五十路に足を踏み入れた出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
| Login |
2013年07月29日 (月) | 編集 |

 おばたんの父親は現在79歳。数年前に認知症と診断され

今は足も随分弱って、歩くのも支えがいります。

 父はおばたんの自慢の父親でした~~❤

渋くてカッコ良くて頭が良くて 物静かで、でも面白くて。

若い頃はかなりなやんちゃだってらしく、体中刺青だらけ・・・。

 自分で彫ったらしいです。それがプロ顔負けに上手いのよね~。

博打で刑務所にもお世話になったり ㋳の方に殺されかけたり・・・

全国を旅して回ったりもしたそうです。


そんな荒くれた父も 母と結婚してからは真面目になり

子供を可愛がってくれるいい父親でした。

でも、怒るとすんごく怖かったけど・・・

一度おばたん、窓ガラスに叩きつけられました・・・。


父の旧友に出会うと 誰もが父の変わりように驚きました。

おばたんは母との仲があまり良くなく、いつも叱られてましたが

父はそんな出来の悪いおばたんを 優しく認めてくれる大きな存在でした。


そんな父が認知症になり 

そして今は肺癌も患ってます・・・。

先日 父に血痰があり、少し痩せてきたため

母と一緒に病院へ連れて行ったんですが

一年半前は小指の先ほどだった腫瘍が 今回子供の拳ほどに成長しており、

手術は高齢で体が弱ってるため、勧められないと言われました。

家族ももうそのつもりです。今から手術して抗がん剤治療しても

父が苦しむだけですから。

 
 余命は聞いてません。まだ1年や2年は大丈夫なのか それとも死が近いのか


いま、79歳 もうじき80になるんだもんね。

ここまで長生きしてくれた事に感謝・・・。

いっぱい可愛がってくれたくれたことに感謝・・・。

でも 寂しくて悲しくて・・・

父になにもしてやれなかったです。

認知症の父に「ありがとう。」って言っても

すぐ忘れちゃうんです。

 でも・・・癌であることも忘れるから

  恐怖と戦わなくていいのは幸いなのかもしれない・・・。

 
 父の死をちゃんと受け入れる準備をしないとなぁ  って思ってます。

 
 




にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
きせき。
素敵なカッコイイ&優しい御父様ですね。
このブログを目にする事あれば認知症関係なく、お父様の心に喜び染み渡ると思います。
無口で人に迷惑かけることの嫌いな私の父は、珍しく「病院まで車を出して欲しい」と2年前、頼みました。
その時に「余命1ヶ月です」と私だけに医師は告げ、律儀に1ヶ月後に旅立った父のこと、あの頃の日々のことを思い出されました。
淡々とブログに綴られているこむむぎさんだけど、胸が抉られるほどに辛いことでしょう。
先ずは、こむぎさんが元気でいること!難しいと思いますが乗り切ってくださいね。陰ながら御父様の奇跡を祈っております。
2013/07/29(月) 05:39:56 | URL | ゴル子 #-[ 編集]
自分で刺青、、凄い根性だね!

私達の親って戦後の大変な時代を乗り切って生きてきた世代だから
本当に苦しいことがたくさんあったはずなのに
何も言わずに頑張ってきた父の背中を思い出すと切ないわi-241

でも、父は怒ると口と手が同時に出る人だったから
何回打たれたことか・・・
こないだ、命日に墓参りに行って来たよ。

今はこむたんの気が済むまでお父さんの顏を見に行ったり、
又来たの~って言われるくらいにお父さんにこむたんの顔を見せてあげることだと思うな。

2013/07/29(月) 10:51:09 | URL | ヒロロ #-[ 編集]
自分は歳をとってるのに
親も歳をとってる。。。ってあんまり認識してない気がする。。。
それでも最近は
会うたび歳とったなぁ~って思うわ。。。
でも 離れてるから年2回くらいしか会わないんだけどね・・・

いつまでも親は元気じゃないんだよね。。。
2013/07/29(月) 15:07:18 | URL | ぱんくい #-[ 編集]
カッコ良くて 頭が良くて 物静かで
キップのイイ男だったのでしょうね
お父さん

こむぎさんは見ているとつらいけど
お父さんの心はもう子供のように
自由にあどけなく やっといろんなことから
開放されてるのかもしれませんね。
こむぎさんが仰るように
ご本人が意識せずもう戦わなくていいのは
本当に幸いです。
こむぎさん お父さんの目の前で
泣かせてもらっても大丈夫かもしれませんね。
痩せてしまっても お父さんの骨太の
がっしりした両腕でヨシヨシ してもらって
ください。
なんか書いてたら自分が泣けてきちゃった..
2013/07/29(月) 17:09:54 | URL | そら #-[ 編集]
こむぎさん!親が年老いていく姿を見るのって
娘として本当に辛いことだよね。
渋くてカッコイイお父さんだっただけに。。。分かるな~

私も17年前に最愛の父を71才の若さで亡くしてます。
進行性肺がんでした。気丈な父は病院に行ったときはすでに末期で
余命3ヶ月。。。私はとにかく現実を認めたくない悔しさと悲しさで。。。(涙)
こむぎさんの今の気持ち痛いほど分かります。
辛いでしょうが後悔の無いようにこれからお父さんとの時間を
出来るだけ明るく楽しく過ごして下さいね^^

2013/07/29(月) 20:19:23 | URL | さくらママ #-[ 編集]
ゴル子たんへ^^
ゴル子たん ありがとうi-176
余命1ヶ月なんて・・・すごいショックだったでしょうね。
ゴル子たんは更に辛い想いをされたのねi-241

もう自分も親が亡くなって当たり前の歳なんだけど
 それでもやっぱり寂しいわね~i-229
家の父も あとどれくらい生きられるのか分かんないけど 
精一杯会いに行こうって思います。
もう諦めなきゃね~~(:>∀<)仕方ない!
2013/07/30(火) 11:25:12 | URL | こむぎ #-[ 編集]
ロロたんへ^^
自分で刺青、凄い根性でしょ~。
こむたん真似して腕にマジックでドラえもん書いたら
母からめっちゃ叱られたよ~(ノ・_・)
刺青なんて褒められた事じゃないけど
でも、キレイだって思ったよ。
父は年中長袖長ズボンで隠して生きてたよ(>∀<)

ほんとにね、父親の世代って食べ物もろくに無くて
みんな幼いころから苦労してるもんね。
家の父は中学1年で家出して(継父と上手くいかなかった)
姉に育ててもらってる。

この前ロロたんのブログに「父の墓参り」って書いてあったから
ロロたんはお父さんが亡くなってたんだって
初めて知ったよ。

うん、ありがとうロロたんi-176
どれだけ生きれるのか それが分かんないけど
なるべく顔を見に行くよ。
痩せて来てるから もう長くないのかな・・・?

2013/07/30(火) 11:37:58 | URL | こむぎ #-[ 編集]
ぱんたんへ^^
うんうん、本当にそうなんだよね。
親を見て 年取ったな~って思うんだけど
ちゃんと認識できてない気がするよ。
ずっと元気で居てくれたから 
これからも元気でいるような気がしてるの~i-201
父が亡くなるって事に 全然実感が湧かない~~e-351
 
2013/07/30(火) 11:50:33 | URL | こむぎ #-[ 編集]
そらさんへ^^
そらさん、ありがとうi-176(T0T)

父はわたしの理想でした~。
なにをやらせても上手くて。穏やかで。
だからおーちゃんが好きなのかも。

認知症になってからは出来事が記憶からスルスルと消えていくの。 
でも、それで良かったな。
病気を意識しなくていいんだもんね。
母の負担もかなりなものだし
もう充分なのかもしれない。

わたしも父も甘えベタだから
きっと冗談しか言えないわ
「ヨッ生きてる~?(ノ>∀<)」「生きとるぞ(・_・)」
とか。父にヨシヨシは照れるわ~~(//∀//)
泣くのはお葬式だけにするわ❤
2013/07/30(火) 16:33:58 | URL | こむぎ #-[ 編集]
さくらママさんへ^^
さくらママさん ありがと~~i-176

親が年老いていく姿を見るのは寂しいけど
見せてくれる親に感謝ね。

さくらママさんもお父様を若くに亡くされたのね
突然余命を突きつけられるって 辛いね・・・(/_;)
どうしていいか分からないね・・・。

父もあとどれだけ生きられるのか分からないけど
出来るだけ顔を見に行きたいな。
明るく笑顔で。それが一番だもんね(^ ^)。

父、昔の事は覚えてるから 昔の話をいっぱいしたいわ❤
2013/07/30(火) 16:43:56 | URL | こむぎ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/07/31(水) 00:14:22 | | #[ 編集]
テンプレ変わったんだね、
夏らしくていい感じ。
優しいお父さんとの思い出って
一生こむたんの宝物だよね。
お父さんの病気、進行しても
こむたんが言う通り、忘れちゃうことは
お父さんを精神的に苦しめないから・・

ウチの父も若い時はカッコよくて優しくて
小学生の時は自慢の父だったな。

苦痛なくこむたんのお父さんが
毎日過ごせることが一番だよね。
2013/08/04(日) 16:55:21 | URL | pink #-[ 編集]
pinkたんへ^^
pinkたん、返信遅れてゴメン!(>人<)

テンプレ 前に使ってたのなんだ(^^ゞ

うん、父との思い出だけは消えないもんね❤
ほんとうに、認知症であることは寂しかったけど
こうなると逆に良かったのかも って思うよ。
父が辛い思いをするのは嫌だもんね。
今も血痰が出てて 貧血起こしてるんだe-441
でも、血液サラサラの薬も止められないし
難しいね・・・。
pinkたんもお父さんが自慢だったんだねe-446
pinkたん、お父さんを大切にねe-348


2013/08/05(月) 20:41:24 | URL | こむぎ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック