五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
ちひろくん
2017年10月28日 (土) | 編集 |


    昔々 おばたんが保育園児だった頃のお話し。

  
  園児は入園すると一人一人にマークが振り当てられます。

  おばたんは赤い金魚のマークでした。

  これがおばたんにはものすごく良いマークに思えて気に入り、

  すごくウキウキし、嬉しかったのを覚えてます。

  誰よりもいいマークだ。と大満足してました。

  小さい頃ってそんな些細な事に喜びを感じられたんですね~。

 
  さて、その保育園のトイレはすごく適当なトイレでありました。

  屋根はあるけど壁は無い。吹きっ晒しのトイレ。

  地面にU字溝のブロックが一直線に並べて埋めてあるだけ。

  今思うと 衛生的にどうなん? って思いますけど。時代ですなぁ。

  女の子はそこで用を足します。(確かおしっこ専用のおトイレでした。)

  前に座った子のおしりが丸見え。

  で、女の子がおしっこしてると男の子が冷やかしで見に来ます。

  その時どうするかと言うと みんなで一斉に

  「きゃー!!ちひろくーん!!」 と叫ぶのです。

  するとそこに 正義の味方ちひろくん が走って来て 

  見てる男の子を蹴散らしてくれるのです。

  大の字になって盾となり女の子を庇ってくれます。

  
  この 「きゃー!!ちひろくーん!!」 が叫びたくて

  おしっこしたくもないのにトイレに座ったりしてね。

  ちひろくんはカッコよくて頼りになるヒーローでした。

  キャー!と言えば助けに来てくれる。女の子の憧れですなぁ。

  小さくても女は女だ(笑)


  ちひろくんは残念な事に引っ越してしまい

  今は顔も思い出せません。ちひろ という名前しか覚えていない。

  ちひろくんは今どこで何をしてるんでしょうか。


  「きゃー!ちひろくーん!老後のお金が無いの!
   助けてー!!(:`ノロ´)ノ」





  
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村

  
スポンサーサイト

忘れられない目
2017年09月22日 (金) | 編集 |

  
   こんにちわ。『コロラド』を3回続けて言えないおばたんです

 
  今日、スーパー行った時買い物中に なんだかなぁ・・・

  少し怪しげな動きのオバサンがいて

  買い物かご持ってるのに商品(お刺身?)を手に持ってて

  その手にはバッグも。少しバッグの口を引っ張れば

  商品はストっとバッグに入るような感じ・・・。

  怪しい・・・(≖ ≖) ←気分は万引きGメン。

  オバサンは急ぎ足で移動してお刺身はその後どうなったか知らない。

  勝手に妄想しただけなので 善良なオバサンだったらごめんね~。


  
   昔、結婚したばかりの頃 おばたんは雑貨屋さんでバイトしてた。

  広い店舗でディスプレーもオサレ。店員はおばたん入れて3人。

  時々社長である奥さんも来てた。

  プレゼント用に買って行くお客さんが多くて

  不器用なおばたんはラッピングに苦労した。

 
  お客さんの中にただ毎日遊びに来る女子高生が1人いた。

  カウンターごしに店員とお喋りして帰って行く。

  一度この女子高生も一緒にみんなで海に遊びに行ったこともあったっけ。

  それほど顔なじみになってた。


  ある日その女子高生がすごい勢いでお店に入ってきたかと思ったら

  小さく「助けて!」と言いカウンターの中に入って 奥の倉庫に走り込んだ。

  なんだ?なんだ? おばたんたちが顔を見合わせてたら

  その後から男性が2人がお店に走り込んできた。

  「女の子が来たやろ!どこ行った!!」

  あまりの勢いに全員で奥の倉庫を指さしたら

  男性たちは倉庫に走り女子高生を2人がかりでつまみ出してきた。

  「どうしたんですか?(・_・;)」 と聞いたら

  「万引きだよ!!常習犯や!」

  女子高生はうなだれてこちらに助けを乞うような目で

  悲しそうな顔して男性に連れて行かれた。

 
   嵐が去ったような出来事の後3人で同時に

   「万引き――!!?(@ロ@;)」

  「うわ!じゃウチの店の万引きももしかしてあの子?!」

  「わかんないよ~!やられてたかもよ!」

  灯台下暗し いや、もしかしたら仲良くしてたウチのお店では

  やってなかったのかもしれないけど・・・。

 
  なんで万引きなんてしてしまうんだろう。

  恐くないのかな? その怖さがスリルなのかな?

  
  その後その女子高生はお店に来なくなった。

  あの時高校生だった彼女ももう今は40代後半。

  今はどうしているんだろう? と時々思う。

  男性に連れて行かれる時の縋るような怯えた目が未だに忘れられない。

  
  

  
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村


  

ほおずき
2017年08月31日 (木) | 編集 |

 

   今日は4週間に一回の精神科への通院日。

  ここの受付にはいつも花が飾ってあって

  今日はなんの花かな~?♪ 思って見たら ほおずき だった。

  カメラ持ってくの忘れた~。可愛かったな。


  子供の頃よくほおずきの実を時間をかけてそっとモミモミして中身を潰し

  ヘタの所から慎重に中身を出し ほおずきの笛を作ったものだった。

  友達は上手に作るし上手に吹けるのに

  おばたんはぶきっちょでせっかちなもんだから

  いつもヘタの部分が裂けて失敗するのでありました。

  これは我慢強く根気が必要な作業だった。

  授業中もよくモミモミ揉んでましたっけ。( . .)モミモミ

  それに上手に吹けるようになったのも小学も高学年になってからだった。

   音を出すのも難しいんですよね~。

 
   音は 「ぶび~。」 って、ブーブークッション並みの音。

  きれいな音色でもないのにみんなブビブビ鳴らしてましたね~

   今鳴らせって言われたら・・・出来るかなぁ?

  最近の子供はほおずき笛 作ったりするのかな?

  そういえば息子もひかりも作った事ないなぁ・・(゜゜)。

 
  みなさんはほおずき笛 作った事ありますか?
 



          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村




パンダの縫いぐるみ
2017年06月24日 (土) | 編集 |

  
  『忍びの国』 映画公開前なので最近はおーちゃん(大野智)が

 色んな番組にお知らせで出てるので見逃せない~~(>▽<)

 昨日はMSに出て新曲披露してましたね❤

 振り付けはおーちゃん。うんうん、おーちゃんらしい振付だ

 録画バッチリ

 今日は志村動物園に出てたし~♪

 ペリカンと戯れるおーちゃん、可愛かったな~

  ああ・・ペリカンになりたい・・・。

 今夜は嵐にしやがれ、忍びの国で夫婦役で共演した

 石原さとみちゃんと仲良く一緒にグランピング。

  ああ・・石原さとみになりたい・・・。

 いや、ニノになりたい。 これが一番傍に居られる方法だ!

  何でもいい!おーちゃんにくっつけるなら!!(>ロ<)

 あああ、、映画 早く観たいよ~~



  しゃてしゃて、上野動物園の赤ちゃんパンダ。可愛いですなぁ 

 これからも無事で元気に育ってほしいですねぇ

 
  おばたんが子供の頃もパンダブーム巻き起こりました。

 その頃パンダの縫いぐるみが流行って おばたんも欲しくて欲しくて。

 でも厳しい母がそんなの買ってくれるわけもなく・・・。

 名古屋に住む叔父にねだったのを覚えてます。

 でもあまりのブームにパンダの縫いぐるみは手に入らず

 代わりに叔父が買ったのは・・・

 全身ピンクで目の周りが少しだけ黒いリアルな鼻の付いた

 奇妙なパンダもどきな縫いぐるみ。

 初めて見た時 違う・・・(:≖ ≖)。 と思ったけど言えず・・・。

 それでも元々おもちゃが少なかったおばたん。このパンダもどきの

 ピンクの縫いぐるみを毎晩抱っこして寝てました。

 18歳まで一緒に寝てましたね。リアルな鼻だけはいつまでたっても

 好きにはなれなかったけど。

 そういえばあのピンクの縫いぐるみ・・・どこいったんだろう?

 多分捨て魔の母が処分したんでしょう。随分汚れてましたから。

 ちょっと残念・・・時々会いたくなるんですよね。

 パンダパンダと騒がれる度 あのピンクの縫いぐるみを思い出します。

 



          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
         にほんブログ村



先生
2017年05月11日 (木) | 編集 |

 

  おばたんが小学校1年~3年 そして6年生の時 計4年間

 同じ男性教師が担任でした。40代で独身。

 女性が苦手のようだったけど子供が大好きという先生でした。

 よく理科の授業を散歩にしてくれて 

 山の中やお宮、川。あちこちよく歩きました。

 一度クラス全員を自分の自宅(教員住宅)に連れて行って 

 缶詰のパインを凍らせた物を食べさせてくれた記憶があります。

 美味しかったなぁ 前日から用意してくれてたのね・・。


 ある日の散歩の時の事 道路を歩いていたら

 水の流れていない細いU字溝にヘビがいるのを見つけました。

 「ヘビだヘビ!ヘビ!」 騒ぎ出す子供たち。

 ヘビに必死になってる中 誰かが叫びました。

  「一万円!!」

 偶然にもヘビの近くに1万円札が落ちていたのです。

 ここでおバカな子供と賢い子どもに別れますね~。

 おバカな子供はヘビにしか目がいかないから

 ヘビヘビ騒いですぐ側の1万円に気付かない。

 片や賢く冷静な子はヘビよりも1万円札だ!とばかりに

 「1万円!1万円!!」 と騒ぐ。

 おばたんはモチロン・・・・

 「ヘビー!ヘビー!!ヽ(>▽<)ノ」 と騒いでました。

 子供らがたかって騒ぐので担任が戻って来て側溝を見て

 棒でヘビを追っ払い 1万円を拾ったのでありました。

 警察に届けたその1万円は落とし主が現れなかったため

 クラスのお金となり、確か電動の鉛筆削りを買ったと記憶してます。


 4年生~5年生は別の先生・・。おばたんはこの先生とは相性が合わなかった。

 途中体調を崩し、それが元で登校拒否になった。

 でもこの先生はおばたんの気持ちを理解することはなかったです。

 体調が悪いとうったえると呆れたように 「帰れ!」 と一言でした。

 悲しかった記憶が残っています。
 

 6年生になり、また前の担任になった時は嬉しかったです。

 まだ体調に波があったおばたんを担任は根気強く暖かく接してくれました。

 これがどれだけおばたんを助け勇気を与えてくれたか。

 ほどなくして 登校拒否は治っていきました。

 でも、6年生にもなると他の女子からは 

 「40過ぎても結婚してないのって気持ち悪い。」

 とか言う声も聞こえました。精神的に子供だったおばたんは

 そんなこと思いもしなかったけど  きっとお家で親が言うんでしょうね。

 おばたんには分からなかったけど 多分この担任は

 保護者からそう好かれてはいなかったのかもしれない。

 それでもおばたんにとっては おばたんを理解してくれる人であり

 唯一感謝し 心に深く残っている先生であります。


 残念な事にこの先生はおばたんが高校生になった頃亡くなりました。

 脳梗塞で自宅で倒れていたそうです。 今思うとまだ若いですよね。

 知らせを受けた時はおばたん泣きました。

 おばたんは先生を信じてます。

  あの先生は純粋に子供が大好きだったんだと。

 今なら40過ぎて独身でも気持ち悪いなんて思われないのに当時は違った。 

  
 同級生はみんなあの先生の事 もう忘れてるかもしれない。

 でもおばたんはずっと感謝してます。

 体調が悪くて泣くおばたんの手を握って保健室まで連れて行ってくれた。

 暖かい手を覚えている。担任が先生で良かった。

 先生が亡くなって クラスで埋めたタイムカプセルの行方は分からなくなった。

 20歳になった時 先生と一緒に開けたかったなぁ。

 感謝の気持ちも伝えられただろうに。


 もう凄く遠い遠い記憶のような気がします。

 

 
          押してちょ~♪
         にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
         にほんブログ村  

         にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ
         にほんブログ村