FC2ブログ
五十路の出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
運命
2020年03月28日 (土) | 編集 |



     息子とお嫁ちゃんは大学で知り合いました。

     当時息子にはM子という彼女がおりました。

     古くからお付き合いのあるブロガーさんはご存じでしょうが

     このM子がとんでもない女で、別れ話をすれば

     包丁を持ち出して「別れるなら死んでやるー!」と暴れる。

     息子に買ってやったばかりの携帯電話もへし折られましたっけ。

     おばたんなんて 「死ね。」って言われたし(笑)

     ホントM子については他にも色々あって・・・あり過ぎて・・・。

     おばたん悩んで大学に相談したこともありましたよ。

     もうね、ここに書くと止まらなくなるからやめとく。(笑)


     そんなM子が可愛がってたのが後輩のお嫁ちゃんでした。

     M子は息子を 「わたしの彼氏。」とお嫁ちゃんにも紹介。

     お嫁ちゃんの息子への第一印象は
 
     チャラそうな人だな・・・。

     でもその印象は会った一瞬だけで 後日談によると

     お嫁ちゃんは息子に段々と好意を持ち始めたそうな。

     でも先輩の彼氏なのでただ見てるだけ~。


     そんな中お嫁ちゃんのお父さんがガンになり

     介護のためにお嫁ちゃんは大学を一年休学。

     お嫁ちゃんが休学してる間にM子と息子は別れました。

     M子と付き合って5年でした。長かった・・・。

     (息子は薬学部なので大学は6年です。)

     M子が新しい男を見つけそっちに走ったのでした。

     助かった~~~。新しい男に悪いけど助かった(笑)

     息子にはM子と別れたことを知った女の子らから何度か

     アプローチはあったものの

     薬剤師の国家試験に向けて勉強したかったのでお断り。

     (息子、意外とモテるんですよ。チャラいから(笑))


     お嫁ちゃんのお父さんが亡くなりお嫁ちゃんは復学。

     ある日大学の図書館で偶然会った息子に

     「久しぶりです。M子さん元気ですか?」

     息子 「ああ、俺ら別れたから。」

     その時はお嫁ちゃんは 「え?そうなんですか・・・。」

     でも数日後お嫁ちゃんから息子に連絡が。

     「わたしと付き合ってもらえませんか。」

     息子はびっくりしたけどお嫁ちゃんの人柄の良さも知ってるし

     「俺なんかで良ければ。」とOK.。

     きっと息子もお嫁ちゃんの事密かに好きだったんじゃないかな?

     お嫁ちゃんは息子の国家試験の勉強の協力もしてくれ

     ご飯作ってくれたり、甲斐甲斐しく世話をしてくれました。

     M子には絶対出来ないことだわ。

     お陰で息子はM子と付き合ってた時に比べて

     明るくなって元の素直な息子に戻ってくれました。

     (M子と付き合ってる時は親子で言い合いが多くギクシャク。)

     無事国家試験も合格して お嫁ちゃんと一緒に卒業式を迎えました。

     そんな2人が結婚して孫ムギが生まれました。

     2人の出会いには あの憎っくきM子の存在も不可欠。

     そしてもしお嫁ちゃんが大学を1年休学してなかったら

     息子とM子が別れる前にお嫁ちゃんは卒業してた。

     お父さんが亡くなられたことは本当に悲しいことだし

     おばたんたちもお会いしたかったけど・・・。

     人の生死も含めて色んな事が絡み合って

     今、孫ムギという命に繋がってること。運命というのか

     なんか・・・尊いものを感じます。

     人の出会いなんか考えればみんなそうなんでしょうけどね。


     でももう一番の感謝は

     『お嫁ちゃんが息子なんかを好きになってくれた』こと。

     家庭的でお料理が上手で(掃除は少し下手だけど(笑))

     気遣いも出来て明るくて、おばたんはお嫁ちゃんの全部が好きです。

     癒し系のお顔もぽっちゃり体形も可愛い

     のんびり話す輪島弁も可愛いです♫

     ほんと、いい子と結婚出来て息子は幸せだ~~。

     感謝感謝です。


     M子 今となってはお嫁ちゃんと息子を引き合わせてくてたこと

     心から感謝するよ。あの当時は地獄だったけど。

     ちみは息子とお嫁ちゃんが結ばれるための踏み台だったんだな。

     携帯折ったの弁償してほしかったけど

     忘れてやるよ。おばたん心広いから。( ̄∀ ̄)ハッハッハッハ。


     M子にも幸あれ。

     

     

          ポチってね~ん          
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村
     

    
スポンサーサイト




ジジイと電話。
2020年03月27日 (金) | 編集 |



    今日もじいちゃんとランデブー。病院の日~

    今日は検査のみの受診だから1時間ほどで終了。


    昔、若いころはじいちゃんと2人きりなんてめっちゃ恐ろしくて

    とても考えられなかったけど 

    (なんせおばたん、じいちゃんの声聞くだけで過呼吸起こしてたもんね。)

    今じゃポケ~っと2人並んで病院の椅子に腰かけて待ち。

    時々会話して じいちゃんの服の脱ぎ着まで手伝ってる。

    なんか不思議~~。『時』がもたらす変化ってすごいね。


    出来たらこんな家飛び出てひかりと気楽に暮らしたいって思うけど

    おばたん今までの人生で何かをやり遂げたって経験が無いの。

    何でも中途半端。

    だから義父母をしっかり看取ったら 

    やっと初めて成し遂げた充実感を感じられるかも。

    逃げるのはきっと簡単。

    でも逃げたらまた自分は嫌なことから逃げたという罪悪感?

    後悔?は残るんだろうな。 なんせ気の小さい小市民なんで。

    今日じいちゃんの服を着るのを手伝っててふとそんなこと考えた。


    こんなダメダメなおばたんでも義父母にとったら

    居てもらわないと困る存在。

    荷は重いけど この荷を下ろすまでは頑張ろう。

    時々心の中でジジイをフルボッコにしたり

    簀巻にしてして川に流したりしてね。(笑)





    じいちゃん、時々電話魔になる。

    急に思いついたように 「やっと会っとらん。」 と言って。

    今日も子機を持ち 近所に住む自分の姉(オバチャン)に電話。

    いや、じいちゃん、オバチャン彼岸に来たばっかやん( ̄ω ̄)

    朝から夕方まで家でご飯も食べて遊んで行ったやんか。

    続けて同じように弟(トク兄)にも 

    「やっと会っとらんが元気か?」

    トク兄さんも彼岸に来て少しだけ炬燵に入ってお茶飲んで帰った。

    トク兄さん 「彼岸に会ったやんか。」 と言った模様。

    じいちゃん、 「そうやったか?惚けてまったでスマンわい。」

    で、挙句の果てには去年の11月に亡くなった

    義兄弟にも電話を掛けようとして義母にめっちゃ怒られてた(笑)

    ホラーだよ。


    じいちゃんが触った携帯電話を見ると

    やたらあちこち電話してることが分かった。

    ひ~~! っと思ったのは

    おばたんの実家にまで電話してたこと。

    (実家の母はじいちゃんと過去に喧嘩して以来

    じいちゃんが大っ嫌いになり「縁を切らせてもらう。

    とまでこじれた仲。)

    ジジイ、何の用で母に電話したんだ?

    母からこの話は出てないから電話がかかった時留守だったんだろう。

    セ~~フ。こえ~~~。○| ̄|_


    いやはや惚けると何やらかすか分かりまへんな┐(:´-`)┌



    


          ポチお願い~~。
          
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村

    

    

コロコロ
2020年03月26日 (木) | 編集 |



    毎日コロナコロナで 溜息つきながらニュース見てるけど

    岐阜でも息子一家が住む可児市、義妹②が住む川辺町にも

    感染者が出た。段々北上してるよ~~こっち来る~!

    義妹②は看護師なので 

    「家の病院の患者さんじゃなきゃいいけど・・・。

    しばらくそっち行くの控えるわ。」
 とのこと。

    
    志村けんさんも感染。パッと頭に浮かんだのは

    相葉ちゃん大丈夫か!?だった。

    志村さんどうか完治してくれますように。


    どんどん深刻化していく感じが恐い。

    名古屋に住む叔父は肺がんの治療中だからこれも心配。

    我が家は何と言っても義母。

    義母がもし感染したら完全にアウトです(>_<)

    感染力が強いし本当に外出が恐くなる。

    おばたんたち中高年だって油断できないっすよね。

    数か月後には天国に居るかも~~

    こむぎんちの更新が途絶えたら

    『あ、変態おばたん持ってかれたか。』 と思ってくだしゃれ。

    せめて中国政府に

    握りっ屁の一つでもかましてやりてぇぇぇぇ!!。

          _convert_20200326095151.jpg







           ポチっと
          
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村
    

    

ジジイと病院2
2020年03月25日 (水) | 編集 |


         今日2回目の更新で~す。

        じいちゃんと病院。本日は整形を受診。

        

       ジジイは相変わらず変な癖で歯をほじほじ。

       ず~~~~~っとほじってる。イライライライラ"(-""-)"

       「外ではやめなよ。」と注意するもすぐ口に手が行く。

       もうど~にも止まらない~。リンダ困っちゃう。

       顔面に水平チョップを食らわせてやりたい気持ちを

       抑えるのに必死なおばたんでありました。

        や~め~れっつーのに!

       真横から撮る勇者おばたんと

       撮られても気が付かないじいちゃん。

       オッペケペーなコンビでございます。


       じいちゃん、昼に飲む薬をずっと飲んでないので

       処方から外してもらいました。

       お薬カレンダーと呼ばれる朝昼晩に分かれたポケットに

       入れてあるんだけど、それでも飲まない。

       少しでも無駄な医療費は使わない方がいいもんね。


       医師が 「ちゃんと運動してる~?」 と聞きながら

       チラッとおばたんを見たので、

       顔を小刻みに振り『運動してない』と

       伝えたら、医師苦笑いしてた。


       待合室で女性が名前を呼ばれた。

       『山田花子さ~ん。』  「は~い。」

       おばたんと同年代くらいと思わしき方が診察室に入った。

       するとじいちゃんが

       「今の人は家の隣の人や。」

       「はぁ?」

       「嫁に行って離婚して今は湯ノ島に住んどるけどな。

        オリ(俺)のいっこ年上や。」


       「え?今の人若い人やったよ。84には見えんかったよ。」

       一瞬考え込んだじいちゃん、「・・・若こぅ見えるで。」

       いやいやいや!いくら若く見えたって若すぎるやろ。

       美魔女にもほどあるわ!絶対同姓同名やん!

       どうもじいちゃんは自分が年寄りだって自覚が無い気がする。

       自分の子供くらいの人に「オリの一こ年上」って

       見た瞬間 『あ~同姓同名か・・』 って思わないとこがアホ。

       
       そんなアホなじいちゃんと明後日も病院っす。

       検査だけなので何時に行ってもいいそうな。

       あ、マスク掛けさせたらほじほじやめるかも・・・?

         いや、多分マスク下げてほじるな・・・(。-`ω-)


       



           ポチお願い~~❤
           
          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
            にほんブログ村      

ジジイと病院
2020年03月25日 (水) | 編集 |


      おばたんの今日の朝ごはん。

  

     相変わらずオサレからほど遠いバエない写真。

     せめて肉まんはお皿に乗せようという気も無い。


     今日はじいちゃんの病院の日です~。

     また横でず~~っと歯を高速でほじりまくって

     クチャクチャ言うジジイを乗っけて行くのか~~。

     ハンマーで頭ぶん殴って診察の時間まで気を失なわせよかしら(笑)


     でわでわ、行ってきま~す。(・∀・)ノ



     ※コメントの返事帰ってから書きますね~~<(_ _)>




          いつもポチ          
         にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
          にほんブログ村