五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
二日酔いじいちゃん2
2017年09月08日 (金) | 編集 |


  じいちゃん、二日酔いでダウンして今日で3日目。

  ずっと何も食べてないからお粥を用意したんだけど

  「オリ(俺)は飯は要らんわい。」

 
  今朝は階下から 「お~い、誰かおらんか~?」 って声がするから

   見に行ったらじいちゃんがアイスノンを持って寝室の入り口に立ってた。

     「氷を変えてくりょ。」

   ・・・あのさ、そこまで来てるなら台所はすぐ目の前。

   人を呼んでる間に自分で取りに行けるやろ。 

   とことん自分でやろうという気にならん人だ。なに甘えてるんだか。

       こーゆーところが腹立つのよね~。

   自分で出来ることさえ人を呼んでやらせる。

   自業自得なんだから自分の事は自分でしろよ。

   冷たい嫁で悪いけど ホントじいちゃんは自分の事しか考えない。

   これが優しい可愛いおじいちゃんなら喜んで世話するけど

    我が家のじいちゃんにはそういう気になれない。

   家族から嫌われ 実の娘からも嫌われ 憐れな人だと思う。

 
   義母のストレスはマックス状態で夕飯の時間はおばたんとひかりに

   じいちゃんへの不満や怒りを愚痴り続けてる ハラタツワ~

     あ~食事が美味い(笑)。

   でもじいちゃんの居ない食卓はみんな笑顔なのであった。

         ひで~家族だ

 


            押して下され~❤
           にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村 
スポンサーサイト