五十路に足を踏み入れた出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
じいちゃんのオサレ
2017年04月19日 (水) | 編集 |


  じいちゃん(義父)はあれでもオサレである

 床屋、集会 お出掛け となると服をあれこれ考え着る。

 女性の支度より時間かかる。

 おまけに 香水?(整髪料だろうか?)きつい匂いの何かを付ける。

   これが   臭い!!(>ノ<)

 おばたんは元々香水は苦手で自分はつけたことが無い。

 それ以上にこの匂いが嫌いだ。ひかりも嫌ってる。

 本人はエチケットと考えてるのか知らないけど

 今時あんなキツイ匂いの人にはそうそう巡り合わない。

 じいちゃんがオサレする時使ったタオルは臭くて臭くて

 うっかり一緒に洗ってしまうと洗濯物が全部臭くなる時がある。

 洗い直しである。

 若い頃からずっと同じ物を愛用してるようだから

 じいちゃんはこの臭い匂いを気に入ってるんだろうな。


  今日はじいちゃん床屋へ行った。

 (あのハゲちょろ頭に床屋が必要なのか?といつも思う。床屋代の無駄だ。)

 洗面所はいつものようにあの臭い匂いが充満してた。

 おばたん、手を洗ったんだけど

 多分水道にじいちゃんの香水が付着してたんだと思う。

 手を洗ったのにどこからかじいちゃんの匂いがする。

 どこに着いたのか分からない。でもふわっとじいちゃん臭がする。

 こうなるともう カメムシに触った気分。

   どこだ?どこに着いてるのー?(:>ロ<)やだー!

 今ブログ書いてるこの瞬間もふわっとじいちゃんの匂いがする~~(泣)

   助けて~~

 
  じいちゃん、普段は別に加齢臭とか気にならないんだから

 何もつけない方が絶対いい!その方が爽やかだ。

 いや、仮に加齢臭があったとしても そっちの方が何倍もマシ!

 でも昔からのじいちゃん流のオサレの感覚から抜けられないんだろうな。

   これでヨシ。完璧。  と満足して出掛ける。


   じいちゃんに言いたい。


      じいちゃんクサイで。


  オサレじいちゃんに会った人はみんなきっと同じこと思ってるはず。

 でも不思議と義母からは匂いについての愚痴は聞いたことが無い。

 今度聞いてみよ。 出来たらもう着けないよう言ってほしい。

    でもじいちゃん、すぐ忘れるからな~~。

        香水の瓶 隠すか捨てるかだな。



       ここ押してちょ~❤
       にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
       にほんブログ村



スポンサーサイト