五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
白菜漬け
2015年11月29日 (日) | 編集 |

 
 今日は白菜の漬物を漬ける白菜と赤カブを洗いましたが、

今年義父母が買ってきた白菜がめちゃくちゃデカくて

お化け白菜ですよ。ちょっと大きめの白菜2個分位の大きさで

これがめっちゃ重い重い

数日前、買いに行ったお店で義母が

「これは重すぎるよ。」と言ったら じいちゃん(義父)が

「いいさ、こむぎが洗うんやで。」と言ったそうな。

    はぁ!? おいジジイ~~
    あのやろう


何を勝手な事ほざいてくれてんの?

そんな重い物おばたん全然洗いたくないんですけどぉ!

このか弱いおばたんのか細い腕でラリアット喰らわしてやろうか?。

だいたい漬物なんかほぼじいちゃんが一人で食べるだけ。

そのためにこんな寒い中、面倒で厄介な事してやってるんよ!

調子こいてんじゃねーぞ。 

土下座して 「白菜洗い、何卒宜しくお願いいたします」 と言え。

そしたら洗ってさしあげてよ~~ホホホホホホ(`ノ∀´)>

 ・・・などと妄想しながら白菜を洗ったおばたんでした。


明日か・・明後日か・・・白菜と赤カブ刻む仕事が待ってます。

その後塩と鷹の爪入れて桶に入れて・・・

上がってくる水分を毎日こまめにすくって捨てて・・・。


 あ~~~~!めんど!!





にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
にほんブログ村



スポンサーサイト