五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
好条件な話し
2017年09月10日 (日) | 編集 |

  
   じいちゃんの二日酔いは5日目に突入となりました。

  昨日はお粥を食べて 「んまかった。」って言ってたから

  今日は元気になるかな~?と思ったけど相変わらず寝てます。

  明日病院へ連れて行って点滴でも1本打ってもらおうかなぁ。

  きっとじいちゃんは 「行かん。」 って言うでしょうけど。



  さて、昨日の夕方息子の同級生のお母さん(ママ友)が来ました。

  「息子くん、いつこっちに戻ってくる?」

  「さぁ・・・何年後になるかわたしも分からんわ。」

  (息子は他県に住んでいます)

  「わたしの伯母が薬局やってるんだけど薬剤師がどうしても必要で

  息子君、来てくれないかな?給料は月60万出すって言ってるし

  ゆくゆくは薬局を息子君に任せてもいいって言ってるの。」


  
    すっげ~~良い条件・・・(@_@;)。いいんかい?

   
   でも息子が帰って来る予定はない。

  「一応息子に話だけしてみるね。」

  「よろしくね!本当に困ってるの。お願いしますm(__)m

  
   頼まれたので息子にラインで伝えたらかなり好感触。

   「そこまでの好条件だと惹かれる・・・。」 

   でもまだこちらに引っ越して来る予定はないから・・って迷ってた。

   「一番にお嫁ちゃんの意見を尊重して決めなよ。」 と言ったら

   なんと、お嫁ちゃんが一番乗り気だとか(笑)

   息子 「話しだけ聞きたいな。」

   と言っていたので ひょっとしてひょっとしたら

   息子夫婦がこっちに戻って来るかも~~

   なんておばたんまでちょっとドキドキ❤


   でも一つ気になる事がある・・・。

   ここの薬局は長男さんが薬剤師をしてる。

   が、精神的な病らしく・・・ ここまで薬剤師を必要とするってことは

   きっと長男さんの具合がかなり悪くなってるんだろうと思われる。

   それに元々この長男さんはかなり横柄な態度で気難しい人らしく

   近隣の医師から嫌われている。

   息子が万が一、長男さんと一緒に働くことになったら 

   息子は苦労するんじゃないかなぁ?

   話しではママ友の伯母さんは 長男さんに薬局を任せるのは無理 だと

   考えているらしい。 複雑な事情があるこの条件の良い話し

   受けていいものか 悪いものか・・・ちょっと考えてしまう。

   いくらよいお給料がもらえても精神的に苦痛が生じる職場では困る。

  
    う~ん、難しいですなぁ・・・。 息子には楽しく仕事してもらいたい。

   さてさてこの話しどうなることやら?

   

  
          ぽちっとして下され~❤
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
           にほんブログ村 

 
スポンサーサイト