五十路に足を踏み入れた出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
| Login |
2016年07月18日 (月) | 編集 |



 昨晩ひかりが言いました 「○○にスタバが出来るらしいよ。」

これがおばたんにはなぜか

『○○に日サロが出来るらしいよ。』 に聞こえたんです。

おばたん 「あはは、焼きに行くんか?

「焼き?(・_・)?」

と、ここで旦那が 「行って来れば良かったに。」

「だからまだ出来てないの。ウチ、コーヒー好きじゃないし。

あ、ドライブスルーもあるみたい。」


「ドライブスルー?日サロになんでドライブスルーがあるんよ?

焼きお持ち帰りってどーやんの?」


「は?お母さんさっきから何言ってんの?」

「日サロの話しやろ?」

「日サロ?いつそんな話し出た?」

「日サロが出来るって言ったやん。」

「スタバが出来るって言ったの!」


 日サロって聞こえたんだけどなぁ・・・。(・ω・)


お風呂に入ってる時 義妹たちの話しになり、ひかりが言いました。

「2人とも看護師やもなぁ。」

これがおばたんには

『2人とも美濃加茂市やもんなぁ。』 に聞こえたんです。

「は?美濃加茂市?誰が?」

「看護師!!なんで美濃加茂市になるんよ!」


 美濃加茂市って聞こえたんだけどなぁ・・・(´・ω・)。



で、ひかりが言いました。

「あ~プリカフェ行きたい。」

これがおばたんには

『あ~振込行きたい。』 に聞こえたんですよ。

「振込?何の?」

「プリカフェ!! もー!!お母さん耳おかしい!!」

「お前の滑舌が悪いんじゃ!!」

「ウチは滑舌いいし!!


 いいや!絶対 『振込』って聞こえたし!(≖ ≖)


おばたんの耳がおかしいのか それともひかりの滑舌が悪いのか

 さぁ!どっちだ!! おばたんの耳は正常だもんね~~だ!





押してたも~れ~❤
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック