五十路に足を踏み入れた出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
際(きわ)
2012年10月05日 (金) | 編集 |
経済ジャーナリストの金子哲雄さんがお亡くなりになられましたが

 あの若さで 自分の死後の葬儀からお墓、戒名、遺影まで手配されて、

弔問に来てくれた方に 美味しい物を食べて頂きたい。

と、そこまで考えていたと報道で知り。

おばたんには 到底真似の出来ない潔い旅立ちに

  ただただ頭が下がる思い・・・。

 
金子さんのご冥福を心よりお祈り致します。



                 


  

  今日は暗いお話でごめんなすって。しかも長い。( ・・)」スマヌ

金子さんの死から、叔母を思い出したので・・・。

人間の本質って 追い詰められた時に出ると言うけど

本当にそうだなぁ・・・ って思った。

追い詰められた時に自分より人を思い遣る事は本当に難しいでしょ?。

自分の事で精一杯。それが普通( ・ω・)。

 
 今年の2月、叔父(母の弟)が孤独死という形で亡くなったんだけど、

その訃報を知った時 心の中でおばたん、 

「お姉さん(叔父の奥さん)ごめん!!」て叫んだ。

叔母は叔父が亡くなる1年半前に亡くなってる。

2人は再婚同士で子供はいない。

2人揃って変わり者で 特に叔母は回りと衝突しやすい人で

親戚とも喧嘩して縁を切り、また親戚のみならず、

回りの人をも遠ざけるかのような状態だった。

(これは叔母の死後、葬式の参列者が殆どいなかった事で分かった。)


そんな絶縁状態が十年以上も続いたある日 

叔母が おばたんの実家に電話してきた。

「そちらに遊びに行きますので、よろしくお願いします^^。」

親戚一同みんなビックリ。 何の風の吹き回し?

そして、その理由が分かった。

叔母は白血病になり、余命2年だと宣告されたらしい。

そして心配になったのが 自分の死後一人ぼっちになる旦那(叔父)のこと。

このままではいけない、と、叔父と親戚の絆を結び直そうと思ったようだった。

 それから2人は時々遊びに来るようになり、

家の姪っ子らに可愛い服を買ってきたり、笑って話して

 叔母は取っつきにくかった昔と比べてすごく明るかった。

「お姉さん変わったね~。」と母と話した。


でも病気は徐々に進行して 叔母は何度も入退院を繰り返した。

8月の半ばすごく元気そうだった叔母が9月に入り又入院した。

叔母をお見舞いに行った時、酸素マスクを付け息も苦しそうな状態。

でも、みんなの姿を見たらパッと笑顔になり起き上がろうとした。

慌てて「いいから寝てなさい!」って無理矢理横にさせた。

喋ろうとするんだけど、息も途切れるし、

酸素マスクのためあまりよく聞き取れない。

叔母は酸素マスクを自分で外して おばたんの手を握り泣きながら

「こむぎちゃん、お父さん(叔父)の事を頼むわ。

お願い、支えてあげて、この人、一人じゃ何もできないのよ、

本当に、よろしくお願いします。お願いよ、ね、頼むわね。」

まるで母親が幼い子を置いて逝くかのような、そんな悲痛な姿だった。

おばたん何て言っていいか分からず、思わず

「やだよ~、こんな我儘なおっさん、

お姉さんじゃなきゃ面倒みれないよ。だから早く元気になって!」

なんて言ってしまった。

 その時の一瞬の叔母の悲しそうな顔が 未だに忘れられない。

おばたんと叔父は一番気が合って仲良しだったから

それで叔母はおばたんに頼んだんだと思う。

叔母はその僅か2時間後息を引き取った。


なんであの時 

「任せて!!おっさんはちゃんと面倒みるから!

お姉さんは安心して 病気を治して!!」

って言わなかったんだろうって後悔で ずっと胸が痛んでいる。


自分に死が迫り、息をするのも苦しいほどの中

叔母は自分の事より 最後まで叔父を心配してくれた。

電車でお見舞いに来たおばたんたちにまで気を遣い

「お父さん、ほら、交通費をお渡ししてあげて。」とか、

おばたんならきっとそんなことまで頭は回らない。

あの時の姿からは まさか2時間後に亡くなるなんて

とても想像出来なかった。

 
病気になって 自分がもう長くは生きられないと知り

そこから気付いた事や、やりたい事が叔母にはきっと

たくさんあったんだろうと思う。


 叔母の葬式の参列者は驚くほど少なく

 友達 と言える人もいなかった。

 叔母の実の兄弟ですら余所余所しく 仕方なく参列しました

といった態度で涙一つ流さず、他の参列者と同じように

軽く挨拶しただけでさっさと帰ってしまった。 あり得んわ。

 叔母、自分の親族との関係修復は上手くいかなかったらしい。

きっと時間も足りなかったんだろうと思う。


 初めの頃は 「変わった人だな~。」って思って呆れてたけど

「叔母は強く優しい人だ。(叔父にとっては、かもしれないけど)」

と、最後の最後でそう思えた。 

そう素直に受け入れられたのは やっぱりそれまでの叔母の努力があったからで

 2年間の叔母の前向きな明るい姿を尊敬するし、

余命を闘病と叔父の未来のためだけに使ってくれた。

叔父への深い愛情に心から ありがとう って言いたい。

 それから、叔父を一人で死なせてしまってごめんなさい。

 
 おばたんの『死に際』ってどうなるんだろう?

散々回りを振りまわし 我儘や愚痴、泣きごとばかりだったら嫌だな。

 最後くらいみんなから 

「しょーもない人やったけど、ま、最後はよく頑張った。」

って言ってもらえるようにしたいな~。





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ルン・・・
こむぎさんの気持ち、義叔母さんは絶対わかってるって。
悲しそうに見えたのは気のせい。
だれだって、そのとき「うん、任せて。だから安心して逝きなはれ」って言えへんよ。
死んでいくときの気持ち、経験してないから自己満足な言い方しかできへんけど、義叔母さんは安心できたから息を引きとられたんや思うわ。
こむぎさん、亡くなった人を偲ぶときは楽しいこと嬉しかったことにせんとあかんよ。
生きてるひとがずっと悲しんでたら極楽浄土へ渡れへんねんで。
たまにはマジメにコメントしてみました。
あ、熱でてきた!!(ΨиΨ)
2012/10/05(金) 13:24:34 | URL | あめちゃん #-[ 編集]
最期
「夫が亡くなった妻は20年生きるけど、妻が亡くなった夫は2年後には他界していることが多い」

って、よく聞くんだけど……ほんと、その通りのケースだったんだよね。

だから、叔父さんが他界したのは、すごく自然な姿のような気がする。
これはこれで、幸せだったんだと思うよ。
で、叔母さんの最期の2年間は、自分のこれまでの信条を変えてでも、残される叔父さんのことを考え頑張ったんだもん。
偉いよねぇ~~~。

でね、こむぎさんの【やだよ~、こんな我儘なおっさん】っていうの、これ、私的には大当たりだと思った。
きっと叔母さんも、それが分かっていたからこそ2年間頑張ってきたんだし、私は言葉は気休めだって思うのよ。
どんなに今際にキレイごと並べたって、分かる人には美辞麗句って分かるから、逆に、こむぎさんの率直な言葉のほうが『この人は、ちゃんと面倒をみてくれる』って信じられるんじゃないかしら。

こむぎさんは、こむぎさんなりにベストを尽くして生きてきたし、これからもそうだと思う。
だから、自信を持って皆さんを送り出し、自分もその時が来たら旅立っていきましょう!!!

こむぎさんが一生懸命に真面目に生きてるっていうのは、周囲には伝わってるから、自信を持ってね!!!
2012/10/05(金) 14:55:48 | URL | ちよこ #-[ 編集]
私も同じです。
私の『死に際』ってどうなるんだろう?
そう思いました。

金子さんのようには とうてい出来ない気がする。
人間 最後が大事なのよね。
最後は Kさんって面白い人だったねって言われたいな。
2012/10/05(金) 21:03:02 | URL | K-tooko #YD14tAto[ 編集]
あめちゃんへ^^
> 義叔母さんは安心できたから息を引きとられたんや思うわ。
ほんとに?叔母、こむたんの言葉に脱力i-195してない?(・_・)
 ・・・そうだね、うん、そう思うことにする(・∀・)。
ありがと あめちゃんv-413

不思議とね、叔父も叔母もちゃんと成仏してる気がする。
あの夫婦は2人で1つみたいな感じだったから。v-434

あああ・・・あめちゃんがまともなこと書くから
こむたん持病のしゃくが・・・(・Д・)しゃくって何?

2012/10/05(金) 22:40:36 | URL | こむぎ #-[ 編集]
おちよたんへ^^
> 「夫が亡くなった妻は20年生きるけど、妻が亡くなった夫は2年後には他界していることが多い」
 は~~~・・・見事に当てはまっちゃったね~(・ロ・)
 叔父ってホントに情けない人でね~、叔母が死ぬ前から
「お母ちゃんが死んだら俺も死ぬ。」って言ってたの。
 で、叔母が亡くなってからは
「俺は70で死ぬ。」って言ってたんだけど、
本当にその通り、70で死んじゃったよ。

> これはこれで、幸せだったんだと思うよ。
 うん。これは本当にそうだと思う。生きてても寂しかったと思うもん。
 見てても可哀想だった。今頃はあの世で仲良く2人でいると思う。^^

コメントやメールってよく考えて言葉を選べるけど
会話では咄嗟に気の利いた言葉って なかなか出ないね~。
わたしの弱点だよ~。

わたしも、叔父に似て弱虫だから、最後は
回りに手を焼かすカモノハシ~~(>_<)
 絶対それだけはしないよう 我慢強い人間になりたいわ。
やっぱ、コロリっと逝きたいね~v-282

> こむぎさんが一生懸命に真面目に生きてるっていうのは、
> 周囲には伝わってるから、自信を持ってね!!!

 あら、ホントに?(・ノ・) 一生懸命フ真面目に・・・じゃないのね?
 ありがとう!!おちよたんv-413
2012/10/05(金) 23:01:54 | URL | こむぎ #-[ 編集]
tookoたんへ^^
ね~、ほんとに、金子さんの死支度を見て
自分に置き換えて考えた人って多いと思う。

うんうん。人間、最後が肝心だね~。

> 最後は Kさんって面白い人だったねって言われたいな。
 大丈夫!!tookoたんなら、その言葉とともに
 惜しまれて 別れを悲しんでくれる人に囲まれると思う^^
2012/10/05(金) 23:10:50 | URL | こむぎ #-[ 編集]
おぱぴ~♪
おべんとカワユク入れた?
キャラ弁にした?
ゆうとくけど、キャラ弁てキャラメル弁当やで。
娘、弁当箱開けてビックリ玉手箱やで~~(ΨwΨ)ワラワラ
今日もあほ全開でイコーーーーヨーカドー‼
2012/10/06(土) 08:58:34 | URL | あめちゃん #-[ 編集]
おはよ~

人って死ぬよね。
義父の最後、私一人が看取ったんだよね。ずーっと義母や義父の兄弟が付きっきりでいたのにちょっと席を外したタイミングで逝っちゃった、あっけなかった。
爺ちゃん、何で私一人の時に?って思った。
我がままでガンコで弱い部分なんて絶対みせたことがなかった爺ちゃんだったけど、、最後の時
、瞑った爺ちゃんの目から涙がひとすじ流れたの。私、そっと拭いてあげたんだ。それが際だった。
なんか思い出しちゃってさー ごめんね、関係ないのにこんなこと書いちゃって。
私も最後は泣くような気がするわ、でも何にも残さずに綺麗にこの世から居なくなりたいって思う。
そう思うのはうちの婆ちゃんが余りにも物を捨てない人だからかな、だって婆ちゃんが居なくなったらあのゴミの山どーすんだよ~~って困り果てるのが分かってるからなんだな。。。最後くらいは回りに迷惑かけたくないよね。
2012/10/06(土) 10:32:06 | URL | ヒロロ #-[ 編集]
あめちゃんへ^^
おべんとカワユク入れたヨーカド―。
キャラ弁なんぞ作らないヨーカド―。
 > ゆうとくけど、キャラ弁てキャラメル弁当やで。
・・・娘ちゃんの苦労が偲ばれるヨーカド~~(/_;)。
こむたん、今日あほ全開でいくわヨーカドー。
あめちゃんは今日あほ全開でイーオン❤

2012/10/06(土) 10:35:58 | URL | こむぎ #-[ 編集]
たりらり~~
鼻から牛乳~~~
うち、娘なんかおらんで??
だれと間違ってはんの(Ψ?Ψ)
あ、イオン行ってきたで。
2012/10/06(土) 15:20:41 | URL | あめちゃん #-[ 編集]
ロロたんへ^^
そっか~義父さん、ロロたんが看取ったのか~。
叔母も みんなが病室出て、一人きりで息を引き取ったよ。
タイミング悪いよね。
ロロたんもよりによって だね~。
こむたん、もしもじいちゃんを看取るのが自分一人の時だったら
「何でわたしやねん!!v-12e-287e-329
て突っ込みそうだわ~~(・_・:)
でもさ、どんな憎たらしい人でも、義理でも親子。
やっぱり死んじゃったら 色々あった分泣くね。
ホッとするだろうけどさ~。
 ロロたんも一生懸命耐えて頑張ったもんね。

何も残さず キレイにして 後からなるべく
迷惑のかからないようにしたいね~~。(・_・)うんうん。
家も、義母の死後 悲惨な事になりそう。

 でも、こむたん、嵐関連のモノだけは処分しないわ。
ポスターは懐に隠してあの世へ持って行くわ❤
2012/10/06(土) 16:19:49 | URL | こむぎ #-[ 編集]
あめちゃんへ^^
あ!ほんとだ娘になってる。(ノ>∀<)ぎゃは!
うっかりミスだ。息子ってうったつもりだったの。
ちゃんと確認しなかった~。老眼で見えないし(・∀・)スマネ~。
 いいな~、イオン 明日行ってこよ❤
ジーパン欲しいの~。 
2012/10/06(土) 16:33:43 | URL | こむぎ #-[ 編集]
コンバンワ
人それぞれの生き様があって死に様があるし、
人生観も死生観も人それぞれだと思う。

人が人生を終える瞬間は悲しい、
ジャーナリストの金子哲雄さんも
無念極まりないと思う。
その思いは私達は想像すら出来ないよね。

若くして天国に召されたけど、
金子さんには自分の死を迎える準備期間が
あったんだよね。叔母さんも同じで。
それが出来ただけでも、
その方にとっては幸せだったんじゃないかな。
語弊のある表現だったらごめんね。

事故や事件で突然人生を終えた方達は、
その本人も家族友人もやり切れない。

そういった意味で、
こむたんに何度も叔父をよろしくって言った叔母さん
こむたんが最後に喋った会話より、
それまでの期間で叔母さんは充分
こむたんの気持ちを感じていると思うよ。
心から感じていると思う。

自分はどんな死に方をするのかすごく気になる。
生き様は死に様。
一生懸命生きていたら、
どんな結果になろうとも受け入れられると思って
います。

私の姉は30歳代で最初に癌を宣告され、
4年後に再発。
昨年また癌が見つかった。
幸い今は元気。
死の恐怖と何度も闘ってきた姉は
心身ともに強い。
私なんか足元にも及ばない。


長くなってごめんね。
文章がおかしかったら
許してね(また寝不足(^^ゞ)。





2012/10/06(土) 18:48:17 | URL | pink #-[ 編集]
ついしん
大真面目にかいちゃった(^^ゞゴメンチャ
人生、なるようになる!(・∀・)
2012/10/06(土) 19:00:10 | URL | pink #-[ 編集]
こんばんは

40代半ばまでは生きる事を考えていたけど
40も後半過ぎたら
いかにして人生を終えるかを考えますね。

二年前から立て続けに
身内じゃないけど身近な人が亡くなりました。
それぞれに、自分と置き換えて考えると
その日が来るまでには整理しておきたいと思いました。

私は・・・望めるものなら、死期がせまって来たら
人知れず姿を消して誰にも見えないところで死を迎えるという
自然の動物のようになりたいです。
2012/10/06(土) 20:09:41 | URL | ちゆき #Nu5L0MDk[ 編集]
pinkたんへ^^
pinkたん、ありがとう(^o^)

pinkたんは看護師さんだし、
きっとたくさんの人の死を看てきたんだろうね。

人間が『死』を恐いモノとして捉えるのは
DNAに仕組まれてるからだって聞いた事ある。
そうじゃないと 簡単に自殺しちゃうからだって。
 興味深い話だな~って思ったよ。
本当なのか わかんないけどね(^^ゞ

> 語弊のある表現だったらごめんね。
 ううん。言いたい事解るよ^^
 そうだよね。究極だよね。
 余命を知るのがいいのか、
 一瞬の事故などで命を終えるか・・・
 余命を知るのは 気丈な人なら準備もできるだろうけど、
 人によっては落ち込み過ぎて 何も手に付かなくなるだろうし
 その姿を見る家族の気持ちも地獄。
 どっちにしても 悲しいね。

 pinkたんのお姉さん 大変な想いをされてるんだね。
 強いね。そして、pinkたん家族も辛かったね。
 今元気でいらして 本当に良かった。
 ずっと再発しないでほしいねi-238

 死って常に隣にあるのに、
 自分にその順番がやってくるって
 想像が出来ないね(ノ・_・)。

 わたしに出来る事と言ったら・・・
 取り合えず イザと言う時の為に
 誰に見られても困らないように
 部屋をキレイにしとくくらいだよ~(T∀T)
2012/10/07(日) 21:44:16 | URL | こむぎ #-[ 編集]
pinkたんへ^^
あはははは(>∀<)
 わざわざありがとう!
そうそう、なるようにしかなんないさ~~♪(^o^)丿
2012/10/07(日) 22:23:33 | URL | こむぎ #-[ 編集]
ちゆきたんへ^^
> 40も後半過ぎたら
> いかにして人生を終えるかを考えますね。
 うんうん。考えるね。
 理想と現実は違うかもしれないけど
 出来るだけ回りに迷惑かけたくないわ~。
 
 叔母が亡くなった時 荷物の処理に3日かかったの。
 叔父一人になるし、要らないモノを全て処分。
 自分が死んだら 片付ける人の為にも
 スッキリさせておくべきだなって思った。

 ん~~、わたしはみんなに「ありがとう」
 って言いたいから 普通に病院でおさらばがいいな~(・∀・)
 でも、タイミング悪いとボッチだけど~(T∀T)
  よし、全員枕元に揃うまでド根性で生きるわ!
  遺産は無し!!v-219
 
2012/10/07(日) 23:15:13 | URL | こむぎ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する