謝でした。何より息子が幸せそうで(笑)


   で、最初の話しに戻るけど。(長文でごめんね

   M子が次に狙ったのが息子が可愛がってた後輩だった。

   この後輩君も断れない性格のへなちょこ。(息子と似てる)

   M子は大学卒業後も就職もせずこの後輩君の家に転がり込んだ。

   結果 子供が出来ちゃって結婚に至ったらしい。

   息子とお嫁ちゃんは後輩君の事すごく心配して気の毒がってました。

   願わくば子供が生まれた事でM子がしっかりしたお母さんになれますように。

   だってまた気に入った男が現れたら子供を捨てて走る気がする・・・。

   ↑みんなの共通した思い。

   とにかく、幸せな家庭を築いてくれたらいいと思います。

   
   てことで、古いお付き合いのあるブロガーさん、

   M子のその後情報でした。 ←要らん情報やな(笑)

   

   

       ここ、押してやってくだせぇ<(_ _)>
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村