五十路に足を踏み入れた出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
徒然
2017年08月07日 (月) | 編集 |


   昨日は階下の全ての窓と網戸を外して洗いました。

    大仕事が一つ終わってやれやれ。

   おばたんはタオルを頭に縛ってせっせこと窓のサンを洗う係り。

   顔が真っ赤に茹でタコみたいになってたらしく義母が

   「こむぎちゃん大丈夫?塩飴いる?麦茶いるか?

   「あ?いらんよ。(・_・)」

   「そうかよ~・・あんた顔真っ赤やで。

   おばたんすぐに顔が赤くなるから人一倍仕事してる風に見える

   お得な体質ですな~

   それでも午前中いっぱいかかったんで結構疲れた。

   夜は早々と寝てしまいました。


   台風こちらにも接近中です。こんな日にひかりはデートです。

   昨日彼氏君が帰省してきたらしく 早速2人でカラオケに。

   その後隣町のお祭りに行く予定だったけど

   JRは不通になり、お祭りも中止になってしまった。お気の毒~(笑)

   ついてないね。


   スーパーへ買い物に行ったら仲良しの友人に出会った。

   そこで30分くらい立ち話。

   お嫁さんに困ってると嘆いていた。

   友人の息子夫婦は隣の県に住んでいるけど

   お嫁さんがとにかく自由奔放というか・・・遠慮がないというか

   子供を連れて一人でも友人宅に来るそうな。そして

   「わたし楽させてもらいにきました~♪てへ!言っちゃった!(>▽<)」

   そして本当に何もしない!手伝い一つせず

   まるで自分の家のようにリラックス。

   勝手にテレビのドラマ録画して寝ころんで観てたり。

   子供(赤ちゃん)が泣くと

   「ほら、おばあちゃんが抱っこしてくれるって。」

   と友人に子供を渡しにくる。

   強面の友人の旦那も 友人の娘も そして友人も

   3日も経つとストレスから目の下にクマが出来る始末。

   お嫁さんはそんなことにも気づかず呑気に過ごし

   10日ほど滞在して帰っていったそうな。

    本当にドッと疲れたと言っていた。

   でももうすぐお盆だ。当然お嫁さんは来る気満々。

   お盆が終わっても嫁さんと子供は残りそうな気がして今から憂鬱だと

   友人は困ってました。

   お嫁さんって普通は旦那の家じゃ遠慮がちになるか

   あまり行きたくない場所だと思うんだけど

   変わったお嫁さんだね~。

   「向こうがそうくるならお前も遠慮するなよ。」

  って言ったけど。 でもうん、、意外と何も言えないもんだよね。

   友人の性格だと余計にね。てか、完全になめられてるよね。


   でも友人が言いました。 「不思議なもんで孫は可愛いんよ。

   わたし子供ってあまり好きじゃないし よその赤ちゃん見ても

   可愛いって思わんのやけど 孫は別。可愛いんよ。

   こむぎも孫生まれたらデレデレになるで。


  「そっか、やっぱ孫は可愛いか。」

  まだ生まれてないから実感湧かないけど

  友人がそう言うなら益々楽しみになってきた


  別れ際 「あ~まだ話し足りんで今度ランチ行こう。」

   「おう、行こう行こうって言うだけで行かんランチな。」

  「長~い愚痴話し聞かせてやるわ。」

  「ハハハ。楽しみにしとるわ


  でも~良かった~家のお嫁ちゃんは常識あるし

  気遣い出来る子だし家事上手だし癒し系で明るくて可愛いし❤

  家の息子にしちゃ出来過ぎたお嫁ちゃんもらっちゃった❤

  (もらうって言い方好きじゃないな・・・物じゃあるまいし。)

  て、友人の愚痴で自分の幸せ噛みしめる(笑)

  でも、それだけ遠慮の無いお嫁さんもある意味羨ましい。

  

  
          そこの美しいあなた!
          そう、あなたです!!
          ここ押して帰って下され~❤

          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村 

   

   

 
スポンサーサイト