五十路に足を踏み入れた出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
| Login |
2012年02月07日 (火) | 編集 |
『少し色々と考えて・・・』

などと勿体ぶり テンプレ変えてタラタラお茶を濁していたら、

5日の早朝 実家の母から電話。

名古屋の叔父が急死したとの知らせだった。


叔父は一昨年の9月に奥さんを亡くし 一人暮らしだった。

子供がいない叔父は 姪っ子のおばたんのことを

娘のように思ってて、とても可愛がってくれた。

おばたんは時々電話をして 叔父の無事を確認していて

今月の2日の10時頃も叔父に電話。


名古屋にも珍しく雪が積もったから 足腰の悪い叔父が

出掛ける時 転ばないか心配になったから。

少し風邪気味だったのか鼻声だったけどいつものように

元気だった。でも、その電話が最後になった。


5日の朝、近所に住むもう一人の叔父が(亡くなった叔父の弟)

いくら電話をしても通じないからと様子を見に行き

亡くなっているのを発見した。

おばたんとの電話の後 24時間以内に急死したらしく、

会話をしたのもおばたんが最後の人間だというので、

警察に電話で色々と詳しく聞かれた。

 
何だか殺人犯になったような気分になった (´・_・)ノ″ヤッテませんて・・・

だって 何故だか叔父、これまでの着信履歴削除してた。

紛らわしい事すんなよ・・・


連絡受けたその日に母と電車で名古屋へ行き

叔父の部屋を片付け 6日が通夜 7日葬儀。

この2日間ほとんど眠れず 昨夜は徹夜。

フラフラで葬儀。葬儀中何度も船を漕ぎまくり ガクッ!(+_+)ヾ


追われるように火葬場へ到着 

次々と押し掛ける 他の葬儀場の霊柩車。 

到着すると同時にあっという間に炉に滑り込む棺桶。

最後に叔父の顔を見せてもらえる事も無かった。

おばたんの弟が 

「まるでピザ屋のノリやな。(・_・:)」

と言うくらい アッケラカンとした職員の手際とスピード。

こうして叔父は 常日頃「寂しい、会いたい、会いたい」

と言っていた願いが叶い、 亡くなった奥さんの所へ旅立った。


やんちゃで 太っ腹。奢るのが大好き。

ワガママで寂しがりの叔父。

周りを散々振り回し 心配させ 怒らせ でも

おばたんには優しい面白い叔父だった。

 最後は一人で誰の手も煩わせることなく逝った。

最後、一人で怖かっただろうか・・・と悲しかったし

寂しい思いをさせた事が悔やまれたけど

死に顔は笑ってるようで 少しほっとした。

もう寂しい思いもする事はないし、

おばたんも心配しなくて良くなった。

 幼い頃から たくさん可愛がってもらった。

ありがとう おじちゃん。。。

またいつか。。。 




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
No title
大変だったね。。。お疲れ様でしたe-466
張り詰めてた緊張感から 解放された時に
疲れがどっと出るから気をつけてねe-348

叔父さんが亡くなったことは とっても悲しいことだけど・・・
こむたんたちが思い出してあげることで
みんなの心の中で生き続けるんだよね。。。きっと。。。
2012/02/07(火) 23:00:01 | URL | ぱんくい #-[ 編集]
お疲れ様でした
急な事で大変でしたね。
可愛がってくれたおじさんが亡くなるって
ショックだよね・・・

色々あって、大変だけど
落ち込まないで頑張ってね!!!
2012/02/08(水) 00:13:22 | URL | amiyuno #-[ 編集]
ぱんたんへ^^
ありがとう ぱんたんi-176
強烈な個性の持ち主の叔父だったから
まだ亡くなった感じしなくて
変な気分(:^^ゞ
うっかり電話しそう・・・。もすもすv-214
 ほんと、今朝は頭がぼ~~(・・)
朝日が眩しいわ~v-278v-352e-443とける~。
今日は散らかった部屋の片づけよ~v-12
2012/02/08(水) 08:15:49 | URL | こむぎ #-[ 編集]
amiたんへ^^
amiたん ありがとうi-176(^‿^)
うん。新たな気持ちで頑張るよv-220
amiたんも色々あって大変だけど
一緒にガンバロね!!v-218v-392
2012/02/08(水) 08:20:05 | URL | こむぎ #-[ 編集]
ご冥福をお祈りいたします
きっと今頃、叔父さまは天国で奥さまと再会して、笑顔でこむぎさんのことを見守ってくださっていることでしょう。


けど、こむぎさん、警察との対応やら葬儀社との打ち合わせやら、本当にお疲れ様でした。
叔父さまにとって、最後にお話ししたのがこむぎさんだったというのは、やはり神さまが導いてくださったご縁なんでしょうね。
私が叔父さまの立場だったら、最後に会話する人は自分が愛する人がいいですもの。
アヤシイ健康食品の電話を断って、で、天国に召されたなんてなると、虚しいですもんね。

叔父さまのご冥福をお祈りいたします。
2012/02/08(水) 08:24:56 | URL | ちよこ #-[ 編集]
No title
おはよ

昨夜はよく眠れたかな?いろいろとお疲れ様でした。
私も先月末に叔父さん亡くしました、。
自分が歳をとるに連れて、知り合いが少なくなっていく事実。
悲しいけどこれから先、ますます多くなっていくのよね、、、

ピザ屋のノリ、、分かる。職員さんは恐ろしく事務的。
でも悲しみに沈んでたら何も捗らないから淡々と進んで行く方が
実際いいのかもね~って思う。
2012/02/08(水) 10:46:37 | URL | ヒロロ #-[ 編集]
ちよこさんへ^^
ありがとう ちよこさん(^.^)i-176

> 私が叔父さまの立場だったら、最後に会話する人は自分が愛する人がいいですもの。
> アヤシイ健康食品の電話を断って、で、天国に召されたなんてなると、虚しいですもんね。

って、思わず吹いちゃったわ(>▼<)ノi-200キャハハハハハ。
ホントね~~(^.^)それは嫌だ。

叔父 奥さんが亡くなってからずっと
「早くお母ちゃんの所へ逝きたい」
ってのが口癖だったの。
仲の良い夫婦だったから。
今頃きっとあっちで喜んでるんじゃないかと思うわ^^
2012/02/08(水) 14:07:45 | URL | こむぎ #-[ 編集]
ロロたんへ^^
 ロロた~ん(^∀^)ノ
もう、くッたくただったから よく寝たよ~v-395v-75

> ピザ屋のノリ、、分かる。職員さんは恐ろしく事務的。
> でも悲しみに沈んでたら何も捗らないから淡々と進んで行く方が
> 実際いいのかもね~って思う。
 
そうだね。だって顔見てたら名残惜しくてキリないしね。
遺族の気持ちなんて置き去りみたいなのが
返っていいのかも。
 しかし次々と霊柩車が来て 吸い込まれるようにして
棺桶が炉に・・・。
焼き上がるまで 番号札持って待機してる時は
 食べ物屋で ラーメン出来上がるの待ってるような
感じに似てて 何とも変な虚しさも覚えたわ~。
自分も死んだらこうなんだろうな~とかさ。

歳取ると 周りの親戚も減っていくね。
寂しいし確実に世代が代わっていく感じする。
 

 
2012/02/08(水) 14:21:43 | URL | こむぎ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する