五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
恐かった
2017年10月11日 (水) | 編集 |


  本日2度目の更新・・・。

  自分ではそう無理したつもりは無いんだけど

  らしくなくバレーの試合に出たり

  今日は義母を病院へ連れて行ったりで

  何気に緊張する事が多かったのか  体に変化が起きた。

  夕飯作ってたら嫌な不安感 と共に手足がちょっとだけガクガクする。

  ヤバい! 焦って義父母分の夕飯作って

  (今日は水曜日でひかりの帰宅が遅いので義父母2人の食卓です)

  走って2階に行き 薬を出して飲んだ。


  こうやって普段調子いいのに こんな症状が出ると

  一気に不安になる。恐い。 ちゃんと薬飲んでるのになんで?って

  薬が効かなくなってるのかと不安にもなる。
    トリ2

   おばたんがパニック障害を発症した時 たった徒歩2分で行ける

   スーパーへさえ恐くて行けなかった。

   普通の人なら 何が恐いの?ってなもんだろうけど

   仮に行けても買い物の途中で強い不安感に襲われ

   買い物かご放り出して逃げるように帰った事も何度もある。

   自分が情けなくて悲しくて苦しくていっぱい泣いた。

   買い物に行けないから夕飯が作れず デリバリーが続く

   旦那と息子にも申し訳なかった。自分がイヤで消えてしまいたかった。

 
   そんなおばたんでもカタツムリの歩みだけどゆっくりゆっくり

   少しづつ行動範囲を広げて行ってノロノロ

   半径30キロなら1人で車で移動できるようになり

   今は入院を境に良いお薬を処方され随分元気になれた!

   ・・・って喜んでた。 

   だっておばたんがバレーの試合に出られるなんて考えられない!

   しかも楽しかったのよ!めっちゃ進歩  

   そう満足感に浸ってたのに

   調子に乗んなよ!とばかりに突き飛ばされた気分だ。


   ・・・大丈夫・・・薬が効いて来たから今は震えが止まった・・・。

   恐かった・・・。

   
   ごめんなさい、気を紛らわすために愚痴書いちゃった・・。
       トリ


   大丈夫。大丈夫。自分に言い聞かせてる。


   前を向こう!後退しても前だけ向いていよう!

   ちくしょう!負けてなるか!!こちとらパ二のベテランでい!!


   同じパニック障害の人 発作の恐ろしさが解ります。

   辛いですよね・・・。誰か助けて!!って叫びたくなる。

   なんでこんなヘンテコリンな病気があるんだろう・・・。

   なんで自分がこんな病気に?

   命に別状ない病気だけど 命取られるくらい恐いですよね。

   同じ苦しみを持つ人がいるということは勇気にもなります。

     おばたん、頑張る!!

   

   

          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村


   
スポンサーサイト