五十路に足を踏み入れた出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
入院(外出許可)
2014年08月13日 (水) | 編集 |
入院して9日目。 外出許可がおり、久々に家におります。

夕方4時には病院へ戻らねばいけないので つまんないっす~~(´・ω・)チェ

 いや~、甘くみてました入院。

テレビもねー、ラジオもねー、パソコンねー、スマホもねー。

おばたんの頭の中で吉 幾三が熱唱いたしておりました。

あまりにも暇すぎて腕のほくろからほくろまでの距離を測ったり

ふらつく頭と体で 床の色つきの所からおちたらワニに食われる!

と想定してヨボヨボ歩いたりしておりました。

ほんとに、なんもすることないの。

病室 個室なんだけどめっちゃ広いんですよ。

広い病室で ぼけ~~~~(゜゜)・・・・・としてるだけ。

 今日は本を何冊か持って帰ろうと思います。

だってね、お散歩とか、お外へ行けないのよ。売店すら行けないの。

欲しい物があれば看護師さんに頼んで買ってきてもらうというシステムで。

鍵がガッチリかけられてて出るのは不可能。 面会も別室です。


おばたん、隔離病棟じゃなく、一般病棟を希望したんですけど・・・

 べっどの空きがなく、そこになってしまいました・・・。

外界から遮断されるというのは ちょっと恐い・・というか不安になるもんなのね。


でも、一番不安だった食事。 しっかり食べれるようになりました。

最初は一口でリタイアだったけど、徐々に食べられるようになって

今朝はお茶碗一杯のご飯、完食して患者さんや看護師さんに褒めてもらえました。♪


薬の影響でフラフラするるのが不快だけど

きっと慣れてくれば大丈夫でしょう。


 
 
 でも、さすがに精神科の隔離病棟です

色んな方がいらっしゃって、夜は寝られませんよ。

普通部屋のドアには鍵はついてないんですが、

おばたんの部屋へ勝手に入る人、覗く人が続出で 

(真夜中気付くとベッドの傍に男の人が黙って立ってるのよ。マジこえ~よ~(T∀T))

男女混合ってのが信じられないわ。分けてよ!!

で、看護師さんが心配して特例処置でおばたんの部屋だけ内鍵がとりつけられました。



入院は2週間をめどに、長ければ1か月だとか・・・。

なんとか2週間(あと一週間)で脱出したいもんです。


 頑張るぞい!!

みなさんもお盆が近いですし

 遠方へ行かれる方は御無事で着かれますようお気を付けて。(*^。^*)ノ







にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック