五十路に足を踏み入れた出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
| Login |
2013年10月25日 (金) | 編集 |
 


今日 入院中のじいちゃん(義父)の所へ行ったら担当の看護師が 

「おじいさんの経過も順調ですので あと2週間をめどに

退院を予定してますので よろしくお願いします。」



 ぎょへーーー!!!

   あと2週間ーーー!!?


 そそそ、そんな早く追い出しちゃうの?

いやいやいや、こっちも要りませんので一生置いておいてください!!


 ・・・って 喉まで出そうになりながらも

「あ・・・そうですか~~(゚▽゚;)ハハハハハ・・・」


 これは旦那と相談して もうちょい長くなんないか

医師に直談判してもらわなきゃだわ。どうせじいちゃん退院したら

ま~たリハビリさぼって トドのように毎日寝てばかり&間食し過ぎで

それで太ったのを おばたんが作る食事のせいみたいに言うんだから!!

マジで リハビリがさぼれない環境下に置いといた方が

じいちゃんのためにもいいのよ



 
 さてさて先日 ひかりに一目惚れした先輩(B先輩とします)がいる。

と記事に書きました。

ひかりと同じ部活のA先輩(男)からWデートのお誘いがあったのですが、

(A先輩とB先輩は友達) ひかりは乗り気じゃなく

「行きたくない。胃が痛い・・・(ー ー;)」 と言っておりました。

おばたんは内心  「またまた~~本当は嬉しいくせに~(・∀・)」

な~んて思ってたんですが ひかりはガチで行きたくなかったらしく

とうとう勇気を出して本人にではなく、A先輩に断ったらしいです。

 やはり先輩ということもあり、後輩が断るのは勇気がいるようです。


A先輩とても残念がり でもそれをB先輩に伝えてくれたんだとか。

B先輩 すっごく楽しみにしてたらしく、ガッカリしてたらしいです。


どうやらこのWデート Wデートと言いながら現地解散で 

2カップルに分かれての行動らしく。それを知ったひかりは 

「絶対にイヤーーー!!

 これが決定打となり、

何が何でも断らねば!!(;`皿´)

となったらしいです。

 
 つまんねー子だよまったくぅ~~(´・ω・`)。

おばたんならルンルンで出掛けるけどな~

 
 でも、断ったって聞いて 旦那がちょっと嬉しそうだったわよ。


B先輩 この間修学旅行行ってね ひかりにお土産買ってきてるらしいの。

 ごめんなさいねB先輩君

  も~断るならさっさと断れば良かったのにね。

   お土産・・・どうなるのかしら・・・?←変なところを心配。



 



にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
もったいな~~い
なんて思うのは私だけかしら^^;

とりあえず
一度 デートして見たらよかったのに。

こんなこと言ったら ひかりちゃんに
怒られちゃうね^^;
2013/10/25(金) 22:57:53 | URL | K-tooko #YD14tAto[ 編集]
分かるわぁ・・・
私もオタクだから、ひかりちゃんの気持ち、実は、すご~く、よく分かる。

だって、生身の人間って面倒臭いもん!
2次元なら片思いで自己完結してるからラクだけど、相手が人間の男性となると、相手も自分も傷つかないようにビクビクしながら過ごさなきゃなんないし、それに、襲われたらヤダ!!!
2次元のほうが信用できるっていうの、私もあったなぁ。
2013/10/25(金) 23:26:49 | URL | ちよこ #-[ 編集]
tookoたんへ^^
tookoたん、こんにちわ~(*゚▽゚*)ノ

ねェ~。もったいな~~いって思うね~i-235
もしかしたら とってもいい子で
話も合うかもしれないのにね♥

でもひかりに彼氏・・・って
想像つかないんだけどね(ノ>▼<)
まだまだ友達と一緒にいる方が楽しいみたいだわ。
2013/10/26(土) 16:18:52 | URL | こむぎ #-[ 編集]
おちよたんへ^^
おちよたん やほほ!(*゚▽゚*)ノ

うんうん、やっぱひかりも「面倒くさい」って言ってた。
女の子とならいいんだけど
男の子と1対1で何を話していいか分からないし
緊張するのがもうイヤなんだって。

ほんと、2次元キャラに恋してたら
生身の人間は面倒くさいし信用ならんのだろうね。
でも 無理してまで行く必要もないね。

わたしはちょっと残念 って気持ちもあったけど
せっかく一目惚れしてくれたのに。(もう無いわよきっと(^m^))
でもひかりはじっくり友達からスタート
の方が合ってるのかも。
2013/10/26(土) 16:40:58 | URL | こむぎ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック