五十路に足を踏み入れた出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
| Login |
2013年09月22日 (日) | 編集 |


土曜日 実家へ行って来ました。

いつも一番にお出迎えしてくれるのは番犬モモちゃん。

人懐こいカワイイ奴です❤




病気で寝ている父 酸素のチューブを嫌がり

目を離すと外してしてしまいます。

姪っ子がそれを見て直しに行ったところです。

おじいちゃんの世話を自然にしてくれる優しい孫です


jikkahe2.jpg


その姪っ子が絵を書いてくれました。

くもくもシリーズ。  雲のようですですな。

jikkahe3.jpg


こっちはカタツムリ・・・。

なぜか真ん中に『アホ』と書いてありました・・・。

jikkahe4.jpg


 
父をベッドから起き上がらせようとしてた母が

思うように動いてくれない父に怒ってました。

父は認知症も患ってるので 人の指示に早くは反応出来ません。

母もそれは充分分かってるはずなのに 短気な性格だからイライラすると

必ずこうやって怒ります。おばたんはそんな母が嫌です。

おばたんも幼い頃よく怒られました。

母の怒り方は人から自信を奪う。

「こっちの手をここに置いてよ!!
何回言ったら分かるの!?」



思わず 

「そんな事を怒ったってしかたないやん!!


おばたん滅多に母には逆らわないけど

つい父が可哀相で言ってしまいましたよ。

でも、母も自分が悪いと分かってるようで

少し反省したのか その後は優しく言ってましたが・・・

介護は本当に大変だから 母のイライラも解る・・・。

でも、父にもっと優しくしてあげて欲しいな・・・。

のんびり・ゆっくりやればいいじゃん(:ー_ー) て思うんだけど

せっかちな母にはムリな相談なのかも。

おばたんが父に一日中ついていてあげたいくらいだわ・・・。


子供の笑顔は親の幸せだけどさ~~

親の笑顔は子供の幸せよね 幾つになっても・・・。

だから母にも笑ってほしいな~~なんて思いましたよ。







にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
こんな時って・・・
ももちゃん、姪っ子ちゃんの存在が大きいですよね。
御父様も皆皆、頑張れ~!
2013/09/22(日) 05:47:42 | URL | ゴル子 #-[ 編集]
優しい姪っ子ちゃん カイガイシクて
頼もしいですね
モモちゃん全身でお迎えしてくれる
でしょうね
「オッカエリ~!!」って..

性格は替えられないし
娘の目線と
妻の目線はちがうでしょうし
でも私が神様でチカラがあったら
3日だけこむぎさんのお母さんと
こむぎさんを入れ替えて
それで
期限なしで
お爺ちゃんを....っとっと...
こむぎさん笑って~~
じゃないとくすぐりの刑に処す~~
2013/09/22(日) 12:07:52 | URL | そら #-[ 編集]
ゴル子たんへ^^
ゴル子た~ん んちゃ!e-343(^o^)丿

本当にモモと姪っ子には癒されるのe-446
こーゆー時だから余計にホッとさせられる存在。

ゴル子たんありがとうi-176
父 今は落ち着いてて 
このまま変わらない時間が過ぎるといいな~e-349
2013/09/22(日) 19:17:48 | URL | こむぎ #-[ 編集]
そらさんへ^^
そらさ~ん こんばんみ!e-343(^o^)丿

誰に言われたでもなく、
自然に父の世話をしてくれる姪っ子の姿が
すごく可愛かったです~e-446思わずパチリv-212
いつもモモの歓迎は『実家へ来た』って感じがします~i-176

『娘の目線と妻の目線』 本当にこれは感じます。
やっぱ妻は妻。他人と言っちゃったら実も蓋もないけど
そこの違いなのかな~?
母の一生懸命さは感じてはいるんだけど・・・。

え?わたしが母に?・・・(・_・)
 あの~~、、くすぐりの刑かましてくだせ~ヽ(・_・)ノ。
未だかつて無い なまけものの母に
きっと家族&ご近所 一同騒然よね。
そしてよく働く嫁に義父母もビビる(≖m≖)面白そう♪

 
2013/09/22(日) 20:42:57 | URL | こむぎ #-[ 編集]
モモちゃん、お久~
笑顔で歓迎だね♥ ワンコは本当にいじらしくって可愛いね(*^_^*)

姪っ子ちゃん、絵上手!
顔のある餃子がいっぱいだーー 私は右下の黒いサングラスの
餃子が好き・・・ え? 雲(・・)
アホのかたつむりも色使いがセンスあるね~
表情もとってもグーよ。

そうだね、子供が笑えば親も笑うし
親が笑えば子供も幸せな気分になれるよね~
今頃気付いたかも・・・ 
私ももっと笑顔で子育てすれば良かった(/_;)




2013/09/22(日) 23:35:40 | URL | ヒロロ #-[ 編集]
親が歳をとるとアッチもコッチも介護だらけで、娘としても嫁としても、こむぎさんは大忙しだね。

けど、お父さんは、お孫さんが優しくて奥さんが厳しくて、足して2で割れば、ちょうどいいってことだよ。

ただいつも思うんだけど、夫婦って子どもが入れる領分じゃないんだよね。
うちの母も性格のキツイ人なんで、私も母が父にもっと優しくしてあげたらいいのにって思ってきたけど、こんな母を選び、この性格を増長させたのは父だし、今は、夫婦の関係には関与しないってスタンスでいるよ!

一緒に住んでるわけじゃないからね。

でも、お孫さんの優しさと同じく、娘の優しは、絶対にお父さんには伝わっているから、こむぎさんは自分が出来ることを無理しない範囲で、お父さんにしてあげてね!

お父さんはこむぎさんのことを愛しているから、娘がアッチもコッチも引っ張り回されて苦労してるっていうの、十分、分かってるって。
2013/09/23(月) 09:17:50 | URL | ちよこ #-[ 編集]
ロロたんへ^^
ロロたん レルヒ―♪(^o^)丿
モモこの写真撮る前まで興奮し過ぎで暴れちゃって
で、疲れて落ち着いたところをパチリ!e-257

そうそうこの餃子が上手く書けててね~~
 ハイ!(*'Ι')ノツ)゚ロ゚)ペチペチペチペチペチ!!!
アホのかたつむりi-273
 いかにもたこにもアホっぽいっしょ~♪

わたし実際旦那とあまり仲が良くないから
夫婦でニコニコなんて年に数える程でさ~。
息子なんてそんな親の姿見て育ってるから
やっぱ人の顔色うかがうんだよねe-441
自分が子供の時 母親の笑顔に飢えてたのに
反面教師に出来なかったのは
わたしのバカなところだな~~って思うよ。
分かってても実行には移せないもんだね・・・。
2013/09/23(月) 22:06:26 | URL | こむぎ #-[ 編集]
おちよたんへ^^
おちよたん、ういーっす!♪(^o^)丿

> 夫婦って子どもが入れる領分じゃないんだよね。
うん、これ分かるよ。
子供に願いされた場合 反省はするものの「はいそうですか」 って
素直に直せるもんじゃないもんね。
実際自分の身に置き換えて考えてもそうだもん。
子供の気持ちは解ってても 治せなかった。
そもそも夫婦なんて他人なんだし、 
夫婦と親子じゃ 愛情の質が違うしね~。

以前父がまだ認知症が軽かった頃
居間で横になってた父に枕を持って行って
頭の下に入れようとしたら ビク!!っとして起きて
「ああ、、こむぎかぁ 良かった・・。」って言ったのよ。
母だと寝てるの怒るから。(認知症が進行するのを恐れてね。)
なんか切なくなったよ。でもきっと父の記憶では
一応わたしは「優しい娘」なんだろうな・・・。
本当の優しさ で言えば母が正しいのかもしれないけど。
でもわたしはわたしのやり方しかできないもんね。
 いつもありがとうねおちよたんe-446i-176
2013/09/23(月) 22:52:53 | URL | こむぎ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック