五十路に足を踏み入れた出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
素敵な老夫婦
2017年04月30日 (日) | 編集 |

 数日前、実家の母から電話がかかってきた。

  「29日、祭りやで来いよ。」

  「あ!そうか~もう祭りか。うん、行く。」

 そう約束してたのに おばたんうっかり忘れてて

 昨日29日の午後1時過ぎ ハッと思い出した!!

 !祭り――!!Σ( ̄ロ ̄;)

  ヽ(゚ロ゚; )ギャアア!!ΞΞ\(  )/ΞΞギャアア!!( ;゚ロ゚)/
 
 慌てて家を飛び出した。 

 祭りだから夕飯は実家で御馳走になる予定だったんだけど

 義母に前もって言うのも忘れてたし 夕飯の準備も出来るはずなし。

 母には悪いけど これはとにかく顔だけ出して早く帰ってこよう

 実家に着いて母に 「今日は早く帰る。」 と言うと

 ガッカリしながらも、

 「こむぎ達が居ないんならおかず作らずオードブルだけにするわ。」 

 とちょっと気が楽になったようで、2時間ほど話をして帰って来た。

  あ~でも思い出して良かった~~。(汗)

 また怒られるところだった。


  帰りにスーパー寄って買い物して駐車場を出ようとした時

 老夫婦がおりまして、お爺さんのネクタイだろうか?(スカーフ?)

 を結び直してあげてるお婆さん そのお婆さんの被ってる帽子を

 被せ直してあげるお爺さんの姿を見かけた。

 なんて微笑ましい姿だろう。 助手席に座ってたひかりと

 同時に 「可愛いー!!仲良し~ 

 なんでもかんでも「可愛い」で表現する日本人。いかがなものか?

 と思いながらも つい出てしまう 「可愛い!

 あんな夫婦になれたらいいなぁ。もうおばたん夫婦は無理だけど。

 本当に一瞬の光景だったけど、心が温まる幸せのお裾分けを

 もらった気分になった。素敵な老夫婦だった。

 

  早いものでもうGWですね。

  皆さん事故など無いよう 楽しい連休になりますように(*^。^*)


 

        クリックお願いしますぅ♪
        にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
        にほんブログ村
スポンサーサイト