五十路に足を踏み入れた出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
| Login |
2017年06月14日 (水) | 編集 |


   昨夜テレビで 『死後離婚』 を話題にしてました。

 仮面を付けた奥様方が旦那様への不満をビシバシ言いまくってた。

 どれも理解できる。 

 意見の中に 『同じお墓に入りたくない』 ってのがあった。

 おばたんも旦那にではないけど じいちゃん(義父)と同じお墓には

 入りたくないと思ってるから理解できる。きっと義母も同じ気持ちだと思う。

 義母はじいちゃんと離婚したいと思いつつ 自分は病気で働くことが困難だから

 生きていくためには耐えるしかなかった。

 それに義母は嫁に来て姑にも苛められてた。

 意地の悪い人だったらしい。じいちゃんも似たのね。

 幸い(と言っていいのか分からんけど姑は54歳の若さでで亡くなった。)

 苛められてた年数は短かったけど義母は辛かったと言ってた。

 義母はその当時美容師として働いてたけど

 給料は全部姑に取られていたとか。

 子供が生まれても(おばたんの旦那)ミルク代まで取られて

 旦那は赤ちゃんなのにやせ細っていたそうな。

 義母が実家に里帰りした時 旦那(孫)のやせ細った体に驚いて

 ミルクを買いに走って飲ませたら 3日滞在するうちに

 旦那はみるみる太ったそうな。

 おばたんならこの時点で離婚する。子供がやせ細っていくのに

 なんで我慢しなくちゃいけないのか 

 (ここだけは義母の気持ちが理解できない。)


 だから出来たら息子に頼みたい。

 新しく別にお墓を作って義母とおばたん一家を一緒に入れてほしい。

 じいちゃんやじいちゃんの親とは一緒に入れないでほしい。

 
  死後の世界があるのか、墓を別にする事で何か変わるのか

 それは死んでみないと分からないけど

 生きてる今の感情として じいちゃんと一緒のお墓は嫌!

 この思いだけは強い。 死んでからもじいちゃんにビクビクしたくない。


 今はじいちゃんも歳をとって、若い時の勢いも無いけど

 おばたんが同居を始めた頃は本当に恐くて怖くて

 じいちゃんの怒鳴る声を聞くだけでおばたんは過呼吸を起こした。

 廊下でじいちゃんと擦れ違うのも恐かった。

 擦れ違い際に 「○○が汚れとる!掃除しとけ!!」

 きつく何か言われることが多くて心臓がドキドキしたものだった。


 長年一緒に暮らしてきて 未だに思い出して許せない事が多々ある。

 変なもので 今のじいちゃんはおとなしくなってきた。

 その弱りつつある姿をみるとその怒りも薄らぐ感情もあって

 許せそうな気もするけど・・・

 でも!!これだけ悔しい気持ちを我慢してきたんだ!

 意地でも許してなるものか!って気持ちもある。


 お墓だけは絶対一緒にしてほしくない。

 出来たらじいちゃん&じいちゃんの両親と縁を切った状態にしてほしい。


 じいちゃんの娘は2人いるんだけど 2人ともじいちゃんを軽蔑してる。

 「わたしあんな馬鹿な人の子供なの?」

 ってがっかりするくらい。

 おばたんだってガッカリだよ。自分の子供にじいちゃんの血が

 流れてると思うと 本当にガッカリ。

 本当に旦那が結婚前にじいちゃんについて説明が一切無かったこと

 詐欺に相当すると思うわ



    

           にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
           にほんブログ村

 
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
おばたんも義母さんも嫁いでからは辛い日々でしたね
昔は頑固な人が多く、その行為を反省するどころか
それが当り前と思いこんでいるので始末が悪いです。

その時代と言えばそれまでだけど
その悪い流れを代々受け継いでいると言う事だろうな

確かに女性の地位も立場も強くなりましたが、それは一部の人だけであり、今でも、こう言う事は有ると思います。

俺は田舎の農家で育ったから
まさしく男尊女卑(男性を重くみて、女性を軽んじること。また、そのような考え方や風習)を見てきたんだけど、その考え方が嫌でね
いつか家庭を持ったら、「なるべく奥さんを助けたい。」と言う思いがあり、それで食器洗いとか買い物とかやるようにしています。
大した事でもありませんがね(笑)

それにしても、おばたん、偉いねぇ・・・
頭なでなでしてあげるよe-257

でもまぁ、こんな事言ってはなんですが・・・
義父 v-509 さんも そう長くはないだろうからさ
もう少し辛抱すれば、バラ色の人生が待っておるじゃろう。

そうそう、俺は入るお墓が無いんですよ
死ぬに死ねないね、これじゃぁ
海にでも撒いてもらうかな・・・

話変わるけど
前回のブログで「文字が小さい」とあったけど
俺のFC2ブログは特に変わっていませんね
もしかして、おばたんのPCのネット環境の問題かも?

え~~と、ネットを見ている状態でキーボード左下にある「Altキー」を押してください。
すると「ファイル」、「編集」、「表示」等のニューバーが表示されるので、その中より「表示」をクリック
次に「拡大」100%にすると、通常のサイズとなります。その下にある「文字サイズ」は「中」で良いです。

一度試してみて下さいませ
2017/06/15(木) 08:21:32 | URL | しょ~ちゃん☆りょ~ちゃんじぃじ #-[ 編集]
じぃじさんへ^^
じぃじさーん、おっはー♪(^O^)ノ
PCじぃじさんの教えてくれた通りにやったら
直ったよー!!e-343
いつもいつもありがとう~~!!v-413e-266
は~、書き易くなった~e-454
じぃじさん様さまだわ~e-420

じぃじさんは家事もやってて
いつも偉いなって思う。
家の旦那は箸一本でも洗わないよ(笑)
男がやる事じゃない って思ってるんだろうな~。

お墓が無いってお家は今多いと思う。
田舎ならいくらでも土地あるけど
都会は難しいね。
わたしの亡くなった叔父夫婦もお墓無くて
お寺で永代供養って形でお骨を預かってもらってるの。

じいちゃん、うん、、きっとそう長くない先には
その時が訪れると思う。v-282
心底ほっとできると思うけど
ブログのネタが一つ無くなる(笑)
最近のじいちゃんはボケてるからね~(^m^)
あんなに恐ろしかった人も
弱っていくのね・・・。
2017/06/15(木) 09:03:23 | URL | こむぎ #-[ 編集]
お墓の問題もいろいろあるよね~
代々墓だと知らん人だらけだよね
お墓って絶対に夫婦揃って。。。じゃなくてもいいみたいだし
千の風になって飛んで行きたいね~
お墓の手入れも大変だし 子供の手を煩わせたくないわー

コメント欄 今までと変わってないと思うよ
2017/06/15(木) 15:24:14 | URL | ぱんくい #-[ 編集]
ウ~~~~~ンン
ワカル
あの日に返って翻してやる!!
そうなんだよね
知ってたら
それも全部わかってたら
ダ~~~~~レが
てワタシもありますv-222
2017/06/16(金) 08:59:36 | URL | そら #-[ 編集]
ぱんたんへ^^
ぱんたん、ういっす♪(^O^)ノ
そうそう、先祖代々って
あんた誰?状態だよね~(笑)

お墓があるっていうのも大変だよね。
管理していかなきゃいけないし。
お墓自体もお高いし。
ほんと、死んだら千の風ってことならいいのにね。

コメント欄 じぃじさんに教えてもらって
直ったわ~♪ 自分がアホだった(^▽^)
2017/06/16(金) 21:40:25 | URL | こむぎ #-[ 編集]
そらたんへ^^
そらたん、こんばんみ♪(^O^)ノ
過去はやり直せないけど
あ~~、しくしょ~e-260って思うよね(笑)
誰にでもやり直したいこと
あるよね~。
2017/06/16(金) 21:43:02 | URL | こむぎ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック